各地詳細GNSS座標変動

地震・火山関連メニュー

(2015.11.23改・12.6追記)
大規模地震が予測される領域について国土地理院の最新の地殻変動ページより電子基準点座標データの「DEW・DNS・DH」を使用し、変動ベクトル図及びグラフを作成しています。更新時には最終データでオフセットを補正して接合し、連続したデータを使用しています。基準とした期間の変動トレンドに対する座標のずれ(基準直線回帰式に対するO-C)を「偏位」と表示しています。最新の地殻変動ページの更新が遅れる場合はFTPページより日々の座標値最終解(F3)をDEW・DNS・DHに変換して使用します。通常、最終解は毎週月曜、最新の地殻変動は毎週火曜に2週間前までのデータが更新(最短で14日、現状は17日前)されるため、2日前までのデータが公表されている日々の座標値速報解(R3)についても接合処理を随時(通常週1回の更新時)行っています。
このページでは、変動をベクトルで表した「2年前から1年間を基準とした過去50日間の座標変動偏位平均値較差ベクトル図」及び、変動をグラフで表した「2年前から1年間を基準とした過去3年間の座標変動偏位平均値較差グラフ」を東西・南北・標高に分け、対象基準点について作成しています。ベクトル図及びグラフで2年前から1年間を基準としたのは、これまでのように過去1年を基準とすると、年スパン程度のトレンドの変化を表現することができないためです。座標変動偏位平均値較差グラフの作成手順はこちらを参考にして下さい。偏位平均値は日本全域の122点の平均値を使用しています。
この「座標変動偏位平均値較差」は津村建四朗さんのアドバイスによる潮位データに基づく地殻変動の推定手法「加藤・津村の方法」を応用した共通変動を差し引きノイズを打ち消す手法です。

2017年10月21日最終解〜11月6日速報解時点

日高山脈周辺 三陸周辺 南関東 北部フォッサマグナ周辺 東海地方 丹波山地 豊後水道周辺 日向灘周辺

●日高山脈周辺


基準点名図


TOP 日高山脈周辺 三陸周辺 南関東 北部フォッサマグナ周辺 東海地方 丹波山地 豊後水道周辺 日向灘周辺

●三陸周辺


基準点名図


TOP 日高山脈周辺 三陸周辺 南関東 北部フォッサマグナ周辺 東海地方 丹波山地 豊後水道周辺 日向灘周辺

●南関東


基準点名図


TOP 日高山脈周辺 三陸周辺 南関東 北部フォッサマグナ周辺 東海地方 丹波山地 豊後水道周辺 日向灘周辺

●北部フォッサマグナ周辺


基準点名図


TOP 日高山脈周辺 三陸周辺 南関東 北部フォッサマグナ周辺 東海地方 丹波山地 豊後水道周辺 日向灘周辺

●東海地方


基準点名図


TOP 日高山脈周辺 三陸周辺 南関東 北部フォッサマグナ周辺 東海地方 丹波山地 豊後水道周辺 日向灘周辺

●丹波山地


基準点名図


TOP 日高山脈周辺 三陸周辺 南関東 北部フォッサマグナ周辺 東海地方 丹波山地 豊後水道周辺 日向灘周辺

●豊後水道周辺


基準点名図



TOP 日高山脈周辺 三陸周辺 南関東 北部フォッサマグナ周辺 東海地方 丹波山地 豊後水道周辺 日向灘周辺

●日向灘周辺


基準点名図


TOP 日高山脈周辺 三陸周辺 南関東 北部フォッサマグナ周辺 東海地方 丹波山地 豊後水道周辺 日向灘周辺



地震・火山関連メニュー