注目される現象についてのメモ

2014年7月21日〜2015年1月19日

HOME  流星関連メニュー  地震関連メニュー


【国内噴火(気象庁発表)】※別タブで開きます

【リンク集へジャンプ】


2015年1月 
2014年

富士山頂浅部での地震の可能性のある波形(1月1日・2日・4日・5日)
霧島山 高千穂峰・御鉢付近で震源の浅い深部低周波地震の集中的発生(1月3日)

●2015年1月

1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日


1月19日(月)

【海外地震活動(M6以上除く)】
グリーンランド海でM4.6〜M5.5(USGS)の4回の地震発生 USGS震源分布図(過去7日間・M4.5以上)
 ※大西洋中央海嶺付近での発生
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [128km NNE of Vik, Iceland] 07:27:52JST N64.458 W17.869 D7.4km M4.6 (USGS)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 クリチェフスコイ[Klyuchevskoy]火山
 07:08JST 噴煙高約7km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 UHPP/07:51JST発表)
 15時16分JSTのwebcam画像(KVERT)
カムチャッカ半島 カリムスキー[Karymsky]火山
 09:29JST 噴煙高約2km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/11:32JST発表)
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 09:29JST 噴煙高約3.5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/11:54JST発表)
TOP
1月18日(日)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [112km WNW of Hofn, Iceland] 16:35:52JST N64.661 W17.347 D4.5km M4.7 (USGS)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 11:50JST 噴火 噴煙高約5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/12:16JST発表)
 11:50JST 噴煙高約6km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 UHPP/12:38JST発表)
 14:15JST 噴火継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/14:53JST発表)
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 02:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/03:00JST発表)
 20:15JST 噴火継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/21:00JST発表)
ハルマヘラ島 ドゥコノ[Dukono]火山
 10:32JST 噴煙高約3km (Darwin VAAC・MTSAT-2/11:19JST発表)
 14:32JST 噴煙高約3km (Darwin VAAC・MTSAT-2/17:20JST発表)
スラヴェシ島 ソプタン[Soputan]火山
 12:40JST 噴煙高約5.5km (Darwin VAAC・SIGMET/13:37JST発表)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山
 19:32JST 噴煙高約3km (Darwin VAAC・MTSAT-2 MODIS/20:31JST発表)
TOP
1月17日(土)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [110km WNW of Hofn, Iceland] 02:38:22JST N64.591 W17.359 D12.2km M4.7 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 17日

【海外噴火】
フンガ・トンガ−フンガ・ハーパイ [Hunga Tonga-Hunga Ha'apai]火山
 AFP BB NEWS(17日)より 南太平洋のトンガ、火山噴火で島が出現 ※Tabathaさん情報
カムチャッカ半島 クリチェフスコイ[Klyuchevskoy]火山
 09:41JST 噴煙高約5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/11:31JST発表)
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 16:00JST 噴煙高約6.5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2/17:14JST発表)
 20:15JST 噴火継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/21:00JST発表)
TOP
1月16日(金)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 16日
御嶽山 噴煙状況 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・9時55分頃の画像 滝越・9時55分頃の画像
桜島での火山体の膨張と考えられる傾斜計データの変化が継続
 気象庁 桜島 火山の状況に関する解説情報(16日16時00分)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 03:00JST 噴火可能性 噴煙高約8km (Tokyo VAAC・MTSAT-2/04:27JST発表)
 03:06JST 噴煙高約10km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT KBGS/04:56JST発表)
 08:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/09:00JST発表)
TOP
1月15日(木)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [111km WNW of Hofn, Iceland] 16:10:27JST N64.586 W17.398 D8.0km M4.5 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 15日

【海外噴火】
フンガ・トンガ−フンガ・ハーパイ [Hunga Tonga-Hunga Ha'apai]火山
 VOLCANO DISCOVERYのニュースページ(16日)より 新島出現・ベースサージ発生
カムチャッカ半島 クリチェフスコイ[Klyuchevskoy]火山
 13:40JST 噴煙高約6.5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KBGS/13:55JST発表)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山
 14:32JST 噴煙高約3km (Darwin VAAC・MTSAT-2/0117 15:03JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学ほかによる 15日のEO-1衛星ALIセンサ(NASA)によるマルチバンド画像 熱赤外バンドに着色
 ※2箇所の流出域面積合計84.3km2(83.9km2+0.4km2)
TOP
1月14日(水)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [115km WNW of Hofn, Iceland] 02:52:00JST N64.619 W17.447 D8.3km M4.7 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動が9時台から急増
 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 14日
 気象庁 吾妻山の火山活動解説資料(14日16時30分)
 ※2014年12月12日の火山性微動発生以降としては最も活発な火山性地震活動
TOP
1月13日(火)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [122km S of Akureyri, Iceland] 03:30:26JST N64.590 W17.806 D8.9km M4.5 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 13日
桜島での火山体の膨張と考えられる傾斜計データの変化が継続
 気象庁 桜島 火山の状況に関する解説情報(13日16時00分)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 00:00JST 噴煙高約6.5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2/00:48JST発表)
 02:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/03:00JST発表)
 08:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/09:00JST発表)
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 08:25JST 噴煙高約5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 UHPP/08:40JST発表)
 09:00JST 噴煙高約5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/09:12JST発表)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山
 11:00JST 噴煙高約4.5km (Darwin VAAC・MTSAT-2・Ground Report/21:51JST発表)
TOP
1月12日(月)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [123km NNE of Vik, Iceland] 09:22:44JST N64.423 W17.946 D7.6km M4.5 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 12日

【海外噴火】
フンガ・トンガ−フンガ・ハーパイ [Hunga Tonga-Hunga Ha'apai]火山
 15:00JST 噴煙高約9km (Wellington VAAC・Pilot Observation・GNS/0113 02:25JST発表)
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 23:11JST 噴火 噴煙高約7km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KBGS/0113 05:44JST発表)
カムチャッカ半島 クリチェフスコイ[Klyuchevskoy]火山
 04:29JST 噴煙高約6km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/06:57JST発表)
 09:25JST 噴煙高約6km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/12:12JST発表)
 14:25JST 噴煙高約8.5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 UHPP/14:43JST発表)
TOP
1月11日(日)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [111km WNW of Hofn, Iceland] 03:23:40JST N64.541 W17.428 D7.7km M4.7 (USGS)
 [102km SSE of Akureyri, Iceland] 14:27:37JST N64.825 W17.309 D7.6km M4.6 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 11日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 08:00JST 噴火可能性 噴煙高約4.5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2/10:36JST発表)
カムチャッカ半島 クリチェフスコイ[Klyuchevskoy]火山
 08:41JST 噴火 噴煙高約6km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KBGS/09:16JST発表)
 10:37JST 噴煙高約6.5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KBGS/12:02JST発表)
 12:30JST 噴火 噴煙高約7.5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KBGS/12:57JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計) 5時31分JST頃の噴火状況遠景画像
TOP
1月10日(土)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 10日

【海外噴火】
イタリア エトナ火山の新南東火口で断続的に灰噴火が発生
 16時18分JSTのwebcam画像(INGV)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学ほかによる 1月10日時点の溶岩流出域 (1日流出域からの3日・5日・7日・10日の拡大域を表示)
 ※2箇所の流出域面積合計84.1km2(83.7km2+0.4km2)
 アイスランド大学サイトより10日の空撮画像 中央火口群の溶岩湖 溶岩流路
TOP
1月9日(金)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [114km WNW of Hofn, Iceland] 00:43:09JST N64.644 W17.399 D8.6km M4.6 (USGS)
 [124km S of Akureyri, Iceland] 03:47:12JST N64.573 W17.780 D8.1km M5.1 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
桜島での火山体の膨張と考えられる傾斜計データの変化が継続
 気象庁 桜島 火山の状況に関する解説情報(9日16時00分)

【国内地震M5以上】
根室地方北部 03:42 N43-33.1 E145-02.8 D126km M5.5 (気象庁)
 WNW-ESE圧力軸 水平ずれ断層型 (気象庁・CMT解)
 ※千島海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内での発生と推測 (塩井)
TOP
1月8日(木)
TOP
1月7日(水)

【海外地震M6以上】
パナマ南東沖 [245km S of Punta de Burica, Panama] 14:07:08JST N5.828 W82.652 D10.0km M6.6 (USGS)
 NE-SW圧力軸 横ずれ断層型(USGS・Mww)
 ※ココスプレート/ナスカプレート境界のココス海嶺北東端付近で発生した地震

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 09:39JST 噴火 噴煙高約7km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KBGS/09:59JST発表)
 09:55JST 噴煙高約8km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 UHPP KBGS/10:23JST発表)
 11:15JST 噴煙高約9km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/12:17JST発表)
 14:15JST 噴火継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/15:13JST発表)
 20:00JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/20:18JST発表)
カムチャッカ半島 クリチェフスコイ[Klyuchevskoy]火山
 09:35JST 噴火 噴煙高約6km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KBGS/10:18JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  4時30分JST頃の噴火状況遠景画像 4時30分JST頃の噴火状況画像
TOP
1月6日(火)

【GNSS基線長非定常的変動・12月7日〜20日更新時点の傾向】 ※要警戒
伸張傾向:釧路市−足寄、宮古−牡鹿、浪江−牡鹿、神奈川川崎−館山、浜北−韮崎
     糸魚川−小千谷、糸魚川−柏崎1、西宮−渥美、室戸−串本、室戸−宇和
     宮崎南郷−土佐清水、宮崎南郷−北郷

短縮傾向:宮古−三沢、宮古−大館、宮古−河辺、牡鹿−いわき、浪江−宮城川崎、浪江−下郷
     日立−千葉松尾、神奈川川崎−銚子、神奈川川崎−つくば1、神奈川川崎−秩父、大阪−三重熊野
     宮崎南郷−大分、宮崎南郷−熊本、宮崎南郷−出水
、南鳥島−釧路市、南鳥島−西宮、南鳥島−母島
 ※東北日本広域の内陸地殻下部・マントル境界付近で粘弾性変形が進行している可能性を示唆する変動が増加
 福島県浜通り周辺で2014年8月頃から見られる北側との短縮・南側との伸張が顕著だが、内陸地殻内大規模地震に
 つながる可能性はこの地域に限定されないと考える
 九州地方でも同様の変動が始まっている可能性がありプレート境界大規模地震との関連が考えられる

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [117km S of Akureyri, Iceland] 06:53:21JST N64.636 W17.747 D7.3km M4.9 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
桜島で1日頃から火山体の膨張と考えられる傾斜計データの変化
 気象庁 桜島 火山の状況に関する解説情報(9日10時30分)
TOP
1月5日(月)

【GNSS座標非定常的変動・12月7日〜20日更新時点の傾向】 ※要警戒
東西偏位は全国的に12月15日〜18日頃をボトムとする西方偏位から東方偏位に移行の可能性/
南北偏位は全国的に緩やかな北方偏位が継続/垂直偏位は全国的に沈降偏位が継続
地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
過去30日間に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図
過去1年間に対する過去30日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図
 ※12月14日〜20日更新時点の個別の基準点での大きい偏位ベクトル
 東北地方「宮古」の東南東偏位、「朝日」の東北東偏位・隆起偏位
 北陸地方「松任」の隆起偏位、「鯖江」隆起偏位
 近畿地方「三重熊野」の東南東偏位、九州地方「南種子」の南東偏位

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳での火山性地震活動が6時台〜7時台に増加
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 5日
吾妻山 噴煙状況 福島河川国道事務所 浄土平ライブカメラより(表示時刻はPCの時計) 10時02分頃の画像
富士山山頂付近での波形 ※A型地震類似は落石波形の可能性、B型地震類似は表層雪崩波形の可能性あり
 V-net 気象庁 静岡県 富士山頂観測点 連続波形24時間プレビュー 5日
御嶽山 噴煙状況 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・10時38分頃の画像 滝越・10時38分頃の画像
阿蘇山 中岳第一火口 噴煙状況 11時27分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
 火口底噴出物堆積状況 14時30分の京大火山研究センター火口カメラ画像
薩摩硫黄島 噴煙状況 09時31分の気象庁火山カメラ画像(岩ノ上)
口永良部島 噴煙状況 10時52分の気象庁火山カメラ画像(本村西)
 ※噴煙活動が活発化傾向の可能性有り、2013年8月3日噴火以降火山性地震の活動が噴火前のレベルに
 戻らない事からも浅部の高温化が維持されている可能性も考えられる (塩井)
諏訪之瀬島 御岳火口 噴煙状況 気象庁火山カメラ画像(キャンプ場)より  2時52分の画像 3時08分の画像 17時18分の画像

【地震活動(M5以上除く)】
長野県北部地震(2014年11月22日)の余震活動
 Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 5日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 クリチェフスコイ[Klyuchevskoy]火山
 09:42JST 噴煙高約6km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KBGS/10:24JST発表)
TOP
1月4日(日)

【地震活動(M5以上除く)】
三陸沖 03:51 N39-41.4 E143-40.7 D29km M4.8 (気象庁)
 WNW-ESE圧力軸 逆断層型 (気象庁・CMT解)
 ※日本海溝から沈み込む太平洋プレート境界での発生と推測 (塩井)
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 4日
福島県南部〜栃木県北部(檜枝岐〜川俣付近)の地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 檜枝岐観測点 連続波形24時間プレビュー 4日
長野県北部地震(2014年11月22日)の余震活動
 Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 4日
三重県でのフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が1日から急激に活発化
 産総研 WellWeb 紀伊半島の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より(過去30日・3日時点)
 ※Tabathaさん情報、北東部から始まり南西方向に急激に移動
 Hi-net 防災科研 三重県 宮川観測点 連続波形 4日6時台
愛媛県でのフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が12月26日から断続的に活発化
 産総研 WellWeb 四国地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より(過去30日・3日時点)
 ※Tabathaさん情報、北東部から始まり南西方向に緩やかに移動
参考:2014年の西南日本プレート境界の深部低周波地震月毎震源分布図
奄美大島北東沖 14:51 N29-19.7 E130-33.6 D59km M4.9 (気象庁)
 ※琉球海溝から沈み込むフィリピン海プレートスラブ内での発生と推測 (塩井)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [112km S of Akureyri, Iceland] 16:49:42JST N64.690 W17.740 D7.2km M4.6 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
富士山山頂付近での波形 ※A型地震類似は落石波形の可能性、B型地震類似は表層雪崩波形の可能性あり
 V-net 気象庁 静岡県 富士山頂観測点 連続波形24時間プレビュー 4日
桜島 01:06爆発後の火山性微動にハーモニック傾向が見られる
 V-net 気象庁 鹿児島県 桜島鍋山観測点 連続波形24時間プレビュー 4日

【火山関連情報】
火山周辺のGNSS変動ページに基線長変動のグラフを追加
 富士山・伊豆大島・霧島山・桜島 その他の火山
 過去の顕著な変動・現状で注目すべき変動

TOP
1月3日(土)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [119km S of Akureyri, Iceland] 02:39:09JST N64.616 W17.860 D9.1km M4.5 (USGS)
 [114km WNW of Hofn, Iceland] 09:32:29JST N64.467 W17.536 D5.5km M4.6 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
樽前山での地震活動
 V-net 気象庁 北海道 樽前西外輪観測点 連続波形24時間プレビュー 3日
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 3日
御嶽山 噴煙状況 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・21時10分頃の画像 滝越・21時10分頃の画像
霧島山 高千穂峰・御鉢付近で2時59分〜3時10分に12回の深部低周波地震発生 (一元化震源)
 V-net 防災科研 宮崎県 霧島山夷守台(ひなもりだい)観測点 連続波形 3日 2時台 3時台
 震源分布図・断面図・M-T図
 ※2000年以降では最大日発生数、過去の最大は2004年10月14日の10回 (一元化震源)
 震源が浅く短期的(目安として3ヶ月以内)に噴火につながる可能性が有る

口永良部島 新岳火口噴煙状況 気象庁火山カメラ画像(本村西)より 17時37分の画像

【地震活動(M5以上除く)】
長野県北部地震(2014年11月22日)の余震活動
 Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 3日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 クリチェフスコイ[Klyuchevskoy]火山
 噴火可能性 (塩井) 21時14分JSTのwebcam画像(KVERT)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 8時57分JST頃の南東斜面での火砕流(Maz Yonsさん撮影)
TOP
1月2日(金)

【地震活動(M5以上除く)】
長野県北部地震(2014年11月22日)の余震活動
 Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 2日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 2日
富士山山頂付近での波形 ※A型地震類似は落石波形の可能性、B型地震類似は表層雪崩波形の可能性あり
 V-net 気象庁 静岡県 富士山頂観測点 連続波形24時間プレビュー 2日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 クリチェフスコイ[Klyuchevskoy]火山
 08:33JST 噴煙高約6km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 UHPP/08:55JST発表)
イタリア エトナ火山の新南東火口で連続灰噴火が発生
 17時09分JSTのwebcam画像(INGV)
TOP
1月1日(木)

【地震活動(M5以上除く)】
長野県北部地震(2014年11月22日)の余震活動
 Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 1日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
渡島駒ヶ岳での地震活動 V-net 気象庁 北海道 北駒隅田盛観測点 連続波形24時間プレビュー 1日
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 1日
浅間山での火山性地震活動 V-net 気象庁 長野県 浅間石尊観測点 連続波形24時間プレビュー 1日
富士山山頂付近での波形 ※A型地震類似は落石波形の可能性、B型地震類似は表層雪崩波形の可能性あり
 V-net 気象庁 静岡県 富士山頂観測点 連続波形24時間プレビュー 1日
桜島 昭和火口 噴火 01時01分〜02分の大隅河川国道事務所砂防ライブ映像(黒神川1号ダム 上流左岸) (MP4)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  07時56分JST頃の噴火状況遠景画像 07時56分JST頃の噴火状況画像
TOP

●2014年

7月 8月 9月 10月 11月 12月

長野県北部地震 11月22日 M6.7

西之島2013年11月20日〜噴火(継続中・7月23日・24日) (8月19日) (9月5日) (9月18日)
 (10月8日) (10月17日・18日) (11月19日・20日) (12月14日) (12月19日)
口永良部島8月3日噴火 御嶽山9月27日噴火 阿蘇山11月25日〜噴火(継続中)

アイスランド Holuhraun溶岩原8月29日割れ目噴火 8月31日割れ目噴火(継続中) 9月5日割れ目噴火

蔵王山での火山活動が活発化(8月11日) (10月9日) (10月20日) (11月19日) (12月19日)
花巻・北上西起震断層 北上西活動セグメントとの関連が推測される深部低周波地震活動 続報
新庄盆地起震断層 新庄盆地活動セグメントと関連が推測される深部低周波地震活動
草津白根山〜岩菅山西麓での微小地震活動の活発化 ※11月22日 長野県北部 M6.7と関連の可能性
秋田県北部 森吉山北麓での地震活動
富士山頂浅部での地震の可能性のある波形増加(11月15日) (11月19日) (12月3日) (12月5日) (12月14日) (12月18日)
吾妻山での火山活動が活発化(12月12日)
白山での地震活動が活発化(12月16日)
九重山での火山性地震活動が活発化(12月25日)

愛媛県中部での深部低周波地震活動の増加傾向と活動領域拡大傾向
豊後水道周辺で2014年夏頃より長期的SSE発生(継続中)
浜名湖周辺で2013年はじめ頃より長期的SSE発生(継続中)

●2014年12月

1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日

20日 21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日 31日

12月31日(水)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
桜島 昭和火口でのストロンボリ式噴火 22時01分〜08分の大隅河川国道事務所砂防ライブ映像(黒神川1号ダム 上流左岸) (MP4)
 ※噴出物は落下後の挙動から赤熱噴石ではなくスパターと推測され、連続的な噴出が発生した場合
 溶岩流を形成する可能性も考えられる

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 31日

【海外地震M6以上】
フィジー南方沖 [37km NNE of Ndoi Island, Fiji] 06:17:23JST S20.341 W178.548 D598.2km M6.1 (USGS)
 NW-SE張力軸 正断層型(USGS・Mwb) ※NW側低下の低角またはSE側低下の高角
 ※トンガ海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内で発生した深発地震

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  10時17分JST頃の噴火状況遠景画像 10時18分JST頃の噴火状況画像
TOP
12月30日(火)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値
 過去1年間のグラフ ※11月下旬からの異常上昇の頻発とベースラインの低下に注目

【地震活動(M5以上除く)】
和歌山市付近での地震活動 Hi-net 防災科研 和歌山県 野上観測点 連続波形24時間プレビュー 30日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [116km S of Akureyri, Iceland] 09:11:14JST N64.653 W17.700 D11.1km M5.1 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
樽前山での地震活動
 V-net 気象庁 北海道 樽前西外輪観測点 連続波形24時間プレビュー 30日
霧島山 栗野岳南東麓付近での地震活動
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 30日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 30日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 04:06JST 噴火 噴煙高約9km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KBGS/05:44JST発表)
 08:15JST 噴火継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/08:50JST発表)
 14:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/14:54JST発表)
 20:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/20:50JST発表)
 21:00JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/21:19JST発表)
カムチャッカ半島 クリチェフスコイ[Klyuchevskoy]火山
 06:58JST 噴煙高約6km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 UHPP/07:22JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  11時01分JST頃の噴火状況遠景画像 11時02分JST頃の噴火状況画像
TOP
12月29日(月)

【地震活動(M5以上除く)】
長野市西部での地震活動 Hi-net 防災科研 長野県 戸隠観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
和歌山市付近での地震活動 Hi-net 防災科研 和歌山県 野上観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
奄美大島付近での地震活動 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 29日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
霧島山 栗野岳南東麓付近での地震活動
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 29日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 29日

【海外地震M6以上】
ミンダナオ島西方沖 [112km SSE of Cagayancillo, Philippines] 18:29:41JST N8.602 E121.504 D37.9km M6.1 (USGS)
 NW-SE圧力軸 横ずれ断層型(USGS・Mww)
 ※スンダプレートのフィリピン変動帯西縁付近でのスラブ内地震と推測 (塩井)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 08:30JST 噴煙高約9km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 UHPP/08:48JST発表)
 14:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/14:55JST発表)
カムチャッカ半島 クリチェフスコイ[Klyuchevskoy]火山
 噴火可能性 (塩井) 14時59分JSTのwebcam画像(KVERT)
イタリア エトナ火山で溶岩噴泉を伴う活発な噴火
 ツイッターより 溶岩噴泉と溶岩流(Turi Caggegiさん撮影) 噴火状況遠景(Alessandro Lo Piccoloさん撮影)
メキシコ ポポカテペトル[Popocatepetl]火山での噴火活動
 ツイッターより(Webcams de Mexico) 0時39分JSTの小規模な爆発動画 22時59分JSTの小規模な爆発動画
TOP
12月28日(日)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値
 異常上昇 ※顕著なベースライン低下を伴う
 07:20:30〜07:25:30 0.3mG〜78.0mG 上位5件 78.0 75.0 66.1 64.6 60.1 (メーター立置き)
 10:34:45〜10:39:45 0.0mG〜57.9mG 上位5件 57.9 57.4 53.3 48.7 39.9 (メーター立置き)
 16:15:30〜16:20:30 0.2mG〜64.3mG 上位5件 64.3 54.4 53.6 43.8 39.8 (メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
長野市西部での地震活動 Hi-net 防災科研 長野県 戸隠観測点 連続波形24時間プレビュー 28日
奄美大島北西沖での地震活動 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 28日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 28日
御嶽山 噴煙状況 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・11時31分頃の画像 滝越・11時31分頃の画像

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 28日
TOP
12月27日(土)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値
 異常上昇
 05:57:45〜06:02:45 5.1mG〜98.3mG 上位5件 98.3 68.1 56.4 54.0 50.5 (メーター立置き)
 08:00:45〜08:05:45 0.3mG〜83.3mG 上位5件 83.3 66.6 63.6 61.8 61.6 (メーター立置き)
 09:05:00〜09:10:00 0.2mG〜38.6mG 上位5件 38.6 36.7 24.2 22.8 22.7 (メーター立置き)
 20:29:30〜20:34:30 0.3mG〜65.6mG 上位5件 65.6 65.1 62.2 59.7 45.7 (メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 27日
滋賀県西部(花折断層沿い)での地震活動 ※気象庁の震央地名図では滋賀県北部
 Hi-net 防災科研 滋賀県 大津観測点 連続波形24時間プレビュー 27日
奄美大島北西沖での地震活動 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 27日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [115km WNW of Hofn, Iceland] 23:49:36JST N64.538 W17.518 D6.2km M4.5 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 27日
御嶽山 噴煙状況 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・12時17分頃の画像 滝越・12時17分頃の画像
阿蘇山中岳第一火口底噴出物堆積状況の変化(11月30日と12月27の比較)
 ※京大火山研究センター火口カメラ画像をスタッキング+ウエーブレット処理
 11月30日に比べ12月27日には活動火孔火砕丘の直径は約1.5倍に拡大、噴石が多数確認できる
 白矢印3箇所は火口壁の同じ場所を示す
阿蘇山 中岳第一火口噴火 00時00分〜23時48分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 12時19分〜22時59分の京大火山研究センター火口カメラ画像による動画 (MP4)
 ※断続的にストロンボリ式噴火が発生し、同期して活発な灰噴火が発生している
霧島山での火山性地震活動 V-net 気象庁 鹿児島県 霧島新燃岳南西観測点 連続波形24時間プレビュー 27日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 27日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 02:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/02:50JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  3時35分JST頃の噴火状況遠景画像 3時36分JST頃の噴火状況画像
メキシコ ポポカテペトル[Popocatepetl]火山での噴火活動
 VOLCANO DISCOVERYのニュースページより 8時07分JSTの小規模な爆発画像(CENAPRED)
TOP
12月26日(金)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値
 異常上昇
 08:59:00〜09:04:00 0.3mG〜66.2mG 上位5件 66.2 61.6 56.9 47.9 47.4 (メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県南部〜栃木県北部(檜枝岐〜川俣付近)の地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 檜枝岐観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
滋賀県西部(花折断層沿い)での地震活動 ※気象庁の震央地名図では滋賀県北部
 Hi-net 防災科研 滋賀県 大津観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
 ※22時30分 D14km M4.2 (気象庁)の地震 とその余震活動
種子島南方沖での地震活動 ※0時台〜4時台の波形(他の時間帯の波形はノイズ)
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 南種子観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
奄美大島北西沖での地震活動 ※新たな活動域
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 26日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [108km WNW of Hofn, Iceland] 07:53:26JST N64.572 W17.344 D7.7km M5.0 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山性地震活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
霧島山での火山性地震活動 V-net 気象庁 鹿児島県 霧島新燃岳南西観測点 連続波形24時間プレビュー 26日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 26日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 12:39JST 噴火 噴煙高約6km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KBGS/15:00JST発表)
 13:37JST 噴火 噴煙高約8km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KBGS/15:28JST発表)
 20:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/20:50JST発表)
TOP
12月25日(木)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値
 異常上昇
 07:31:15〜07:36:15 0.2mG〜12.7mG 上位5件 12.7 6.0 1.7 1.4 1.1 (メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県南部〜栃木県北部(檜枝岐〜川俣付近)の地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 檜枝岐観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
 2回の有感地震 12:01 D8km M2.9 (気象庁) 15:30 D8km M1.9 (気象庁)
長野市西部での地震活動 Hi-net 防災科研 長野県 戸隠観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
大阪府北部での地震活動 Hi-net 防災科研 京都府 亀岡観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
和歌山市付近での地震活動 Hi-net 防災科研 和歌山県 野上観測点 連続波形24時間プレビュー 25日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
白山での地震活動 V-net 気象庁 石川県 白山中飯場(なかはんば)観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
九重山での火山性地震活動が19時台から活発化
 V-net 気象庁 大分県 九重星生山北山原2観測 連続波形24時間プレビュー 25日
 気象庁 九重山 火山の状況に関する解説情報(26日14時30分)
  ※九重山で1日あたり18回以上の火山性地震を観測したのは2004年3月26日の32回以来、火山性微動は観測されず
  硫黄山付近の噴煙に変化は認められず、GNSS連続観測の一部の基線でわずかな伸びの傾向

【国内地震M5以上】
福島県沖 08:06 N37-13.5 E141-38.8 D36km M5.6 (気象庁)
 ※日本海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内の二重深発地震面上側または
 プレート境界での発生(CMT解より)の両方の可能性有り (塩井)
 NW-SE圧力軸 逆断層型 (気象庁・CMT解)

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
TOP
12月24日(水)
【要警戒現象】
★福島県浜通り周辺のGNSS基線長変動に見られる北側との短縮・南側との伸張
 ※変動は2014年8月頃から始まりゆるやかながら加速傾向が見られる
 双葉断層系深部で下部地殻が粘弾性変形を続けていると推測
 断層境界は弾性限界に近づいている可能性があり大規模地震の前兆変動の可能性が極めて高い
 8月以降に北側短縮・南側伸張を示す電子基準点を含むエリア(薄赤塗り)
★フィリピン海プレート沈込み境界での非定常的変動
 フィリピン海プレート沈込み境界の深部低周波地震3連動静穏化
  ※東海地域・紀伊半島・四国地域の深部低周波地震(一元化震源なので微動は含まず)活動の
  静穏化が東方から進行し、12月上旬には3連動での静穏化状態に
 フィリピン海プレート沈込み境界の長期的SSE 3連動発生(紀伊半島は塩井推測)
  ※東海地域・紀伊半島・四国地域・九州日向灘沿岸で2014年に入って3連動または4連動の状態
  で長期的スロースリップが発生していると推測される(昨年に対する今年の水平偏位ベクトル図参照)
  長期的スロースリップは東海地域が先行していて2013年中に始まっている
  この状態は3連動または4連動巨大地震への準備状態を示しており、このような変動を繰返して
  巨大地震に至ると考えられるが、そのタイミングは過去の記録がなく不明
  現状はリバウンド変動が見られ今回の連動変動は巨大地震にはつながらない可能性が高いが
  今後の変動に注意する必要がある
  昨年の水平変動に対する今年の水平変動の偏位ベクトル図(12月6日時点)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値
 異常上昇
 20:30:45〜20:35:45 0.2mG〜50.3mG 上位5件 50.3 37.8 36.3 29.1 8.1 (メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 24日
大阪府北部での地震活動 Hi-net 防災科研 京都府 亀岡観測点 連続波形24時間プレビュー 24日
和歌山市付近での地震活動 Hi-net 防災科研 和歌山県 野上観測点 連続波形24時間プレビュー 24日
西表島西方沖での地震活動 Hi-net 気象庁 沖縄県 西表島船浮観測点 連続波形24時間プレビュー 24日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [118km SSE of Akureyri, Iceland] 07:23:48JST N64.652 W17.488 D6.9km M4.5 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山性地震活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 24日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 24日
TOP
12月23日(火)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値
 異常上昇
 01:05:00〜01:10:00 17.0mG〜66.4mG 上位5件 66.4 51.8 47.2 47.2 47.1 (メーター立置き)
 21:22:45〜21:27:45 0.1mG〜40.2mG 上位5件 40.2 9.9 3.6 2.3 1.2 (メーター立置き)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 23日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [125km W of Hofn, Iceland] 02:42:42JST N64.437 W17.778 D10.0km M4.5 (USGS)
 [127km S of Akureyri, Iceland] 20:35:40JST N64.542 W17.991 D10.0km M4.7 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳での火山性地震活動 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 23日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 23日
TOP
12月22日(月)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値
 異常上昇
 07:22:30〜07:27:30 0.2mG〜11.3mG 上位5件 11.3 8.6 6.0 4.0 3.1 (メーター立置き)
 08:56:30〜09:01:30 0.2mG〜70.2mG 上位5件 70.2 31.5 17.1 1.3 1.1 (メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 22日
日向灘(日向市付近沖)での地震活動 Hi-net 防災科研 宮崎県 日向観測点 連続波形24時間プレビュー 22日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [116km WNW of Hofn, Iceland] 22:25:07JST N64.481 W17.564 D7.6km M4.5 (USGS)

【地震関連情報】
気象庁 東海地震関連情報(12月22日16時54分)より
 2013年はじめ頃より浜名湖付近で長期的SSEと推測される非定常的地殻変動が継続中

【火山関連情報】
マルチコプターによる桜島火口調査(YouTube・12月22日公開)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
雌阿寒岳での火山性地震活動 V-net 気象庁 北海道 雌阿南岳南西観測点 連続波形24時間プレビュー 22日
十勝岳での火山性地震活動が活発化
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 22日
  ※振幅の大きい波形には先行相が見られ、マグマもしくは熱水の貫入に伴って先端領域に生じるクラック内での
  流体・ガスの振動との関連が推測される (塩井)
吾妻山での火山性地震活動が活発化
 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 22日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 22日

【海外噴火】
カーボベルデ[Cabo Verde/英Cape Verde] フォゴ島[Fogo] カルデラ内での噴火活動
 ツイッターより(Tanguy De Saint-Cyrさん撮影) 溶岩噴泉 溶岩流
TOP
12月21日(日)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値
 異常上昇
 10:09:30〜10:14:30 0.3mG〜97.8mG 上位5件 97.8 65.4 58.4 48.6 48.4 (メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
十和田湖西方での地震活動 Hi-net 防災科研 秋田県 小坂観測点 連続波形24時間プレビュー 21日
長野市西部での地震活動 Hi-net 防災科研 長野県 戸隠観測点 連続波形24時間プレビュー 21日
奄美大島付近での地震活動 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 21日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 21日

【国内地震M5以上】
鳥島近海 13:41 N29-44.6 E141-37.8 D52km M5.0 (一元化震源)
 ※伊豆・小笠原海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内の二重深発地震面上側での発生と推測 (塩井)

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 21日

【海外地震M6以上】
モルッカ海北部 [157km WNW of Tobelo, Indonesia] 20:34:13JST N2.118 E126.650 D41.0km M6.3 (USGS)
 WNW-ESE圧力軸 逆断層型(USGS・Mwb)
 ※モルッカ海衝突コンプレックス中軸付近でのスラブ内地震と推測 (塩井)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 00:15JST 噴火可能性 噴煙高約6.5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2/01:57JST発表)
 02:15JST 噴火継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/03:00JST発表)
 14:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/15:00JST発表)
 20:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/21:00JST発表)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  16時17分JST頃の噴火状況遠景画像 16時18分JST頃の噴火状況画像
TOP
12月20日(土)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動が4時台から活発化
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 20日
福島県南部〜栃木県北部(檜枝岐〜川俣付近)の地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 檜枝岐観測点 連続波形24時間プレビュー 20日
 有感地震 10:10 D8km M1.5 (気象庁)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
樽前山での火山性地震活動 ※一部は西麓の地震活動の可能性有り
 V-net 気象庁 北海道 樽前西外輪観測点 連続波形24時間プレビュー 20日
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 20日

【国内地震M5以上】
硫黄島近海 14:47 N23-28.3 E142-12.0 D174km M5.1 (一元化震源)
 ※伊豆・小笠原海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内で発生した稍深発地震
福島県沖 18:29 N37-25.5 E141-36.3 D44km M6.0 (気象庁)
 ※日本海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内の二重深発地震面上側での発生と推測 (塩井)
 WNW-ESE圧力軸 逆断層型(WNW側上昇の低角またはESE側上昇の高角) (気象庁・CMT解)

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 20日

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学ほかによる 12月20日時点の溶岩流出域 ※2箇所の流出域面積合計79.9km2(79.5km2+0.4km2)
TOP
12月19日(金)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値
 異常上昇
 08:52:30〜08:57:30 0.3mG〜93.6mG 上位5件 93.6 77.2 56.0 32.0 21.1 (メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 19日
和歌山市付近での地震活動 Hi-net 防災科研 和歌山県 野上観測点 連続波形24時間プレビュー 19日

【国内地震M5以上】
釧路沖 13:47 N42-43.7 E145-31.3 D46km M5.3 (気象庁)
 ※千島海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内の二重深発地震面上側での発生と推測 (塩井)
 NW-SE圧力軸 横ずれ成分のある逆断層型 (気象庁・CMT解)

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 19日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
樽前山での火山性地震活動 ※一部は西麓の地震活動の可能性有り
 V-net 気象庁 北海道 樽前西外輪観測点 連続波形24時間プレビュー 19日
蔵王山で振幅の大きい火山性微動発生
 ※19日4時38分頃に継続時間約1分20秒、最大振幅(上下)5.3μm/sの火山性微動が発生
 気象庁 蔵王山の火山活動解説資料(19日11時00分)
 火山性微動に先行して坊平観測点の傾斜計でわずかな南東(山頂の南側)上がりの変化が見られた
 V-net 気象庁 山形県 蔵王坊平観測点 連続波形 4時台
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 19日
御嶽山 噴煙状況 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・07時58分頃の画像
白山での地震活動 V-net 気象庁 石川県 白山中飯場(なかはんば)観測点 連続波形24時間プレビュー 19日
霧島山 栗野岳南東麓付近での地震活動
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 19日

【西之島2013年〜噴火関連情報】
国土地理院 西之島の空中写真を撮影・解析(12月4日・10日)
 ※面積は約2.27km2(4日)、約2.29km2(10日)で7月4日の1.08km2の約2倍
 最高標高は約110m(4日)、7月4日には約74m
 新たに噴出した溶岩等の海面上の体積は約4970万m3(4日)で7月4日の約2220万m3の約2倍
千葉達朗さん 赤色立体地図による成長の過程

【海外噴火】
インドネシア テルナテ島 ガマラマ[Gamalama]火山噴火
 ツイッターより 20日17時40分JST頃の灰噴火状況(Volcano Alert)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学サイトより LANDSAT 8による19日7時14分JSTの熱赤外画像
  ※背景は18日時点の溶岩流域のアウトライン 合計79.8km2(79.4km2+0.4km2)
TOP
12月18日(木)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 18日
 有感地震 02:20 D8km M3.1 (気象庁)
和歌山市付近での地震活動 Hi-net 防災科研 和歌山県 野上観測点 連続波形24時間プレビュー 18日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 18日
富士山山頂付近での波形 ※A型地震類似は落石波形の可能性、B型地震類似は表層雪崩波形の可能性あり
 V-net 気象庁 静岡県 富士山頂観測点 連続波形24時間プレビュー 18日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 18日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 04:55JST 噴煙高約10km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KBGS/06:56JST発表)
 07:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT KBGS/07:45JST発表)
 08:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/09:00JST発表)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 0時40分JST頃の夜間の南東斜面の溶岩(Sadrah Pさん撮影)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学ほかによる 12月17日時点の溶岩流出域(11日流出域からの12日・17日の拡大域を表示)
 ※2箇所の流出域面積合計79.4km2(79.0km2+0.4km2)
TOP
12月17日(水)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動が活発な状態が継続
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 17日
 有感地震 21:08 D7km M3.1 (気象庁)
福島県南部〜栃木県北部(檜枝岐〜川俣付近)の地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 檜枝岐観測点 連続波形24時間プレビュー 17日
 有感地震 12:59 D4km M2.6 (気象庁)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [121km S of Akureyri, Iceland] 22:58:50JST N64.602 W17.789 D8.2km M5.3 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 17日
白山での地震活動 V-net 気象庁 石川県 白山中飯場(なかはんば)観測点 連続波形24時間プレビュー 17日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 17日

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 15時06分JST頃の南東斜面での火砕流(Oom Endro Lewaさん撮影)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  12時13分JST頃の噴火状況遠景画像 12時14分JST頃の噴火状況画像
 アイスランド大学ほかによる 12月17日時点の溶岩流出域(11日流出域からの12日・17日の拡大域を表示)
 ※2箇所の流出域面積合計79.4km2(79.0km2+0.4km2)
TOP
12月16日(火)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動が18時台以降活発化
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 16日
 18時台に3回の有感地震 18:49 D9km M3.7 (気象庁) 18:50 D7km M3.5 (気象庁) 18:53 D8km M3.0 (気象庁)
富山・長野・岐阜県境付近(北アルプス黒部湖南方)での地震活動
 Hi-net 防災科研 長野県 大町観測点 連続波形24時間プレビュー 16日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 16日
白山での地震活動が活発化
 V-net 気象庁 石川県 白山中飯場(なかはんば)観測点 連続波形24時間プレビュー 16日
 気象庁 白山の火山活動解説資料(16日11時10分) (PDF)

【火山関連情報】
十勝岳 気象庁 火山活動解説資料(12月16日)
 ※数年来の地震増加・火山性微動発生・発光現象、7月頃からの62-2火口に近い観測点で山体浅部
 の膨張を示すと考えられる地殻変動の変化率が大きくなっており、膨張がさらに浅い領域にまで
 及んでいる可能性がある

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 16日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 06:10JST 噴煙高約3km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 UHPP/06:52JST発表)
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 02:09JST 噴煙高約4km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/07:42JST発表)
 07:11JST 噴煙高約4km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 UHPP/07:33JST発表)
TOP
12月15日(月)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 15日
福島県南部〜栃木県北部(檜枝岐〜川俣付近)の地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 檜枝岐観測点 連続波形24時間プレビュー 15日
長野市付近での地震活動 Hi-net 気象庁 長野県 松代観測点 連続波形24時間プレビュー 15日
富山・長野・岐阜県境付近(北アルプス黒部湖南方)での地震活動
 Hi-net 防災科研 長野県 大町観測点 連続波形24時間プレビュー 15日
和歌山市付近での地震活動 Hi-net 防災科研 和歌山県 野上観測点 連続波形24時間プレビュー 15日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [107km WNW of Hofn, Iceland] 18:26:54JST N64.610 W17.290 D10.0km M5.4 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 18時48分〜23時58分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
19時37分〜22時57分の京大火山研究センター火口カメラ画像による動画 (MP4)
 ※連続的なストロンボリ式噴火と断続的に活発な灰噴火が発生している

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 15日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 05:05JST 噴火 噴煙高約7km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/09:09JST発表)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 18時33分JST頃の南東斜面での火砕流(Pakde Wawanさん撮影)
TOP
12月14日(日)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 14日
富山・長野・岐阜県境付近(北アルプス黒部湖南方)での地震活動
 Hi-net 防災科研 長野県 大町観測点 連続波形24時間プレビュー 14日
和歌山市付近での地震活動 Hi-net 防災科研 和歌山県 野上観測点 連続波形24時間プレビュー 14日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
富士山山頂付近での波形 ※A型地震類似は落石波形の可能性、B型地震類似は表層雪崩波形の可能性あり
 V-net 気象庁 静岡県 富士山頂観測点 連続波形24時間プレビュー 14日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 14日

【西之島2013年〜噴火関連情報】
東大地震研 西之島における噴火活動について(続報)(12月14日)
 ※12月1日時点で島の大きさは東西1.7km,南北1.8km,面積およそ2.2km2
 溶岩は北側全域に供給され、浅海を埋め立てながらゆっくり前進し続けていると考えられる
 中央火口丘は火口径は60m程度と10月より縮小したが標高はやや高く成長は継続
 噴出量は8500±1000万m3、噴出率は10月よりやや低下したものの25〜30万m3/日の水準を維持
TOP
12月13日(土)

【地震活動(M5以上除く)】
富山・長野・岐阜県境付近(北アルプス黒部湖南方)での地震活動が15時台から活発化
 Hi-net 防災科研 長野県 大町観測点 連続波形24時間プレビュー 13日
長野県南部(境峠・神谷断層帯沿い)での地震活動
 Hi-net 長野県 奈川観測点 連続波形24時間プレビュー 13日
大阪府北部(茨木市付近・有馬−高槻断層帯沿い)での地震活動
 Hi-net 防災科研 京都府 亀岡観測点 連続波形24時間プレビュー 13日
奄美大島付近での地震活動 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 13日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [115km WNW of Hofn, Iceland] 11:34:22JST N64.582 W17.488 D6.7km M4.5 (USGS)
 [113km WNW of Hofn, Iceland] 14:21:35JST N64.664 W17.375 D8.0km M4.7 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 13日
箱根山での地震活動 V-net 気象庁 神奈川県 箱根二ノ平観測点 連続波形24時間プレビュー 13日
御嶽山での火山性地震活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 13日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 13日

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 18時33分JST頃の南東斜面での火砕流(Leopold Kennedy Adamさん撮影)
TOP
12月12日(金)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値
 異常上昇
 07:18:45〜07:23:45 2.3mG〜60.6mG 上位5件 60.6 48.6 44.7 44.2 40.8 (メーター横置き)
 07:24:30〜07:29:30 4.7mG〜37.1mG 上位5件 37.1 36.2 32.2 31.4 31.3 (メーター立置き)
 09:05:45〜09:10:45 0.3mG〜63.2mG 上位5件 63.2 48.5 30.7 22.8 20.7 (メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 12日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [130km S of Akureyri, Iceland] 01:15:28JST N64.514 W17.912 D7.6km M4.5 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動が活発化
 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 12日
 気象庁 吾妻山の火山活動解説資料(12日16時00分) (PDF)
  ※6時21分頃に吾妻小富士東観測点で約35分継続し最大振幅(上下)3.5μm/sの火山性微動が発生し
  ほぼ同時に浄土平観測点傾斜計で西(火口方向)上がりの急な傾斜変動を観測、その後火山性地震増加

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 12日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 00:15JST 噴火可能性 噴煙高約5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2/01:47JST発表)
 02:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/02:55JST発表)
 04:15JST 噴煙継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/04:43JST発表)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 16時42分JST頃の南東斜面での火砕流(Oom Endro Lewaさん撮影)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学ほかによる 12月12日時点の溶岩流出域(2日流出域からの5日・11日・12日の拡大域を表示)
 ※2箇所の流出域面積合計78.6km2(78.2km2+0.4km2)
TOP
12月11日(木)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値
 異常上昇
 20:28:00〜20:33:00 0.2mG〜69.1mG 上位5件 69.1 68.1 56.9 51.1 34.0 (メーター横置き)
 08:58:00〜09:03:00 0.3mG〜16.5mG 上位5件 16.5 15.7 15.5 10.3 8.0 (メーター立置き)
 20:35:30〜20:41:30 0.2mG〜77.8mG 上位5件 77.8 57.5 34.5 34.1 23.1 (メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 11日
長野市付近での地震活動 Hi-net 気象庁 長野県 松代観測点 連続波形24時間プレビュー 11日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
霧島山 栗野岳南東麓付近での地震活動
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 11日

【国内地震M5以上】
石垣島北西沖 06:03 N25-26.4 E122-27.2 D250km M6.1 (気象庁)
 ※琉球海溝から沈み込むフィリピン海プレートスラブ内で発生した深発地震
 N-S張力軸 正断層型(北側低下の低角または南側低下の高角) (気象庁・CMT解)

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 11日

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 23時17分JST頃の南東斜面での夜間の火砕流(Oom Endro Lewaさん撮影)
TOP
12月10日(水)

【GNSS座標非定常的変動・11月16日〜22日更新時点の傾向】 ※要警戒
東西偏位は全国的に平衡状態から16日〜18日をボトムとする短期間の浅い西方偏位をはさんで20日より急激な東方偏位に移行/
南北偏位は全国的に平衡状態から20日より急激な南方偏位に移行/
垂直偏位は全国的に平衡状態から緩やかな沈降偏位に移行後20日より急激な沈降偏位に移行
地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
過去30日に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図
 ※ベクトルは全国的に大きい南東偏位ベクトル・沈降偏位ベクトルとなっている
  11月22日の長野県北部地震の影響は局地的で20日からの全国的な偏位が顕著

【GNSS基線長非定常的変動・11月16日〜22日更新時点の傾向】 ※要警戒
伸張傾向:釧路市−足寄、初島−神奈川川崎、初島−山梨大月、糸魚川−小千谷、糸魚川−柏崎1
     大阪−彦根、大阪−久美浜
短縮傾向:宮古−大館、牡鹿−いわき、浪江−下郷、浪江−北茨城、日立−浪江、日立−千葉松尾
     神奈川川崎−銚子、神奈川川崎−つくば1、初島−館山、初島−南伊豆2、糸魚川−富来

     大阪−渥美、大阪−三重熊野、南鳥島−大阪

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値
 異常上昇
 09:01:15〜09:06:15 0.2mG〜82.0mG 上位5件 82.0 81.7 68.8 68.7 68.6 (メーター横置き)
 09:07:15〜09:12:15 0.2mG〜99.5mG 上位5件 99.5 77.2 75.9 77.2 62.5 (メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
大阪府北部(能勢町付近)での地震活動
 Hi-net 防災科研 京都府 亀岡観測点 連続波形24時間プレビュー 10日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [110km WNW of Hofn, Iceland] 03:00:07JST N64.585 W17.378 D10.7km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 噴煙状況 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・15時34分頃の画像 滝越・15時34分頃の画像
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 0時00分〜3時45分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 火口外に達している可能性のある赤熱噴石 4時57分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
 10時40分のwebTVアソライブカメラ(北外輪山・阿蘇市西湯浦)
 気象庁 阿蘇山の火山活動解説資料(12日10時20分) (PDF)
  ※現地調査の結果、中岳第一火口南西500m付近で最大20cm、約1.2km付近で5〜10cmの噴石確認
諏訪之瀬島 御岳火口火映 20時29分の気象庁火山カメラ画像(中之島・寄木)
 ※火映は定常的に発生している

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 10日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 カリムスキー[Karymsky]火山
 10:47JST 噴煙高約4.5km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT UHPP/11:11JST発表)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 16時40分JST頃の南東斜面での火砕流(Oom Endro Lewaさん撮影)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  7時07分JST頃の噴火状況遠景画像 7時07分JST頃の噴火状況画像
TOP
12月9日(火)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値
 異常上昇
 08:57:30〜09:02:30 0.2mG〜47.8mG 上位5件 47.8 45.1 31.2 29.5 26.0 (メーター横置き)
 09:04:00〜09:09:00 0.3mG〜3.0mG 上位5件 3.0 2.9 2.6 2.5 2.4 (メーター立置き)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [118km NNE of Vik, Iceland] 05:57:49JST N64.378 W17.964 D7.2km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [103km WNW of Hofn, Iceland] 09:07:04JST N64.615 W17.181 D6.8km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【地震活動(M5以上除く)】
長野市付近での地震活動 Hi-net 気象庁 長野県 松代観測点 連続波形24時間プレビュー 9日
 2回の有感地震 20:58 D13km M3.1 (気象庁) 21:01 D12km M2.6 (気象庁)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 9日
御嶽山 噴煙状況 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・20時36分頃の画像 滝越・20時36分頃の画像
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 15時35分〜17時23分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 9日

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 18時56分JST頃の南東斜面での火砕流(Oom Endro Lewaさん撮影)
TOP
12月8日(月)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [115km S of Akureyri, Iceland] 00:10:44JST N64.651 W17.847 D10.0km M4.5 (USGS)

【地震関連情報】
国土地理院 11月の地殻変動についてより 豊後水道周辺で2014年夏頃より長期的SSEと推測される非定常的地殻変動 (PDF)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
箱根山外輪山西部で0時台〜4時台にごく微小な地震が多発
 V-net 気象庁 神奈川県 箱根二ノ平観測点 連続波形24時間プレビュー 8日
 ※5時台以降の基線幅の断続的な増大は人工ノイズ
 温地研による箱根地域の12月1日〜10日の震源分布図
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 2時20分〜3時12分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 9時36分の京大火山研究センター火口カメラ画像
 火口底への積灰が進み活動火孔が拡大しつつあり、スコリアの堆積も増加していると推測される (塩井)
  京大火山研究センター火口カメラ画像をスタッキング+ウエーブレット処理(11月30日との比較)
 阿蘇山 中岳第一火口 活動火孔で連続的なストロンボリ式噴火が発生 (塩井)
 22時24分の京大火山研究センター火口カメラ画像

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 8日

【海外地震M6以上】
パナマ南東沖 [20km ESE of Punta de Burica, Panama] 17:54:52JST N7.969 W82.694 D20.0km M6.6 (USGS)
 NE-SW圧力軸 逆断層型 (USGS・Mww)
 ※中央アメリカ海溝東端付近から沈み込む太平洋プレート境界で発生した地震と推測 (塩井)
TOP
12月7日(日)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [108km WNW of Hofn, Iceland] 19:38:18JST N64.755 W17.140 D8.7km M4.6 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
吾妻山での火山性地震活動 V-net 気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点 連続波形24時間プレビュー 7日
御嶽山 噴煙状況 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・21時22分頃の画像 滝越・21時22分頃の画像
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 15時02分の京大火山研究センター火口カメラ画像
 阿蘇山 中岳第一火口 活動火孔で連続的なストロンボリ式噴火が発生 (塩井)
 17時28分〜22時59分の京大火山研究センター火口カメラ画像による動画 (MP4)
 17時34分の京大火山研究センター火口カメラ画像
 20時43分の京大火山研究センター火口カメラ画像
 火口外に達している可能性のある赤熱噴石 20時15分の気象庁火山カメラ画像(草千里)

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 7日

【海外地震M6以上】
パナマ南東沖 [17km ESE of Punta de Burica, Panama] 02:21:48JST N7.986 W82.716 D14.0km M6.0 (USGS)
 NE-SW圧力軸 逆断層型 (USGS・Mwc)
 ※中央アメリカ海溝東端付近から沈み込む太平洋プレート境界で発生した地震と推測 (塩井)
バンダ海東部 [222km NNW of Saumlaki, Indonesia] 07:05:10JST S6.120 W130.479 D117.3km M6.0 (USGS)
 N-S走向のほぼ垂直(E側上昇)な節面又はほぼ水平(上側がE)な節面(USGS・Mww)
 ※チモール海溝から沈み込むオーストラリアプレートスラブ内で発生した稍深発地震と推測 (塩井)
ブーゲンビル島(ソロモン諸島北部)西方沖
 [116km WSW of Panguna, Papua New Guinea] 10:22:00JST S6.537 E154.455 D10.0km M6.8 (USGS)
 NE-SW圧力軸 逆断層型 (USGS・Mww) ※NE側上昇の低角またはSW側上昇の高角
 ※ニューブリテン海溝から沈み込むソロモン海プレート境界で発生した地震と推測(塩井)

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 16時07分JST頃の南東斜面での火砕流(Beidar Sinabung)
TOP
12月6日(土)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値 ※要警戒
 異常上昇
 08:59:30〜09:04:30 0.2mG〜52.0mG 上位5件 52.0 44.2 43.0 41.8 40.0(メーター横置き)
 09:07:00〜09:12:00 2.9mG〜65.6mG 上位5件 65.6 64.5 61.0 57.8 56.1(メーター立置き)
大田区六郷での簡易電磁波メーター(TRIFIELD METER Model100XE)交流磁界値 ※要警戒
 11:15〜11:20 ベースライン0.25mG〜0.50mG 瞬間異常上昇0.60mG×1・1.00mG×2・1.30mG×2
 大田区六郷での過去1年間のベースライングラフ及び記録開始以来の異常上昇観測毎累計グラフ

【地震活動(M5以上除く)】
若狭湾 01:01 N35-30.2 E135-41.4 D352km M4.8(気象庁)
 ※伊豆・小笠原海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内で発生した深発地震

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [118km WNW of Hofn, Iceland] 06:04:57JST N64.559 W17.566 D6.5km M5.1 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 阿蘇山 中岳第一火口 活動火孔で連続的なストロンボリ式噴火が発生 (塩井)
 19時07分の京大火山研究センター火口カメラ画像
 火口外に達している可能性のある赤熱噴石 21時09分の気象庁火山カメラ画像(草千里)

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 6日

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 13時25分JST頃の南東斜面での火砕流(Beidar Sinabung)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  5時57分JST頃の噴火状況遠景画像 5時57分JST頃の噴火状況画像
TOP
12月5日(金)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値 ※要警戒
 異常上昇
 09:03:00〜09:10:00 0.2mG〜3.4mG 上位5件 3.4 3.2 2.9 2.7 2.4(メーター立置き)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [107km S of Akureyri, Iceland] 12:03:54JST N64.729 W17.756 D8.8km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
富士山山頂付近での波形 ※A型地震類似は落石波形の可能性、B型地震類似は表層雪崩波形の可能性あり
 V-net 気象庁 静岡県 富士山頂観測点 連続波形24時間プレビュー 5日
 V-net 防災科研 山梨県 富士第5観測点 連続波形24時間プレビュー 5日
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 火口内にとどまる赤熱噴石が継続している (塩井) 19時18分の京大火山研究センター火口カメラ画像

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 5日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 23:42JST 噴煙高約9km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KBGS/6日 00:44JST発表)
TOP
12月4日(木)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
雌阿寒岳での火山性地震活動 V-net 気象庁 北海道 雌阿南岳南西観測点 連続波形24時間プレビュー 4日
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 赤熱噴石発生は減少しているものの継続している (塩井) 21時01分の気象庁火山カメラ画像(草千里)

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 4日

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 新しい溶岩ローブ(Beidar Sinabung)
TOP
12月3日(水)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
富士山山頂付近での波形 ※A型地震類似は落石波形の可能性、B型地震類似は表層雪崩波形の可能性あり
 V-net 気象庁 静岡県 富士山頂観測点 連続波形24時間プレビュー 3日
 V-net 防災科研 山梨県 富士第5観測点 連続波形24時間プレビュー 3日
 漁師@三浦半島さんの分析(Tabathaさんより) 2日22時台の波形の周波数特性(A型火山性地震との比較) ※波形引用論文 (PDF)
  各時間帯の波形も火山性地震との相似(FFT解析) ※雪崩・落石・風・交通振動の資料
薩摩硫黄島での定常的な火山性地震が減少した状態が継続 ※3日中には増加傾向に移行
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形24時間プレビュー 3日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 3日
国土地理院 だいち2号SAR干渉画像に基づく地表変形現地調査(12月2日調査)
 ※干渉領域中に位相不連続線が見られる北部の小谷村内の現地調査を実施し、2箇所で地表変形を確認
TOP
12月2日(火)

【GNSS座標非定常的変動・11月9日〜15日更新時点の傾向】
東西偏位は緩やかな東方偏位から平衡状態に移行
 ※北海道及び東北地方の一部では西方偏位から平衡状態に移行/
南北偏位は緩やかな南方偏位から平衡状態に移行
 ※南大東、南鳥島では北方偏位から平衡状態に移行/
垂直偏位は隆起偏位から平衡状態に移行
 ※北海道では平衡状態の短期的トレンドが継続
地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
過去30日に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図
 ※ベクトル図の個別の基準点での大きい偏位ベクトル
  東北地方「湯田」「皆瀬」「南方」「丸森」の沈降偏位
  伊豆諸島「八丈」の北方偏位・沈降偏位
  北陸地方「糸魚川2」の北西偏位(長野県北部地震との関連可能性有り)
北部フォッサマグナ周辺のGNSS座標11月9日〜15日更新時点のデータ
 白馬基準点(地表地震断層の西側)が周囲の基準点と頃なる大きな西方較差と沈降較差を示す
 過去1年間に対する過去30日間の水平・垂直較差ベクトル図(11月15日時点)
 この時点では地殻深部での準静的すべりは収束し、震源域付近地殻浅部での局地的な変動が
 始まっており、地表地震断層西側では東側からの短期的荷重増加で西方較差・沈降較差が
 起こっていた可能性あり ※「較差」は偏位速度の対象基準点平均値との差を示す (塩井)

【GNSS基線長非定常的変動・11月9日〜15日更新時点の傾向】 ※要警戒
伸張傾向:釧路市−足寄、浪江−北茨城、日立−浪江、神奈川川崎−富士吉田、浜北−焼津A、浜北−韮崎
     糸魚川−上宝、糸魚川−塩尻

短縮傾向:宮古−皆瀬、牡鹿−いわき、浪江−宮城川崎、浪江−米沢、日立−桐生、日立−川越、日立−千葉松尾
     神奈川川崎−銚子、神奈川川崎−つくば1、神奈川川崎−秩父、浜北−中津川、糸魚川−富来

     大阪−三重熊野、宮崎南郷−大分、南鳥島−釧路市、南鳥島−牡鹿、南鳥島−南大東、南鳥島−母島

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [111km S of Akureyri, Iceland] 11:18:31JST N64.685 W17.841 D6.0km M5.0 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) NW-SE張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
富士山山頂付近での波形 ※A型地震類似は落石波形、B型地震類似は表層雪崩波形の可能性あり
 V-net 気象庁 静岡県 富士山頂観測点 連続波形24時間プレビュー 2日
 V-net 防災科研 山梨県 富士第5観測点 連続波形24時間プレビュー 2日
薩摩硫黄島での定常的な火山性地震が減少した状態が継続
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形24時間プレビュー 2日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 2日

【海外地震M6以上】
ミンダナオ島西方沖 [108km WSW of Sangay, Philippines] 14:11:31JST N6.094 E123.125 D614.0km M6.6 (USGS)
 NNE-SSW走向のほぼ垂直(WNW側上昇)な節面又はほぼ水平(上側がWNWへ)な節面(USGS・Mwc) ※過去の震源分布断面からは水平な節面の可能性あり (塩井)
 ※フィリピン海溝から沈み込むフィリピン海プレートスラブ内で発生した深発地震 (塩井)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計) 5時53分JST頃の噴火状況遠景画像
TOP
12月1日(月)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 1日

【海外地震活動(M6以上除く)】
ポーランド南部での地震 [8km SSW of Szczercow, Poland] 01:28:14JST N51.260 E19.070 D10.0km M4.1 (USGS)
 USGS震源分布図(過去10年・M0以上) ※リストは赤枠範囲
 ※ポーランド/スロバキア/チェコ国境付近のクラスタ活動域から離れている
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [113km WNW of Hofn, Iceland] 21:52:36JST N64.553 W17.448 D10.0km M5.0 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東南東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
富士山山頂付近での火山性地震の可能性のある波形が増加(18・19・22時台) ※落石波形の可能性あり
 V-net 気象庁 静岡県 富士山頂観測点 連続波形24時間プレビュー 1日
薩摩硫黄島での定常的な火山性地震が減少した状態が継続
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形24時間プレビュー 1日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 1日
気象庁 平成26年11月22日22時08分頃の長野県北部の地震について(第7報) (PDF)
北部フォッサマグナ周辺のGNSS座標11月9日〜15日更新時点のデータ
 白馬基準点が周囲の基準点と異なる大きな西方較差と沈降較差を示す (塩井)
 過去1年間に対する過去30日間(12月2日訂正)の水平・垂直較差ベクトル図(11月15日時点)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  5時42分JST頃の噴火状況遠景画像 5時44分JST頃の噴火状況画像
TOP

●2014年11月

1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日

20日 21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日

11月30日(日)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 30日
三重県南東沖 08:00 N32-52.5 E136-59.7 D34km M4.2(気象庁)
 ※南海トラフ軸付近のフィリピン海プレートスラブ内で発生した地震と推測(塩井)
 N-S圧力軸 逆断層成分の大きい横ずれ断層型 (気象庁・CMT解速報値)

西表島西方沖での地震活動(17時台以降)
 Hi-net 気象庁 沖縄県 西表島船浮観測点 連続波形24時間プレビュー 30日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [128km WNW of Hofn, Iceland] 12:58:33JST N64.522 W17.799 D8.0km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ南東縁(IMO・手動決定震源)
 [128km WNW of Hofn, Iceland] 13:16:42JST N64.487 W17.805 D8.0km M4.6 (USGS)
 [125km S of Akureyri, Iceland] 17:11:35JST N64.570 W17.762 D7.2km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 00時01分〜11時58分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 06時30分〜11時58分の京大火山研究センター火口カメラ画像による動画 (MP4)
 火口外に達している可能性のある赤熱噴石 5時32分の気象庁火山カメラ画像(草千里) ※コックステイルジェットに伴う可能性
 08:45頃 連続灰噴火停止 (塩井)
 活動火孔が低い火砕丘を形成している (塩井)
  9時31分〜58分の京大火山研究センター火口カメラ画像をスタッキング+ウエーブレット処理
 Hi-net 気象庁 熊本県 阿蘇古坊中(ふるぼうちゅう)2観測点 連続波形24時間プレビュー 30日
  ※7時台から連続火山性微動の振幅が減衰
 京大 火山研究センター 砂千里観測点データより 30日の最大振幅変化
薩摩硫黄島での定常的な火山性地震が29日頃から減少
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形24時間プレビュー 28日 29日 30日
 ※火山性地震発生域が急速に高温化しつつある可能性 (塩井)

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 30日
 ※余震発生頻度が低下した状態が継続 (塩井)
30日の震源分布図・断面図・M-T図

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 03:38JST 噴煙高約4km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 KVERT/07:26JST発表)
 08:00JST 噴煙高約4km (Tokyo VAAC・MTSAT-2/09:18JST発表)
 14:15JST 噴火継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/14:56JST発表)
 20:15JST 噴火継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/20:55JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  11時42分JST頃の噴火状況遠景画像 11時43分JST頃の噴火状況画像
TOP
11月29日(土)

【地震活動(M5以上除く)】
富士山周辺での地震活動
 Hi-net 防災科研 静岡県 畑薙観測点 連続波形 29日5時台
 V-net 防災科研 山梨県 富士第6観測点 連続波形 29日6時台
奄美大島付近での地震活動 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 29日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [126km WNW of Hofn, Iceland] 07:52:44JST N64.480 W17.777 D8.5km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [100km WNW of Hofn, Iceland] 10:51:53JST N64.472 W17.233 D8.2km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)
 [104km WNW of Hofn, Iceland] 20:19:30JST N64.609 W17.215 D10.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)
中央インド洋海嶺北部(カールスバーグ海嶺)での地震活動
 USGS震源分布図(過去7日・M4.5以上)
モルッカ海北部での地震活動
 USGS震源分布図(過去7日・M4.5以上) ※リストは25日以降

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
富士山山頂付近で15時台〜18時台に火山性地震の可能性のある波形が増加 ※落石波形の可能性あり
 V-net 気象庁 静岡県 富士山頂観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・21時18分頃の噴煙状況画像 滝越・21時18分頃の噴煙状況画像
阿蘇山 中岳第一火口 13:45頃 強い連続灰噴火再開 (塩井)
 13時00分〜17時58分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 13時01分〜17時59分の京大火山研究センター火口カメラ画像による動画 (MP4)
阿蘇山 中岳第一火口 18:35頃 連続灰噴火停止 (塩井)
 火口カメラではほとんどが火口内にとどまる赤熱噴石が頻発(小規模なストロンボリ式噴火) (塩井)
 火口外に達している可能性のある赤熱噴石 18時19分の京大火山研究センター火口カメラ画像
 18時00分〜23時59分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 18時00分〜23時00分の京大火山研究センター火口カメラ画像による動画 (MP4)
 阿蘇山 中岳第一火口 21:15頃 弱い連続灰噴火再開 (塩井)
 Hi-net 気象庁 熊本県 阿蘇古坊中(ふるぼうちゅう)2観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
 京大 火山研究センター 砂千里観測点データより 29日の最大振幅変化

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
29日の震源分布図・断面図・M-T/N-T重ね図
 ※14時台頃から余震発生頻度が低下 (塩井)
日本活断層学会 2014年11月22日22時08分に発生した長野県北部の地震(Mj6.7)に関する情報
NHK NEWS WEBより 神城断層の南側でひずみ増大か「監視が必要」(28日18時38分)
 ※地表付近の歪み変化と異なり断層面深部での歪みは粘弾性緩和の影響を受け大規模地震の
  連鎖的発生のトリガーにはならないと考える
  地殻内巨大地震の場合にも準備段階において対応する領域での深部すべりが起きている
  可能性を考える (塩井)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 16:00JST 噴煙高約4km (Tokyo VAAC・MTSAT-2/16:24JST発表)
 22:15JST 噴火可能性 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/23:51JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  8時55分JST頃の噴火状況遠景画像 8時56分JST頃の噴火状況画像
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山で小規模な灰噴火が断続的に発生(塩井)
 22時46分JST頃のwebcam画像(SERNAGEOMIN) (表示時刻はPCの時計)
TOP
11月28日(金)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値 ※要警戒
 異常上昇
 07:18:15〜07:23:15 0.2mG〜68.3mG 上位5件 68.3 63.6 55.9 54.4 49.7(メーター横置き)
 07:24:30〜07:29:30 2.3mG〜81.3mG 上位5件 81.3 78.2 77.6 75.1 73.4(メーター立置き)
 09:01:30〜09:07:30 0.3mG〜85.1mG 上位5件 85.1 77.1 55.6 48.6 46.2(メーター立置き)
 20:17:15〜20:22:15 0.3mG〜65.0mG 上位5件 65.0 61.2 55.0 53.0 51.5(メーター立置き)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [99km S of Akureyri, Iceland] 15:13:59JST N64.792 W17.972 D7.6km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) W-E張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 28日
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(28日16時00分)
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 0時00分〜5時58分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 ※2時台〜3時台に赤熱噴石が頻発し一部は火口外に達していると推測される (塩井)
 3時11分の赤熱噴石状況・気象庁火山カメラ画像(草千里)
 6時00分〜11時58分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 6時30分〜11時59分の京大火山研究センター火口カメラ画像による動画 (MP4)
 ※6時台〜9時台は連続的なごく弱い灰放出が続いたが10時台には間欠的な弱い灰噴火が頻発 (塩井)
 12時00分〜17時58分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 12時01分〜17時59分の京大火山研究センター火口カメラ画像による動画 (MP4)
 ※連続的な灰放出は火山灰分が減少しつつあると推測されるが、15時台〜16時台には間欠的な弱い灰噴火が頻発 (塩井)
 18時00分〜23時58分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 18時02分〜22時59分の京大火山研究センター火口カメラ画像による動画 (MP4)
 NHK NEWS WEBより 阿蘇山噴火は「ストロンボリ式噴火」(28日18時41分)
  ※中規模のストロンボリ式噴火には至っておらず、大量の降灰の原因になった連続灰噴火は
   ストロンボリ式噴火に起因するものではないと考える (塩井)
 Hi-net 気象庁 熊本県 阿蘇古坊中(ふるぼうちゅう)2観測点 連続波形24時間プレビュー 28日
 京大 火山研究センター 砂千里観測点データより 28日の最大振幅変化
桜島 昭和火口 爆発 23時25分〜26分の鹿児島テレビ 桜島昭和火口WEBカメラ(垂水市牛根麓)による動画 (MP4)

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 28日
28日の震源分布図・断面図・M-T/N-T重ね図

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 04:11JST 噴煙高約4.5km (Tokyo VAAC・MTSAT-1R KVERT/06:28JST発表)
 09:53JST 噴煙高約6km (Tokyo VAAC・MTSAT-1R KVERT/11:47JST発表)
  噴火後の山体への積灰状況(KVERT)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  8時29分JST頃の噴火状況遠景画像 8時30分JST頃の噴火状況画像
TOP
11月27日(木)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値 ※要警戒
 異常上昇
 01:09:00〜01:14:00 0.2mG〜73.6mG 上位5件 73.6 72.3 71.0 66.0 58.3(メーター立置き)
 06:48:45〜06:53:45 4.7mG〜63.1mG 上位5件 63.1 54.9 54.6 54.2 46.3(メーター横置き)
 09:07:45〜09:12:45 0.2mG〜37.7mG 上位5件 37.7 33.8 33.8 32.3 31.2(メーター立置き)
 ※ベースライン低下伴う

【地震活動(M5以上除く)】
近畿地方北部広域での地震活動 27日の震源分布図
奄美大島付近の地震活動 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 27日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [121km S of Akureyri, Iceland] 09:35:13JST N64.608 W17.709 D8.6km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 27日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・6時43分頃の噴煙状況画像 滝越・6時43分頃の噴煙状況画像
薩摩硫黄島 硫黄岳山頂で弱い火映 23時08分の気象庁火山カメラ画像(岩ノ上)
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 0時00分〜5時59分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 8時10分のwebTVアソライブカメラ(北外輪山・阿蘇市西湯浦)
 6時01分〜11時59分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 10時00分〜11時59分の京大火山研究センター火口カメラ画像による動画 (MP4)
 噴石は間欠的なコックステイルジェットによる可能性 (塩井) 11時59分の京大火山研究センター火口カメラ画像
 9時30分のwebTVアソライブカメラ(北外輪山・阿蘇市西湯浦)
 11時10分のwebTVアソライブカメラ(北外輪山・阿蘇市西湯浦)
 12時02分〜17時59分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 12時03分〜17時59分の京大火山研究センター火口カメラ画像による動画 (MP4)
 ※12時30分頃から噴煙中の火山灰量が減少していると推測
  火口カメラでは火口底及び火口縁周辺に積灰している状況が判る (塩井)
 18時01分〜23時58分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 18時01分〜22時59分の京大火山研究センター火口カメラ画像による動画 (MP4)
 ※18時台〜23時台は連続的な弱い灰放出の間に間欠的な弱い灰噴火が発生している状態と推測
  火口カメラでは火口底内にとどまる赤熱噴石が間欠的に発生(コックステールジェットは伴っていない) (塩井)
 気象庁 阿蘇山の火山活動解説資料(27日16時30分) (PDF)
  ※上空及び現地調査の結果、火口周辺に大量の降灰確認、中岳第一火口周辺にスコリアが飛散
   しておりマグマ噴火と考えられる

 NHK NEWS WEBより 阿蘇山「マグマ噴火」か 活動監視続ける(27日18時31分)
 Hi-net 気象庁 熊本県 阿蘇古坊中(ふるぼうちゅう)2観測点 連続波形24時間プレビュー 27日
 京大 火山研究センター 砂千里観測点データより 27日の最大振幅変化

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 27日
27日の震源分布図・断面図・M-T図
気象庁 平成26年11月22日22時08分頃の長野県北部の地震について(第6報) (PDF)
国土地理院 だいち2号干渉SARによる11月27日までの解析結果
 1.白馬村を中心とする東西約30km、南北約30kmの地域に地殻変動が見られる
   特に神城断層沿いの東側に地殻変動の集中が見られ、飯森駅の東部では約1mの変位も見られる
 2.神城断層を挟んで、東側は西向・上方に最大約1m変動し、西側は東向・下方に最大20cm程度変動
   東西に地殻が短縮したことを示す
 3.地殻変動分布から震源断層の長さは約20kmであるとみられ、南部の約10kmは既知の神城断層の位置と良く一致
 4.小谷村の姫川の東側の山間部で、地すべりによる変位が見られる
NHK NEWS WEBより 長野・小谷村の地滑り 堆積物地層崩壊か(27日20時44分)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 03:00JST 噴煙高約5.5km (Tokyo VAAC・MTSAT-1R/03:54JST発表)
 04:11JST 噴煙高約6km (Tokyo VAAC・MTSAT-1R KVERT/11:04JST発表)
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 04:11JST 噴煙高約4km (Tokyo VAAC・MTSAT-1R KVERT/09:56JST発表)
 20:15JST 噴火継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-1R/20:55JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  6時46分JST頃の噴火状況遠景画像 6時47分JST頃の噴火状況画像
TOP
11月26日(水)

【地震活動(M5以上除く)】
滋賀県北部での地震活動 Hi-net 防災科研 福井県 三方観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
京都府・大阪府境付近(有馬−高槻断層帯沿い)の地震活動
 Hi-net 防災科研 京都府 亀岡観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
奄美大島付近の地震活動 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 26日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [127km W of Hofn, Iceland] 08:26:23JST N64.453 W17.816 D8.0km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)
 [124km WNW of Hofn, Iceland] 22:14:28JST N64.523 W17.720 D8.2km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 3時29分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
 博物館火口カメラ(RKK)動画より(表示時刻はPCの時計)(AVI) 7時08分頃〜10分頃
 博物館火口カメラ(RKK)動画より(表示時刻はPCの時計)(AVI) 9時21分頃〜23分頃
 ※日の出後の9時40分現在も顕著な火炎現象を伴う活発な灰噴火が継続中
 てるみつ部屋BLOG(11月26日)
 10時00分〜34分の気象庁火山カメラ画像によるGIFアニメ(草千里)
 ※10時30分頃には連続灰噴火が小康状態になっている
 Hi-net 気象庁 熊本県 阿蘇古坊中(ふるぼうちゅう)2観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
 京大 火山研究センター 砂千里観測点データより
  9時50分〜10時50分の連続波形 26日の最大振幅変化(11時00分時点)
 ※10時25分頃から波形振幅が急速に減衰
 ※11時15分頃から火炎現象を伴う灰噴火再開
 京大 火山研究センター 砂千里観測点データより 10時40分〜11時40分の連続波形
 11時18分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
 11時21分のwebTVアソライブカメラ(北外輪山・阿蘇市西湯浦)
 11時18分〜58分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 YouTubeより 草千里から見た噴火状況(LUIRE.Bさん撮影) ロープウェー乗り場から見た噴火状況(ag movieさん撮影)
 FNNニュースより(YouTube) 阿蘇山噴火 噴煙は1000m上空まで上がり、熊本市内からも確認(11時49分)
  ※阿蘇火山博物館の動画で火炎現象の詳細な状況が判る (塩井)
 くまにちコムより 阿蘇中岳、噴石19年ぶり確認 ※Tabathaさんよりの情報
  ※5時4分草千里遠望カメラ映像で噴石を確認、噴石は火口縁より高く上がり火口内に落ちたとみられる
   大きさは不明で、火口の外に飛散したとの情報はない
 気象庁 阿蘇山の火山活動解説資料(26日17時30分) (PDF)
  ※噴火による降灰を東側の阿蘇市波野から大分県豊後大野市にかけて、南東側の宮崎県五ヶ瀬町
   及び南側の南阿蘇村から山都町にかけて確認(電話による聞き取り調査)
 16時08分〜17時10分の気象庁火山カメラ画像(草千里)による動画 (MP4)
 22時37分〜59分の気象庁火山カメラ画像(草千里)及び京大火口カメラ画像による動画 (MP4)
 Hi-net 気象庁 熊本県 阿蘇古坊中(ふるぼうちゅう)2観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
 京大 火山研究センター 砂千里観測点データより 26日の最大振幅変化

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
26日の震源分布図・断面図・M-T図
産総研 第二報地表地震断層緊急調査報告(11月23日〜25日調査)

【海外地震M6以上】
モルッカ海北部 [160km NW of Kota Ternate, Indonesia] 23:33:43JST N1.975 E126.546 D41.1km M6.8 (USGS)
 NW-SE圧力軸 逆断層型(USGS・Mww)
 ※モルッカ海衝突コンプレックス中軸付近でのスラブ内地震と推測 (塩井)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 02:15JST 噴火継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-1R/03:00JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  7時15分JST頃の噴火状況遠景画像 7時16分JST頃の噴火状況画像
TOP
11月25日(火)

【GNSS座標非定常的変動・11月2日〜8日更新時点の傾向】
東西偏位は10月下旬の一時的な平衡状態から緩やかな東方偏位に移行
 ※北海道及び東北地方の一部で西方偏位が継続/
南北偏位は10月下旬の一時的な平衡状態から緩やかな南方偏位に移行
 ※南大東、南鳥島では10月中旬以降の北方偏位が継続/
垂直偏位は隆起偏位が継続
 ※東北地方では10月中旬移行の平衡状態から隆起偏位に移行
  北海道では10月中旬以降の平衡状態の短期的トレンドが継続
地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
過去30日に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図
 ※ベクトル図の個別の基準点での大きい偏位ベクトル
  北海道中部「富良野」の北西偏位、北海道南西部「白老」「寿都」「奥尻1」の西方偏位
  東北地方北部「むつ」の東方偏位、東海地方「御殿場」の隆起偏位、伊豆諸島「八丈」の南方偏位
  九州地方「宮崎南郷」の西方偏位、「北郷」の沈降偏位
  とから列島「十島」の西方偏位、八重山諸島「伊良部」「西表島」の沈降偏位
北部フォッサマグナ周辺については11月22日 長野県北部地震(D5km M6.7)の前兆の可能性が
 考えられるような局地的な異常はとらえられていないが、千曲川沿いの長野盆地周辺3点での
 沈降較差、糸魚川−静岡構造線沿いの安曇野〜白馬の3点での隆起較差のコントラストが指摘される
 11月8日時点で地殻深部での準静的すべりが進行していた可能性が考えられる
 過去1年間に対する過去30日間(12月2日訂正)の 水平偏位・垂直偏位平均値較差ベクトル図

【GNSS基線長非定常的変動・11月2日〜8日更新時点の傾向】 ※要警戒
伸張傾向:浪江−下郷、浪江−北茨城、日立−浪江、神奈川川崎−富士吉田、初島−南伊豆2、浜北−韮崎
     室戸−宇和、宮崎南郷−土佐清水
短縮傾向:浪江−宮城川崎、浪江−米沢、日立−桐生、日立−川越、日立−千葉松尾
     神奈川川崎−銚子、糸魚川−柏崎、糸魚川−富来
、室戸−串本、室戸−淡路、室戸−広島福山
     南鳥島−釧路市、南鳥島−八丈、南鳥島−糸魚川2、南鳥島−大阪

【地震活動(M5以上除く)】
滋賀県北部での地震活動 Hi-net 防災科研 福井県 三方観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
 20時台及び21時台に有感地震(気象庁) 20:16 D13km M2.6 21:21 D13km M3.3

【地震関連情報】
静岡新聞NEWSより 伊豆半島沖 5カ所に海底活断層の可能性 ※Tabathaさんよりの情報

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(25日16時00分)
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 京大 火山研究センター 砂千里観測点データより
  9時40分〜10時40分の連続波形 25日の最大振幅変化(10時40分時点)
  ※7時台に短時間の振幅増大が頻発、10時台の1回の増大は噴火発生時とは不一致
 京大 火山研究センター 砂千里観測点データより 11時30分〜12時30分の連続波形
 ツイッターより 噴火直後の噴煙と推測(片嶋涼さん撮影) 噴火直後の噴煙と推測(かいちゃんさん撮影)
 てるみつ部屋BLOG(11月25日) ※京大火山研火口カメラ・博物館火口カメラ(RKK)のキャプチャ画像あり
 18時06分頃〜08分頃の博物館火口カメラ(RKK)動画 (AVI) (表示時刻はPCの時計)
  ※18時現在も顕著な火炎現象を伴う灰噴火が継続している (塩井)
 京大 火山研究センター 砂千里観測点データより 17時40分〜18時40分の連続波形
 Hi-net 気象庁 熊本県 阿蘇古坊中(ふるぼうちゅう)2観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
  ※25日10時台からA型火山性地震が増加し、18時台に活発化している
 京大 火山研究センター 砂千里観測点データより 25日の最大振幅変化
  ※7時台に次いで18時台に振幅増大が頻発
 気象庁 阿蘇山の火山活動解説資料(25日19時10分)
  ※噴火による降灰を東側約30kmの大分県竹田市にかけて確認
   傾斜計(南阿蘇村中松古坊中)では6時過ぎから火口上がりの傾向が認められる
 22時07分頃〜10分頃の博物館火口カメラ(RKK)動画 (AVI) (表示時刻はPCの時計)
  ※火炎現象の状態は変化しており、22時09分台には勢いが激しくなっている (塩井)

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
25日の震源分布図・断面図・M-T/N-T重ね図
地理学会サイトより 2014年11月長野県神城断層地震による災害(地表地震断層現地調査)
信州毎日WEBより 活断層による隆起5kmに 信大教授、白馬村南部でも確認 ※Tabathaさんよりの情報
 ※低角衝上断層部分(西側ほど低角になる可能性)の地表トレースが直線にならず蛇行して現れたと推測 (塩井)
地表地震断層・家屋倒壊集中域などのプロットを更新(塩井作成/ツイッター情報・ニュースより) ※クリックで拡大
国土地理院 だいち2号干渉SARによる変動の検出について
 ※震源近傍の白馬村や小谷村、東側の長野市、小川村を中心とした30km四方程の範囲で
 明瞭な地殻変動の広がりが見られ、電子基準点「白馬」の東側で変動が集中


【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 09:15JST 噴煙高約8km (Tokyo VAAC・MTSAT-1R KVERT KBGS/09:48JST発表)
  プルームのwebcam画像(KVERT/EMSD) ※手前はアバチンスキー火山とコゼルスキー火山
 14:15JST 噴火継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-1R/14:52JST発表)
 20:15JST 噴火継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-1R/20:55JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  11時22分JST頃の噴火状況遠景画像 11時23分JST頃の噴火状況画像
  11時28分JST頃〜30分頃JSTの噴火状況動画 (AVI)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 15時00分JST頃の南東斜面での火砕流(Beidar Sinabung)
  7時43分JST頃の南東斜面での火砕流(Leopold Kennedy Adamさん撮影)
カーボベルデ[Cabo Verde/英Cape Verde] フォゴ島[Fogo] カルデラ内で23日に開始した噴火活動
 VOLCANO DISCOVERYのニュースページより 25日の噴火状況
 ※溶岩流の流下速度は低下しているが、カルデラ内の集落に達しており避難経路が閉ざされる可能性も
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山で小規模な灰噴火が断続的に発生(塩井)
 SERNAGEOMINサイトのwebcam画像より(表示時刻はPCの時計)
 11時21分JST頃の火映 18時44分JST頃の小規模な灰噴火
TOP
11月24日(月)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [123km S of Akureyri, Iceland] 18:03:28JST N64.588 W17.665 D10.0km M5.2 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源) NNE-SSW張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
阿蘇山 中岳第一火口底の活動 京大火山研究センター中岳第一火口カメラ画像
 6時29分の活動火孔の火炎現象
薩摩硫黄島 硫黄岳山頂で弱い火映 20時58分の気象庁火山カメラ画像(岩ノ上)

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 24日
24日の震源分布図・断面図・M-T/N-T重ね図
 ※主震のすべりが大きかったと推測される領域で余震が急速に減少し、取り囲むように活動が残っている (塩井)
気象庁 平成26年11月22日22時08分頃の長野県北部の地震について(第4報) (PDF)
 ※余震発生は過去の内陸及び沿岸で発生した主な地震と比較して少ない傾向
気象庁 平成26年11月22日22時08分頃の長野県北部の地震について(第5報) (PDF)
 ※気象庁機動調査班(JMA-MOT)による現地調査結果(速報)
東大地震研 2014年11月22日長野県北部地震について
京大防災研究所 2014年11月22日に発生した長野県北西部の地震について ※現地調査報告あり
 ※神城堀之内地区の家屋倒壊集中域についてのコメントの一部「地表に断層が表れる場合には構造物
  に厳しい地震動は生成されにくく、地表に断層が現れない場合には構造物に厳しい地震動となる」
石川有三さん 長野県北部の地震M6.7(11月22日)
NHK NEWS WEBより 最大で1メートル近くの段差を確認(24日4時39分)
 長野の地震 住宅被害に揺れ周期も影響か(24日20時00分)
朝日新聞DIGITALより 信州大の調査で確認された断層でできたと見られる地表の段差
ツイッターより 白馬村北城・城山南麓の地表地震断層(しもさん撮影)
 白馬村北城・城山南麓道路横断部の地表地震断層(しもさん撮影)
 白馬村北城大出地区・国道406号線横断部の地表地震断層(Jinさん撮影)
地表地震断層・家屋倒壊集中域などのプロット(塩井作成/ツイッター情報・TVニュースより) ※クリックで拡大
白馬村 長野県北部を震源とする地震について(被害状況ほか)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  15時57分JST頃の噴火状況遠景画像 15時58分JST頃の噴火状況画像
カーボベルデ[Cabo Verde/英Cape Verde] フォゴ島[Fogo] カルデラ内で23日に開始した噴火活動
 Peter Webleyさんのブログより 24日のLANDSAT-8衛星画像
ペルー ウビナス[Ubinas]火山の噴火活動
 ツイッターより 0時13分JST頃の灰噴火(IGP)
TOP
11月23日(日)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 23日
和歌山市付近での地震活動
 Hi-net 防災科研 和歌山県 野上観測点 連続波形24時間プレビュー 23日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [116km WNW of Hofn, Iceland] 18:22:49JST N64.489 W17.557 D7.0km M4.9 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源) NNE-SSW張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・9時53分頃の噴煙状況画像 滝越・9時53分頃の噴煙状況画像
 ※水蒸気の噴煙、脱ガスとも多い状態 (塩井)
諏訪之瀬島でB型火山性地震が増加した状態が継続
 V-net 気象庁 鹿児島県 諏訪瀬トンガマ南西観測点 連続波形24時間プレビュー 23日

【長野県北部地震(11月22日)関連情報】
Hi-net 防災科研 新潟県 糸魚川観測点 連続波形24時間プレビュー 23日
Hi-net 防災科研 長野県 白馬観測点 連続波形24時間プレビュー 23日
23日の震源分布図・断面図・M-T/N-T重ね図
 ※震源断面図では東側に傾き下がる傾向が明瞭、N-T図では20時台頃から発生頻度の減衰が見られる (塩井)
23日の推定震源断層方向の時空間分布図
 ※12時46分のD5km M4.4(気象庁)の余震 発生頃からM4.4の余震北側で余震活動が活発な状態が継続し
  南側で減衰傾向 (塩井)
気象庁 平成26年11月22日22時08分頃の長野県北部の地震について(第2報) (PDF)
 ※震源要素精査結果(暫定値) N36°41.5' E137°53.4' D5km M6.7
気象庁 平成26年11月22日22時08分頃の長野県北部の地震について(第3報) (PDF)
 ※余震分布は姫川沿いに小谷村から白馬村の南北約20kmでほぼ神城断層の位置に一致し断面は東下がり傾斜
Hi-net 2014年11月22日長野県北部の地震(速報) (PDF)
名古屋大学 NGY地震学ノート 11月22日長野県北部地震
 ※断層長15km程度で余震分布とよく一致、神城断層と関係可能性、11月に地震活動が活発化し前震と考えられる
  前震は西傾斜の分布に見えるが、今回の地震は東傾斜に求まっている
  歴史地震では1714年の地震が今回の地震に近く同程度の規模

国土地理院 長野県北部の地震に伴う地殻変動について(PDF)
 水平変動及び上下変動ベクトル図 白馬・更埴・長野・宇奈月の成分変化グラフ
 ※電子基準点「白馬」で南東約29cm、上下約12cm沈降の大きな変動(暫定値)を検出
内閣府 長野県北部を震源とする地震の被害状況等について(23日21時) (PDF)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 00:00JST 噴煙高約7.5km (Tokyo VAAC・MTSAT-1R/00:59JST発表)
 03:16JST 噴煙高5-6km 噴火継続(KVERT・NOAA 18/03:53JST発表)
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 07:21JST 噴煙高約7km (Tokyo VAAC・MTSAT-1R KBGS/07:45JST発表)
 09:35JST 噴煙高5-6km 噴火継続(KVERT・MODIS TERRA/11:11JST発表)
 11:12JST 噴煙高5-6km 噴火継続(KVERT・NOAA 19/12:23JST発表)
  噴火時の地上写真(KVERT)
カーボベルデ[Cabo Verde/英Cape Verde] フォゴ島[Fogo] カルデラ内で20時JST頃噴火開始 ※溶岩噴泉を伴う
 ※VOLCANO DISCOVERYのニュースページより
 フェースブックより(Fogo News) 噴火開始時の写真 溶岩噴泉と溶岩流の写真
TOP
11月22日(土)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [88km WNW of Hofn, Iceland] 07:21:15JST N64.670 W16.783 D8.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 滝越・14時35分頃の噴煙状況画像 田の原・14時41分頃の噴煙状況画像
 ※水蒸気の噴煙、脱ガスとも多い状態 (塩井)
阿蘇山 中岳第一火口火映 4時49分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
 活動火孔の火炎現象と南側壁面の赤熱群 18時15分の京大火山研究センター中岳第一火口カメラ画像
諏訪之瀬島で7時53分の振幅の大きいA型地震発生以降、火山性地震増加
 V-net 気象庁 鹿児島県 諏訪瀬トンガマ南西観測点 連続波形24時間プレビュー 22日

【国内地震M5以上】
長野県北部 22:08 N36-41.5 E137-53.4 D5km M6.7 (気象庁) ※内陸地殻内での地震
 NW-SE圧力軸 逆断層型 (CMT解) ※横ずれ成分を含む
 気象庁 平成26年11月22日22時08分頃の長野県北部の地震について (PDF)
 Hi-net 防災科研 新潟県 糸魚川観測点 連続波形 22日 22時台 23時台
 22日の震源分布図(活断層トレース)・断面図・M-T図
 ※糸魚川−静岡構造線北部の活動と推測され、断層面は東側に傾き下がっている可能性
  TVニュースの空撮映像から長野県北安曇郡白馬村神城の家屋倒壊が集中して発生した付近に
  地表地震断層の可能性のある雁行地割れを確認 (塩井)
 産総研 活断層データベースより 神城活動セグメント
 主震震央付近で18日〜20日に発生していた前震の可能性のある地震活動
 ※22日の震源断面と逆に断層面は西側に傾き下がっており、主断層面の準静的すべりの加速に伴い
  バックスラスト部分が先行破壊していた可能性 (塩井)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  5時34分JST頃の噴火状況遠景画像 5時34分JST頃の噴火状況画像
メキシコ コリマ[Colima]火山で強い爆発発生
 03:43JST 噴火 04:00JST 噴煙高約6km (Washington VAAC・GOES-EAST/METAR/GFS WINDS/04:17JST発表)
 ツイッターより 爆発時の噴煙(Mike Cassidyさん撮影)
TOP
11月21日(金)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 21日
滋賀県北部での地震活動 Hi-net 防災科研 福井県 三方観測点 連続波形24時間プレビュー 21日
 18時台に有感地震 18:23 D14km M3.1 (気象庁)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 21日
  ※20日16時台以降欠測
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
  田の原・7時06分頃の噴煙状況画像 滝越・7時06分頃の噴煙状況画像
  ※水蒸気の噴煙、脱ガスとも多い状態 (塩井)
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(20日16時00分)
  ※21日3時07分頃に継続時間2分20秒程度で振幅の小さい火山性微動が発生し
   直後から3時20分までの間に体に感じない程度の火山性地震を4回観測
阿蘇山 気象庁週間火山概況(11月14日〜20日) (PDF)より
 ※GNSS連続観測で一部の基線にわずかな伸びの傾向が見られるが、傾斜計には特段の変化は認められない
 ※GNSS阿蘇−長陽基線に7月頃から僅かな伸びを観測、南西山麓で隆起の可能性 (漁師@三浦半島さん/Tabathaさんよりの情報)

【海外地震M6以上】
モルッカ海北部 [122km WNW of Tobelo, Indonesia] 19:10:19JST N2.277 E127.055 D38.1km M6.5 (USGS)
 ENE-WSW圧力軸 逆断層型(USGS・Mww)
 ※モルッカ海衝突コンプレックス東縁付近でのスラブ内地震と推測 (塩井)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  12時12分JST頃の噴火状況遠景画像 12時13分JST頃の噴火状況画像
TOP
11月20日(木)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 20日
 17時台に有感地震 17:51 D6km M3.2 (気象庁) ※10時51分の波形は福島県沖 D46km M5.5 (気象庁) の地震
種子島東方沖で19日21時台に始まった地震活動 震源分布図・断面図・M-T図
 ※琉球海溝から沈み込むフィリピン海プレートスラブ内で発生した地震と推測
  種子島東方沖周辺には複数のクラスタが存在しており、19日0時台の有感地震
  19日 00:20 種子島南東沖 D28km M4.7 (気象庁) は南側の別のクラスタでの活動
  複数のクラスタの活動状況はプレート境界大規模地震発生準備段階の可能性 (塩井)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [123km S of Akureyri, Iceland] 09:26:09JST N64.592 W17.672 D5.2km M4.5 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 20日
 ※基線幅の断続的な増大は強風等の気象現象が原因
阿蘇山 中岳第一火口火映 20時09分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
 活動火孔の火炎現象と南側壁面の赤熱群 20時25分の京大火山研究センター中岳第一火口カメラ画像

【国内地震M5以上】
福島県沖 10:51 N37-20.2 E141-34.7 D46km M5.5(気象庁)
 ※日本海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内の二重深発地震面上側で発生した地震と推測(塩井)
 NW-SE圧力軸 逆断層型 (気象庁・CMT解) ※NW側上昇の低角またはSE側上昇の高角

【西之島2013年〜噴火関連情報】
東大地震研 西之島における噴火活動について(続報)(11月20日)
 ※11月19日時点で島の大きさは東西1.6km,南北1.8km,面積およそ2km2
  9月以降の北側への拡大継続、旧西之島は北西の高まり(約20m)を除き新たな溶岩流に覆われた
  中央火口丘も成長し火口径は70m程度、噴出量は8000±1000万m3、噴出率は10月よりやや低下
  したものの20万m3/日を超える水準

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 15時20分JST頃の南東斜面での火砕流(Beidar Sinabung)
  新しい溶岩ローブが成長(18時32分JST・Sadr@h PS)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  9時37分JST頃の噴火状況遠景画像 9時38分JST頃の噴火状況画像
 アイスランド大学ほかによる 11月20日時点の溶岩流出域 ※2箇所の流出域面積合計72.5km2(72.1km2+0.4km2)
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山で小規模な灰噴火が断続的に発生(塩井)
 20時30分JST頃のwebcam画像(SERNAGEOMIN) (表示時刻はPCの時計)
TOP
11月19日(水)

【GNSS座標非定常的変動・10月26日〜11月1日更新時点の傾向】
東西偏位は平衡状態が継続/
南北偏位は平衡状態が継続 ※全国的に10月中旬以降は北方偏位の短期的トレンド/
垂直偏位は隆起偏位が継続 ※東北以北では10月中旬以降は平衡状態の短期的トレンド
地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
過去30日に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図
 ※ベクトル図の個別の基準点では「奥尻1」「八丈」「北郷(宮崎県)」「南種子」の東方偏位
  「福岡」「十島(とから列島)」の隆起偏位が大きな偏位ベクトルとなってる

【GNSS基線長非定常的変動・10月26日〜11月1日更新時点の傾向】 ※要警戒
伸張傾向:釧路市−足寄、浪江−北茨城、大阪−鳴門
短縮傾向:宮古−三沢、宮古−大館、宮古−川辺、浪江−牡鹿、浪江−宮城川崎、浪江−米沢
     日立−桐生、日立−川越、日立−千葉松尾
、糸魚川−富来、大阪−彦根

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [113km WNW of Hofn, Iceland] 03:26:29JST N64.613 W17.412 D13.4km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)
 [126km WNW of Hofn, Iceland] 09:29:38JST N64.482 W17.781 D6.9km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
蔵王山で振幅の大きい火山性微動発生
 気象庁火山の状況に関する解説情報(20日10時00分)
 ※19日21時49分に継続時間約7分30秒の振幅の大きい火山性微動が発生し、23時までに振幅の小さい火山性微動を2回観測
  坊平観測点の傾斜計では火山性微動に伴いわずかな南東(山頂の南側)上がりの変化が見られた
 V-net 気象庁 山形県 蔵王坊平観測点 連続波形 21時台
富士山山頂付近で火山性地震の可能性のある波形が増加 ※落石波形の可能性あり(15日の情報にも加筆)
 V-net 気象庁 静岡県 富士山頂観測点 連続波形24時間プレビュー 19日
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 19日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・15時28分頃の噴煙状況画像 滝越・15時28分頃の噴煙状況画像
阿蘇山 中岳第一火口底の状況 15時24分の京大火山研究センター中岳第一火口カメラ画像
薩摩硫黄島 硫黄岳山頂で弱い火映 20時19分の気象庁火山カメラ画像(岩ノ上)

【西之島2013年〜噴火関連情報】
産総研 2014年11月14日西之島上空観察報告(11月19日)
 ※100m超に成長した火砕丘頂部に存在する1箇所の摺鉢状活動火口中心部の赤熱したマグマヘッドから
  数秒〜10数秒おきに火山灰を含む灰色〜灰褐色の噴煙を伴い最大径1mを超えるスパターを高さ
  100m〜200mまで噴出するストロンボリ式噴火が継続
  溶岩流は火口北側に拡大しており推測される溶岩トンネル端部から流出し海岸部10箇所以上に達する
  火口南側には新たな溶岩流出は見られず波浪による海食で数10m海岸線が後退している場所があり
  溶岩流端部は海食崖が発達し端部間には砂礫浜が形成されている
  砂礫浜の発達は南側だけでなく海岸線のほぼ全域に認められる

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  10時46分JST頃の噴火状況遠景画像 10時47分JST頃の噴火状況画像
TOP
11月18日(火)

【海外地震活動(M6以上除く)】
モルッカ海北部での地震活動 USGS震源分布図(過去7日・M4.5以上)
ルソン島北方沖での地震活動 USGS震源分布図(過去7日・M4.5以上)
ニコバル諸島東方沖アンダマン海での地震活動 USGS震源分布図(過去7日・M4.5以上)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 18日
阿蘇山 中岳第一火口火映 18時18分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
 活動火孔の火炎現象と南側壁面の赤熱群 18時17分の京大火山研究センター中岳第一火口カメラ画像

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 18時23分JST頃の南東斜面での火砕流webcam画像(ESDM)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  7時00分JST頃の噴火状況遠景画像 7時01分JST頃の噴火状況画像
TOP
11月17日(月)

【地震活動(M5以上除く)】
福岡県筑豊地方での地震活動 Hi-net 防災科研 福岡県 宇美観測点 連続波形24時間プレビュー 17日
 19時台に2回の有感地震 19:22 D16km M2.7 (気象庁) 19:38 D16km M3.3 (気象庁)
 ※西山起震断層沿いの活動 産総研 活断層データベースより

【海外地震活動(M6以上除く)】
ルソン島北方沖で22時34分JST〜23時50分JSTの間にM4.8〜M5.4の地震を7回記録(USGS)
 USGS震源分布図(過去7日・M4.5以上)
 ※マニラ海溝から沈み込むスンダプレート上盤側のフィリピン海プレート内の地震活動と推測
  台湾衝突帯の南端付近に相当 (塩井)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
伊豆大島での地震活動 ※2時台以降静穏化
 V-net 気象庁 東京都 伊豆大島第1(御神火茶屋)観測点 連続波形24時間プレビュー 17日
 ※8時台〜14時台の紡錘状波形はノイズ
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 17日
 ※基線幅の断続的な増大は強風等の気象現象が原因

【海外火山活動(気象庁噴火情報除く)】
ハワイ島南東部 キラウエア火山 東リフト帯のプウオオ火口から2014年6月27日に噴出した溶岩流
 プウオオ火口に近い斜面から新たな流出 ※VOLCANO DISCOVERYのニュースページより

【海外地震M6以上】
ニュジーランド北島東方沖 [182km NE of Gisborne, New Zealand] 07:33:20JST S37.682 E179.685 D22.0km M6.7 (USGS)
 NW-SE張力軸 正断層型(USGS・Mwc)
 ※ヒクランギ海溝から沈み込む太平洋プレート上盤側のオーストラリアプレート内の地震と推測 (塩井)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  19時39分JST頃の噴火状況遠景画像 19時40分JST頃の噴火状況画像
  ※水蒸気の噴煙、脱ガスとも減少傾向の可能性(塩井)
 アイスランド国営放送のニュースページより 17日の中央火口溶岩湖〜溶岩流域の空撮動画
アラスカ半島南部 パブロフ[Pavlof]火山
 02:20JST 噴煙高約3.5km 断続的に弱い噴火発生(Anchorage VAAC・MT-SAT/GOES/POES/AVO/02:20JST発表)
TOP
11月16日(日)

【海外地震活動(M6以上除く)】
モルッカ海北部での地震活動 USGS震源分布図(過去7日・M4.5以上)
 ※モルッカ海衝突コンプレックス中心軸沿いに活動が拡大 (塩井)
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [118km S of Akureyri, Iceland] 10:37:16JST N64.629 W17.728 D5.8km M5.1 (USGS)
 NW-SE張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
伊豆大島で3時台から地震活動が活発化 ※カルデラ内北部が震源の可能性・要警戒
 V-net 気象庁 東京都 伊豆大島第1(御神火茶屋)観測点 連続波形24時間プレビュー 16日
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 16日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・5時55分頃の噴煙状況画像 滝越・5時55分頃の噴煙状況画像
阿蘇山 中岳第一火口火映 22時39分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
 活動火孔の火炎現象と南側壁面の赤熱群 22時45分の京大火山研究センター中岳第一火口カメラ画像

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 20:16JST 噴煙高約9km (Tokyo VAAC・MTSAT-1R/21:00JST発表)
メキシコ コリマ[Colima]火山
 ツイッターより 火砕流またはブルカノ式爆発(Raul Arambula Mendozaさん撮影)
アラスカ半島南部 パブロフ[Pavlof]火山
 03:52JST 噴煙高約5km 噴火継続(Anchorage VAAC・POES/AVO/03:52JST発表)
 04:49JST 噴煙高約7.5km 噴火継続(Anchorage VAAC・POES/AVO/04:49JST発表)
 05:33JST 噴煙高約7.5km 噴火継続(Anchorage VAAC・GEOS/POES/AVO/05:33JST発表)
 05:56JST 噴煙高約9km 噴火継続(Anchorage VAAC・GEOS/POES/AVO/Polot Report/05:56JST発表)
  6時10分JSTの衛星画像(Terra/MODIS)
 07:13JST 噴煙高約10.5km 大規模な噴火継続(Anchorage VAAC・GEOS/POES/AVO/Polot Report/07:13JST発表)
  8時00分JSTの衛星画像(Aqua/MODIS)
  8時32分JST時点の連続波形24時間プレビュー(AVO) ※7時30分頃から連続微動の振幅が増大している
 08:53JST 噴煙高約11km 大規模な噴火継続(Anchorage VAAC・GEOS/POES/AVO/Polot Report/08:53JST発表)
 14:30JST 噴煙高約11km 噴火継続(Anchorage VAAC・MT-SAT/GEOS/POES/Polot Report/14:30JST発表)
  15時02分JST時点の連続波形24時間プレビュー(AVO) ※12時30分頃から連続微動の振幅が急速に減少している
 20:30JST 噴煙高約11km 噴火継続(Anchorage VAAC・GEOS/20:30JST発表)
TOP
11月15日(土)

【地震活動(M5以上除く)】
中部山岳地帯及び周辺で地震がやや活発な状態
 14日0時00分〜15日5時40分時点の震源分布図及びM-T・N-T重ね図
 ※最も活発な地域は長野県木曽町周辺の定常的な地震活動域
 参考資料-1:構造的弱点におけるひずみ集中機構の解明(2013年・名古屋大学) (PDF)
 ※長野県木曽町周辺の定常的な地震活動域の解析あり
 参考資料-2:地蔵峠火山群(産総研 第四紀火山データベース)
 ※長野県木曽町周辺に340万〜160万年前に活動した複数の火山が分布(中心は鎌ヶ峰)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [122km WNW of Hofn, Iceland] 19:09:48JST N64.523 W17.659 D7.6km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
富士山山頂付近で0時台〜5時台に火山性地震の可能性のある波形が増加 ※落石波形の可能性あり
 ※漁師@三浦半島さん/Tabathaさんよりの情報 (11月19日 塩井修正)
 V-net 気象庁 静岡県 富士山頂観測点 連続波形24時間プレビュー 14日20時台〜
 ※16時56分の波形は富士山北麓での地震
 参考資料:富士山浅部地震活動(東大地震研・2004年) (PDF)
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 15日
 ※1時台及び3時台の地震波形は御嶽山以外の中部山岳地帯周辺での地震
 ※基線幅の断続的な増大は強風等の気象現象が原因
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(15日16時15分)
 火山噴火予知連絡会総合観測班 御嶽山山頂調査の速報(11月8日実施) (PDF)
 ※山頂部での噴出物の最大厚さは35cm、噴石は数10cm大のものが多数あり30〜20cm大の噴石は
  火口から北方向に1.3kmまで到達
阿蘇山 中岳第一火口火映 18時19分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
 活動火孔の火炎現象と南側壁面の赤熱群 17時51分の京大火山研究センター中岳第一火口カメラ画像

【海外地震M6以上】
モルッカ海北部 [156km NW of Kota Ternate, Indonesia] 11:31:40JST N1.928 E126.547 D35.0km M7.1 (USGS)
 WNW-ESE圧力軸 逆断層型(USGS・Mww)
 ※モルッカ海衝突コンプレックス中心軸付近でのスラブ内地震と推測 (塩井)

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 10時57分JST頃の南東斜面での火砕流(Maz Yonsさん撮影)
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山で灰噴火が一時的に活発化(塩井)
 SERNAGEOMINサイトのwebcam画像より(表示時刻はPCの時計) 17時39分JST頃・北側より 17時56分JST頃・南側より
アラスカ半島南部 パブロフ[Pavlof]火山
 01:45JST 噴煙高約2.5km 弱い灰放出が継続(Anchorage VAAC・MT-SAT/AVO/01:45JST発表)
 04:20JST 噴煙高約5km 弱い灰放出が継続(Anchorage VAAC・MT-SAT/AVO/04:20JST発表)
 08:10JST 噴煙高約5km 弱い灰放出が継続(Anchorage VAAC・MT-SAT/AVO/Polot Report/04:20JST発表)
  8時55分JSTの衛星画像(Aqua/MODIS)
 11:20JST 噴煙高約5km 連続的な噴火発生(Anchorage VAAC・MT-SAT/GOES/Polot Report/11:20JST発表)
 16:36JST 噴煙高約5km 連続的な噴火発生(Anchorage VAAC・MT-SAT/GOES/Polot Report/16:36JST発表)
 22:36JST 噴煙高約5km 噴火継続(Anchorage VAAC・GOES/22:36JST発表)
TOP
11月14日(金)

【地震活動(M5以上除く)】
中部山岳地帯周辺で10時22分〜43分の間に3回の有感地震
 10:22 福井県嶺北 D10km M2.9 (気象庁)
 10:37 岐阜県飛騨地方 D12km M3.4 (気象庁)
 10:43 静岡県中部 D10km M3.2 (気象庁)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [118km S of Akureyri, Iceland] 05:46:20JST N64.626 W17.963 D10.0km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北縁(IMO・手動決定震源)
 [119km SSE of Akureyri, Iceland] 08:08:49JST N64.637 W17.521 D10.4km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)
 [102km WNW of Hofn, Iceland] 20:25:50JST N64.533 W17.234 D10.0km M5.2 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ南東縁(IMO・手動決定震源) N-S張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 14日
 ※基線幅の断続的な増大は強風等の気象現象が原因
阿蘇山 気象庁 火山の状況に関する解説情報(11月14日)
 ※産総研による10月24日採取の火山灰の解析で大部分は火口底堆積物の噴出物だったが
  9月以前採取の火山灰と比較すると新鮮なマグマ粒子を含む物質が多くなっていた
諏訪之瀬島 御岳火口 噴火 V-net 気象庁 鹿児島県 諏訪瀬トンガマ南西観測点 連続波形 14日15時台
 V-net 気象庁 鹿児島県 諏訪瀬ナベタオ観測点 連続波形 14日15時台

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学ほかによる 11月14日時点の溶岩流出域(11日流出域からの12日〜14日の日毎拡大域を表示)
  ※2箇所の流出域面積合計71.9km2(71.5km2+0.4km2)
TOP
11月13日(木)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [109km S of Akureyri, Iceland] 10:18:30JST N64.702 W17.936 D8.2km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 13日
 ※基線幅の断続的な増大は強風等の気象現象が原因
諏訪之瀬島 御岳火口火映 20時39分の気象庁火山カメラ画像(中之島・寄木)
 ※火映は定常的に発生している

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 13時05分JST頃の南東斜面での火砕流(Leopold Kennedy Adamさん撮影)
インドネシア ハルマヘラ島 イブ[Ibu]火山で12日〜13日の観測期間中に溶岩ドーム中心の
 2箇所の火口から20分〜30分の間隔でストロンボリ式噴火が発生
 ※VOLCANO DISCOVERYのニュースページより
アラスカ半島南部 パブロフ[Pavlof]火山で9時JST頃に北側山腹の火口から噴火開始
 約2.7kmの噴煙と溶岩噴泉を伴う ※VOLCANO DISCOVERYのニュースページより
TOP
11月12日(水)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [113km S of Akureyri, Iceland] 04:39:48JST N64.668 W17.877 D6.7km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北縁(IMO・手動決定震源)
 アイスランド気象庁データサイト バゥルザルブンカ カルデラ氷河上GPS観測点標高変動グラフ (下段は周辺での地震のM-T図)
  ※11日21時JST頃〜12日3時JST頃にかけて見られる約1.5mの上昇は大雪でGPS機材が持ち上がった可能性が推測されている

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 12日
九重連山西部八丁原付近での地震活動
 V-net 気象庁 大分県 九重星生山北山原2観測 連続波形24時間プレビュー 12日

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 9時53分JST頃の南東斜面での火砕流webcam画像(ESDM) 11時06分JST頃の南東斜面での火砕流webcam画像(ESDM)
TOP
11月11日(火)

【GNSS座標非定常的変動・10月19日〜25日更新時点の傾向】
東西偏位は10月20日頃をピークとしたステップ状の東方偏位から平衡状態またはゆるやかな西方偏位に移行
 ※南大東ではゆるやかな東方偏位に移行、南鳥島では西方偏位が大きい/
南北偏位は平衡状態が継続 ※全国的に9月下旬以降、短期的な振動を伴いながら平衡状態が継続/
垂直偏位は10月19日頃をボトムとした沈降偏位から隆起偏位に移行
 ※北海道東部では平衡状態が継続、東部以外の北海道ではほぼ平衡状態から隆起偏位に移行
  東北地方では隆起偏位が小さい
地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
過去30日に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図
 ※ベクトル図の個別の基準点での大きな偏位ベクトルは監視対象基準点に限っては見られない

【GNSS基線長非定常的変動・10月19日〜25日更新時点の傾向】 ※要警戒
伸張傾向:浪江−北茨城、日立−浪江、初島−静岡2、初島−南伊豆2、大阪−鳴門
短縮傾向:宮古−三沢、宮古−大館、宮古−川辺、牡鹿−利府、浪江−牡鹿、浪江−宮城川崎、浪江−米沢
     日立−千葉松尾、神奈川川崎−銚子、初島−館山
、糸魚川−上宝、大阪−彦根
     南鳥島−釧路市、南鳥島−牡鹿、南鳥島−神奈川川崎、南鳥島−八丈、南鳥島−糸魚川2
     南鳥島−大阪、南鳥島−那覇、南鳥島−南大東、南鳥島−母島


【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [111km S of Akureyri, Iceland] 07:40:02JST N64.694 W17.763 D8.3km M4.9 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)
 [116km WNW of Hofn, Iceland] 10:49:52JST N64.485 W17.560 D5.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)
 [113km S of Akureyri, Iceland] 12:39:53JST N64.678 W17.702 D5.2km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 11日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・21時22分頃の噴煙状況画像 滝越・21時22分頃の噴煙状況画像
阿蘇山カルデラ内北部で4時17分にM0.5 D8.6km(Hi-net自動処理震源)の地震発生
 V-net 防災科研 熊本県 阿蘇山一の宮観測点 連続波形 11日4時台
 ※マグマ活動起源ではない火山構造性地震と推測 (塩井)
諏訪之瀬島 御岳火口火映 21時16分の気象庁火山カメラ画像(中之島・寄木)
 ※火映は定常的に発生している

【海外火山活動(気象庁噴火情報除く)】
ハワイ島南東部 キラウエア火山 東リフト帯のプウオオ火口から2014年6月27日に噴出した溶岩流
 HAWAii NEWS NOW.comより 溶岩流が最初の民家に到達し焼失(11月11日) ※動画あり

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 19時55分JST頃の南東斜面での火砕流(Leopold Kennedy Adamさん撮影)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 ツイッターより 中央火口群の溶岩湖と溶岩流の空撮(アイスランド大学)
TOP
11月10日(月)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [104km WNW of Hofn, Iceland] 06:19:41JST N64.655 W17.173 D10.0km M5.0 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東南東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
箱根山で5時08分〜09分に3回の深部低周波地震が一元化震源に記録され最大はM1.0 D23.7km
 Hi-net 防災科研 神奈川県 南足柄観測点 連続波形 10日5時台
 ※5時55分の波形は房総半島南方沖 D38.2km M3.7 (一元化震源)の地震
 ※箱根山での深部低周波地震が一元化震源に記録されたのは10月17日以来、M1.0以上は2013年4月10日のM1.3以来
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 10日
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(10日16時00分)
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 滝越・11時02分頃の噴煙状況画像 ※水蒸気の噴煙、脱ガスとも多い状態 (塩井)
阿蘇山 中岳第一火口底の活動 京大火山研究センター中岳第一火口カメラ画像
 21時00分の活動火孔の火炎現象と南側壁面の赤熱群
薩摩硫黄島で16時30分に振幅の大きいA型地震発生
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形 10日16時台
諏訪之瀬島で9日23時台から火山性微動振幅増大 ※8時台時点までは減衰傾向
 V-net 気象庁 鹿児島県 諏訪瀬トンガマ南西観測点 連続波形24時間プレビュー 9日20時台〜
 ※ナベタオ観測点と比較すると極端にゲインが高いことに注意
 御岳火口火映 20時58分の気象庁火山カメラ画像(中之島・寄木)

【海外地震M6以上】
ニューカレドニア島東方沖 [74km SW of Ile Hunter, New Caledonia] 19:04:21JST S22.775 E171.445 D10.0km M6.1 (USGS)
 ※ニューヘブリデス海溝南部のニューヘブリデスプレートとオーストラリアプレートのすれ違う
  プレート境界で発生した地震と推測される (塩井)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 20:00JST 噴煙高4km (Tokyo VAAC・MTSAT-1R/20:55JST発表)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山の火砕流の原因となっている溶岩ドーム
 ツイッターより 11月4日と7日の比較(Volcano Alert) ※成長していることが判る
TOP
11月9日(日)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 9日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [99km WNW of Hofn, Iceland] 06:14:29JST N64.570 W17.136 D10.0km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 9日
諏訪之瀬島 御岳火口火映 19時59分の気象庁火山カメラ画像(中之島・寄木)
 ※火映は定常的に発生している

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 10:26JST 噴煙高3-4km 噴火継続(KVERT・NOAA 19/11:22JST発表)
 11:13JST 噴煙高3-4km 噴火継続(KVERT・MODIS AQUA/12:28JST発表)
 14:05JST 噴煙高3-4km 噴火継続(KVERT・NOAA 18/15:09JST発表)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 10時52分JST頃の東斜面での火砕流(Volcano Alert)
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山で小規模な灰噴火が断続的に発生(塩井)
 21時41分JST頃のwebcam画像(SERNAGEOMIN) (表示時刻はPCの時計)
 ※冠雪域の積灰が目立つ
TOP
11月8日(土)

【地震活動(M5以上除く)】
秋田県北部 森吉山北麓での地震活動 Hi-net 防災科研 秋田県 阿仁観測点 連続波形24時間プレビュー 8日
 5時台に有感地震 05:56 D5km M2.6 (気象庁)
 ※8時55分の波形は 宮城県沖 D40km M5.2 (気象庁) の地震
 森吉山北麓での地震活動の震源域は
 小又川沿いに上流側で1952年竣工の森吉ダムと下流側で2011年竣工の森吉山ダムの中間に位置する
 震源域の下流側に隣接して森吉山ダム(ロックフィル)の築造に使用した砕石の採石場が存在する
 また、この震源域の地震活動は東北地方太平洋沖地震2日後に突然始まって高い活動レベルで継続している
 震源は小又川に沿ってやや斜交するWNW-ESE走向に分布し、断面はNNE方向に高角で傾いて分布し
 小又川直下では震源が少ない傾向が見られる
 以上の状況から、この地震活動は、森吉ダム(太平湖)と森吉山ダム(森吉四季美湖)の湛水荷重バランス
 採石による荷重変動、東北地方太平洋沖地震による応力変動の影響で小又川に斜交する潜在断層破砕帯
 への深部流体上昇が起きた可能性などが複合して発生原因となっていると推測される
西表島付近での地震活動 Hi-net 気象庁 沖縄県 西表島船浮観測点 連続波形24時間プレビュー 8日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [121km S of Akureyri, Iceland] 09:56:33JST N64.606 W17.760 D11.3km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で3時43分に振幅の大きいA型地震が発生 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形 8日3時台
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 8日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・4時32分頃の噴煙状況画像 滝越・4時32分頃の噴煙状況画像
 ※水蒸気の噴煙、脱ガスとも多い状態 (塩井)
 火山噴火予知連絡会の総合観測班による現地調査(YouTube)
諏訪之瀬島 御岳火口火映 4時18分の気象庁火山カメラ画像(中之島・寄木)
 ※火映は定常的に発生している

【国内地震M5以上】
宮城県沖 08:54 N37-48.5 E142-18.8 D40km M5.2(気象庁)
 ※日本海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内の二重深発地震面上側で発生した地震と推測(塩井)
 NNE-SSW圧力軸 逆断層型 メカニズム情報(F-net)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 07:05JST 噴煙高3km (Tokyo VAAC・MTSAT-2 UHPP/08:00JST発表)
 10:41JST 噴煙高7km 噴火継続(KVERT・NOAA 19/11:37JST発表)
 12:18JST 噴煙高5.5km 噴火継続(KVERT・NOAA 19/14:48JST発表)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 11時07分JST頃の東斜面での火砕流(Volcano Alert)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学ほかによる 11月8日時点の溶岩流出域 ※2箇所の合計で流出域面積約70km2
TOP
11月7日(金)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [120km WNW of Hofn, Iceland] 16:11:24JST N64.602 W17.585 D8.3km M5.2 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源) ENE-WSW張力軸の正断層型(GEOFON)
ニコバル諸島東方沖アンダマン海での群発地震活動 USGS震源分布図(過去30日・M4.5以上)
 ※アンダマン海拡大軸(スンダプレート内)に発達するプルアパート構造の活動と推測 (塩井)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 7日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・11時25分頃の噴煙状況画像 滝越・11時25分頃の噴煙状況画像
 ※水蒸気の噴煙、脱ガスとも多い状態 (塩井)
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(7日16時00分)
阿蘇山 中岳第一火口底の活動 京大火山研究センター中岳第一火口カメラ画像
 22時30分の活動火孔の火炎現象と南側壁面の赤熱群
桜島 南岳山頂火口 噴火 鹿児島テレビ 桜島WEBカメラ(垂水市牛根麓)全景 14時02分頃の噴煙状況
 ※南岳山頂火口での噴火は2014年7月28日以来 (気象庁データ塩井調べ)
 ※気象庁による「南岳山頂火口での噴火は2012年12月2日以来」の噴火は「爆発的噴火」
薩摩硫黄島で19時58分に振幅の大きいA型地震発生
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形 7日19時台

【海外地震M6以上】
パプアニューギニア ニューブリテン島付近
 [NNE of Finschhafen, Papua New Guinea] 12:33:54JST S6.044 E148.210 D43.2km M6.6 (USGS)
 N-S圧力軸 逆断層型(USGS・Mww)
 ※ニューブリテン海溝から沈み込むオーストラリアプレートスラブ内で発生した地震と推測される (塩井)

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 17時45分JST頃の南東斜面での火砕流(Volcano Alert)
TOP
11月6日(木)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [124km NNE of Vik, Iceland] 19:13:40JST N64.413 W17.862 D10.0km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東南東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 6日
霧島山西部 飯盛山西麓で4時33分にM1.0 D1.5km及び11時07分にM1.0 D1.7kmの低周波地震発生
 ※データは一元化震源(通常の地震のフラグ・低周波の判定は塩井)
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形 6日 4時台 11時台
 ※霧島山西部の地殻浅部が広範囲で高温化している可能性がある(群発性の低下につながる可能性も)
TOP
11月5日(水)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値 ※要警戒
 異常上昇
 08:50:00〜08:55:00 0.2mG〜38.6mG 上位5件 38.6 28.7 21.6 20.6 16.1(メーター横置き)
 08:56:00〜09:01:00 1.9mG〜23.3mG 上位5件 23.3 22.7 20.6 20.1 18.4(メーター立置き)
 ※ベースライン低下伴う

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [119km WNW of Hofn, Iceland] 05:45:29JST N64.528 W17.595 D7.2km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)
 [117km WNW of Hofn, Iceland] 06:00:33JST N64.563 W17.547 D7.6km M4.6 (USGS)
 [115km S of Akureyri, Iceland] 08:21:22JST N64.657 W17.722 D8.2km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 5日
阿蘇山 中岳第一火口底の活動 京大火山研究センター中岳第一火口カメラ画像
 19時20分の活動火孔の火炎現象と南側壁面の赤熱群

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 10時55分JST頃の南東斜面での火砕流(Volcano Alert)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  4時52分JST頃の噴火状況遠景画像 4時53分JST頃の噴火状況画像
TOP
11月4日(火)

【GNSS座標非定常的変動・10月12日〜18日更新時点の傾向】
東西偏位は10月15日頃をピークとした西方偏位から東方偏位に移行中
 ※全国的に8月中旬移行、短期間の東方偏位をはさみながらステップ状に西方偏位が進行中/
南北偏位は10月5日頃からの平衡状態が継続
 ※全国的に9月下旬以降、短期的な振動を伴いながら平衡状態が継続/
垂直偏位は10月上旬から緩やかな沈降偏位が継続
 ※北海道では沈降偏位は不明瞭でほぼ平衡状態が継続
地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
過去30日に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図
 ※10月15日頃からの東方偏位傾向は継続的な変動ではないと推測
  ベクトル図の個別の基準点では「佐多(鹿児島県)」の南東偏位、「西宮(兵庫県)」の沈降偏位
  「宮崎南郷」の隆起偏位、「十島(とから列島)」の沈降偏位が大きな偏位ベクトルとなっている

【GNSS基線長非定常的変動・10月12日〜18日更新時点の傾向】
伸張傾向:浪江−北茨城、日立−浪江、初島−静岡2
     南鳥島−釧路市、南鳥島−牡鹿、南鳥島−神奈川川崎、南鳥島−八丈、南鳥島−糸魚川2
短縮傾向:宮古−三沢、宮古−大館、宮古−川辺、浪江−牡鹿、浪江−宮城川崎、浪江−米沢
     日立−千葉松尾、初島−館山、浜北−中津川、宮崎南郷−熊本

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値 ※要警戒
 異常上昇
 23:51:30〜23:56:30 0.3mG〜16.4mG 上位5件 16.4 16.0 13.5 12.6 12.0(メーター立置き)
 ※ベースライン低下伴う

【地震活動(M5以上除く)】
福島県南部〜栃木県北部(檜枝岐〜川俣付近)の地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 檜枝岐観測点 連続波形24時間プレビュー 4日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [129km S of Akureyri, Iceland] 06:49:30JST N64.527 W17.813 D9.8km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 4日
国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・17時27分頃の噴煙状況画像 滝越・17時27分頃の噴煙状況画像
 ※水蒸気の噴煙、脱ガスとも多い状態 (塩井)
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(4日16時00分)
阿蘇山 中岳第一火口底の活動 京大火山研究センター中岳第一火口カメラ画像
 21時35分の活動火孔の火炎現象と南側壁面の赤熱群

【海外噴火】
インドネシア小スンダ列島 バツタラ[Butu Tara]火山で1日〜4日の観測期間中に5〜30分間隔で爆発
 灰噴火のプルームは500m〜1000mに達し、噴石は500m〜600mの高さまで放出され1kmに達した
 4日現地朝には火砕流が発生し山麓の海面に達した
 ※VOLCANO DISCOVERYのニュースページより
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  17時28分JST頃の噴火状況遠景画像 17時29分JST頃の噴火状況画像
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山で小規模な灰噴火が断続的に発生(塩井)
 17時27分JST頃のwebcam画像(SERNAGEOMIN) (表示時刻はPCの時計)
TOP
11月3日(月)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 3日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [91km WNW of Hofn, Iceland] 01:05:45JST N64.569 W16.966 D10.0km M5.2 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東南東縁(IMO・手動決定震源) N-S張力軸の正断層型(GEOFON)
大西洋中央海嶺中部(ブラジル北東沖)で15時25分JST〜17時27分JSTの間にM4.9〜M5.5の4回の地震発生(USGS) USGS震源分布図

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 3日
白山で6時台にA型地震が集中的に発生
 V-net 気象庁 石川県 白山中飯場(なかはんば)観測点 連続波形 3日6時台
阿蘇山 中岳第一火口底の活動 京大火山研究センター中岳第一火口カメラ画像
 17時39分の活動火孔の火炎現象 20時05分の活動火孔の火炎現象と南側壁面の赤熱群

【御嶽山9月27日噴火関連情報】
信濃毎日新聞方webより 御嶽山噴火「火口噴出型泥流」を確認 火山学会(11月3日)
 ※てるみつ部屋BLOG(11月3日)より

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 17時56分JST頃の東斜面での火砕流webcam画像(ESDM)
 ツイッターより 19時17分JST頃の南東斜面での火砕流webcam画像(BEIDER SINABUNG)
イタリア エトナ火山の新南東火口でごく小規模な灰噴火が散発的に発生(塩井)
 14時33分JSTのwebcam画像(INGV)
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山で小規模な灰噴火が断続的に発生(塩井)
 20時05分JST頃のwebcam画像(SERNAGEOMIN) (表示時刻はPCの時計)
グアテマラ サンティアギート[Santiaguito]火山で噴煙高数100mの少なくとも3回の小規模な爆発が発生
 ※VOLCANO DISCOVERYのニュースページより
メキシコ ポポカテペトル[Popocatepetl]火山で小規模な灰噴火が断続的に発生
 ツイッターより 12時53分JSTのwebcam画像(CENAPRED) 21時43分JSTのwebcam画像(CENAPRED)
TOP
11月2日(日)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [117km S of Akureyri, Iceland] 09:27:04JST N64.632 W17.870 D6.7km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳での火山性地震活動が1時台から活発化 ※7時台以降は散発的な活動
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 2日
 1時台・2時台には振幅の大きいA型地震発生 1時台 2時台
  ※いずれの波形にも先行相が見られ、マグマもしくは熱水の貫入に伴って先端領域に生じるクラック内での
   流体・ガスの振動との関連が推測される (塩井)
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 2日
白山で16時02分に振幅の大きいA型地震が発生
 V-net 気象庁 石川県 白山中飯場(なかはんば)観測点 連続波形 2日16時台

【海外地震M6以上】
トンガ諸島北部西方沖(フィジー東方沖) [141km NE of Ndoi Island, Fiji] 03:57:22JST S19.698 W177.794 D434.4km M7.1 (USGS)
 NNW-SSE圧力軸 逆断層型(USGS・Mww) ※NNW側上昇の高角またはSSE側上昇の低角
 ※トンガ海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内で発生した深発地震

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山南東斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 2日12時03分JST頃に発生した火砕流(Volcano Alert)
TOP
11月1日(土)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [121km WNW of Hofn, Iceland] 03:57:12JST N64.535 W17.640 D8.1km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [114km S of Akureyri, Iceland] 06:32:25JST N64.660 W17.859 D8.0km M5.1 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で火山性地震が断続的に発生 ※自衛隊上富良野演習場での射撃訓練の波形ではない
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 1日
 16時54分に振幅の大きいA型地震発生 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形 1日16時台
 ※16時48分の波形は 浦河沖 D51km M4.3 (気象庁) の地震
草津白根山で6時27分に振幅の大きい火山性地震発生
 V-net 気象庁 群馬県 草津水釜北東観測点 連続波形 1日6時台
御嶽山での火山活動 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 1日

【海外地震M6以上】
チリ イースター島南方沖 [Easter Island region] 19:59:55JST N31.823 W111.180 D10.0km M6.0 (USGS)
 ※東太平洋海嶺南部、ナスカプレート/南極プレート/太平洋付近プレート三重会合点の
  ファン・フェルナンデスプレート(時計回りしている小プレート)付近で発生した地震
TOP

●2014年10月

1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日

20日 21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日 31日

10月31日(金)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [125km WNW of Hofn, Iceland] 04:21:51JST N64.485 W17.755 D9.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [117km WNW of Hofn, Iceland] 10:30:42JST N64.518 W17.564 D7.7km M5.0 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
伊豆大島 西部沖での地震活動 V-net 気象庁 東京都 大島三原山北西観測点 連続波形24時間プレビュー 31日
阿蘇山 中岳第一火口底活動火孔の火炎現象と南側壁面の赤熱群 17時50分の京大火山研究センター中岳第一火口カメラ画像

御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 31日
 9時53分に振幅の大きいA型地震発生 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 31日9時台
気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(31日16時00分)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 04:16JST 噴煙高3km 噴火継続(KVERT・NOAA 18/06:47JST発表)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山南東斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 31日16時39分JST頃に発生した火砕流(Volcano Alert)
TOP
10月30日(木)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [132km S of Akureyri, Iceland] 11:08:02JST N64.501 W17.892 D8.2km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [106km WNW of Hofn, Iceland] 14:23:21JST N64.557 W17.310 D7.8km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)
 [117km WNW of Hofn, Iceland] 18:44:01JST N64.623 W17.500 D10.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
伊豆大島 西部沖での地震活動が活発な状態が継続 ※要警戒
 V-net 気象庁 東京都 大島三原山北西観測点 連続波形24時間プレビュー 30日
 1時台と4時台に有感地震 01:09 D5km M2.6 (気象庁) 04:52 D4km M2.3 (気象庁)
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 30日
国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・6時31分頃の噴煙状況画像 滝越・6時31分頃の噴煙状況画像
阿蘇山 中岳第一火口火映 19時47分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
 活動火孔の火炎現象 19時55分の京大火山研究センター中岳第一火口カメラ画像
霧島山西部で7時26分に振幅の大きいA型地震発生
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形 30日7時台
 ※脱ガスは確認できない (塩井)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 20:00JST 噴煙高3km (Tokyo VAAC・MTSAT-2/23:45JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  14時48分JST頃の噴火状況遠景画像 14時49分JST頃の噴火状況画像
コスタリカ トゥリアルバ[Turrialba]火山で23時29分JSTにやや規模の大きい爆発が発生
 ※VOLCANO DISCOVERYのニュースページより ツイッターより 噴火時の空撮写真(Volcano Alert)
TOP
10月29日(水)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
伊豆大島 西部沖で地震活動が活発化 ※要警戒
 V-net 気象庁 東京都 大島三原山北西観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
 23時台に2回の有感地震 23:16 D6km M2.9 (気象庁) 23:27 D5km M3.1 (気象庁)
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・6時48分頃の噴煙状況画像 滝越・6時48分頃の噴煙状況画像
 ※水蒸気の噴煙、脱ガスとも多い状態が継続 (塩井)
薩摩硫黄島で22時32分に振幅の大きいA型地震発生
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形 29日22時台

【海外火山活動(気象庁噴火情報除く)】
ハワイ島南東部 キラウエア火山 東リフト帯のプウオオ火口から2014年6月27日に噴出した溶岩流
 USGS ハワイ火山観測所サイトより 溶岩流はパホア村の墓地の一部を覆って前進し村の道路に迫っている(10月29日) 地図集ページ

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [17km E of Vestmannaeyjar, Iceland] 14:23:37JST N63.472 W19.923 D10.0km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 04:38JST 噴煙高9.5km 噴火継続(KVERT・NOAA 19/08:05JST発表)
  噴火後の溶岩ドーム付近の積灰状況(KVERT)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山南東斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 29日16時45分JST頃に発生した火砕流(Volcano Alert)
TOP
10月28日(火)

【GNSS基線長非定常的変動・10月5日〜11日更新時点の傾向】
伸張傾向:南鳥島−南大東、南鳥島−母島
短縮傾向:釧路市−根室2、釧路市−斜里、宮古−三沢、宮古−大館、宮古−川辺

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [120km W of Hofn, Iceland] 13:54:52JST N64.435 W17.674 D7.7km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)
 [122km WNW of Hofn, Iceland] 15:05:02JST N64.535 W17.667 D8.8km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 28日
阿蘇山 中岳第一火口火映 2時28分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
 活動火孔で弱い灰放出が連続的に発生している (塩井) 9時46分〜47分のRKK(熊本放送)阿蘇ライブカメラ動画 (AVI) (表示時刻はPCの時計)

【海外地震M6以上】
トンガ諸島北部(サモア島南方沖) [129km NW of Hihifo, Tonga] 12:15:43JST S15.193 W174.666 D35.0km M6.1 (USGS)
 NNE-SSW圧力軸 横ずれ断層型(USGS・Mwc)
 ※トンガ海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内で発生した地震と推測されるが震源深さが浅すぎる (塩井)

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山南東斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 28日10時35分JST頃に発生した火砕流(Volcano Alert)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学ほかによる 10月28日時点の溶岩流出域 ※2箇所の合計で流出域面積約65km2
アリューシャン列島 シシャルディン[Shishaldin]火山で25日〜28日の間に溶岩噴泉を伴うと推測される噴火活動
 ※VOLCANO DISCOVERYのニュースページより
TOP
10月27日(月)

【GNSS座標非定常的変動・10月5日〜11日更新時点の傾向】
 東西偏位は10月5日頃をピークとした東方偏位から9月30日頃以前の西方偏位に戻った
  ※全国的に8月中旬移行、短期間の東方偏位をはさみながらステップ状に西方偏位が継続している/
 南北偏位は10月5日頃をピークとした北方偏位から平衡状態に移行/
 垂直偏位は10月8日頃をボトムとした沈降偏位から平衡状態に移行中
地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
過去30日に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図
 ※北海道での継続的な東方偏位傾向は見られず、短期的に千島海溝沿いのプレート境界大規模地震につながる可能性は低下
  ベクトル図の個別の基準点では「水上(群馬県)」の南方偏位、「八丈島」の西方偏位、「伊予」及び「土佐清水」
  の西方偏位、「津島(愛媛県)」の東方偏位、「十島(とから列島)」の西方偏位が大きな偏位ベクトルとなっており、
  周辺のベクトルとの傾向差も大きくなっている

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [128km NNE of Vik, Iceland] 10:05:19JST N64.491 W18.079 D14.1km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ南西縁(IMO・手動決定震源) ENE-WSW張力軸の正断層型(GEOFON)
 アイスランド気象庁データサイト バゥルザルブンカ カルデラ氷河上GPS観測点標高変動グラフより (塩井追記)
  27日4時33分時点・9月12日以降の標高変動 (下段は周辺での地震のM-T図)
   ※沈降速度は非常に緩やかながら減速しつつある
   またカルデラ縁での地震に同期した沈降も不明瞭になってきている (塩井)
 アイスランド大学サイトより バゥルザルブンカ カルデラ内氷河の10月24日時点の沈下量断面コンター図

【地震活動(M5以上除く)】
福島県南部〜栃木県北部(檜枝岐〜川俣付近)の地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 檜枝岐観測点 連続波形24時間プレビュー 27日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 27日

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  7時30分JST頃の噴火状況遠景画像 7時31分JST頃の噴火状況画像
TOP
10月26日(日)

【地震活動(M5以上除く)】
愛媛県西部でのフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が継続しているが終息傾向
 産総研 WellWeb 四国地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より(過去30日・26日時点)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [117km SSE of Akureyri, Iceland] 08:55:34JST N64.660 W17.458 D7.9km M4.6 (USGS)
 [109km WNW of Hofn, Iceland] 14:54:48JST N64.553 W17.370 D10.0km M5.0 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東南東縁(IMO・手動決定震源) NNW-SSE張力軸の正断層型(GEOFON)

【海外火山活動(気象庁噴火情報除く)】
東ジャワ スメル[Semeru]火山の山頂溶岩ドームの赤熱 (塩井) 19時56分JSTのwebcam画像(ESDM)
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山で明瞭な火映(塩井)
 11時18分JST頃のwebcam画像(SERNAGEOMIN) (表示時刻はPCの時計)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 26日

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山南東斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 16時30分JSTのwebcam画像(ESDM)
コスタリカ ポアス[Poas]火山の火口湖中心付近で弱い水蒸気噴火の可能性 (塩井)
 20時11分JSTのwebcam画像(OVSICORI-UNA)
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山で小規模な灰噴火が断続的に発生(塩井)
 20時11分JST頃のwebcam画像(SERNAGEOMIN) (表示時刻はPCの時計)
TOP
10月25日(土)

【地震活動(M5以上除く)】
愛媛県西部でのフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が継続
 産総研 WellWeb 四国地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より(過去30日・25日時点)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [114km WNW of Hofn, Iceland] 10:48:40JST N64.669 W17.395 D8.1km M5.0 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) ENE-WSW張力軸の正断層型(GEOFON)
 [113km WNW of Hofn, Iceland] 21:10:35JST N64.600 W17.428 D8.3km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
伊豆大島 北部沿岸〜北西沖での地震活動が24日22時台〜25日0時台に一時的に活発化
 V-net 気象庁 東京都 大島北の山観測点 連続波形24時間プレビュー 24日18時台〜
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
気象庁 火山カメラ画像 御嶽山(三岳黒沢)より 11時19分の噴煙状況画像
国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・11時28分頃の噴煙状況画像 滝越・11時28分頃の噴煙状況画像
 ※水蒸気の噴煙、脱ガスとも多い状態が継続 (塩井)
白山で14時04分に振幅の大きいA型地震が発生 ※前震・余震活動伴う
 V-net 気象庁 石川県 白山中飯場(なかはんば)観測点 連続波形 25日14時台
 ※他の時間帯の紡錘状波形はノイズ
阿蘇山 中岳第一火口火映 20時27分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
 活動火孔の火炎現象 21時03分〜05分のRKK(熊本放送)阿蘇ライブカメラ動画 (AVI) (表示時刻はPCの時計)

【海外火山活動(気象庁噴火情報除く)】
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山で明瞭な火映 (塩井)
 11時28分JST頃のwebcam画像(SERNAGEOMIN) (表示時刻はPCの時計)
ハワイ島南東部 キラウエア火山 東リフト帯のプウオオ火口から2014年6月27日に噴出した溶岩流
 USGS ハワイ火山観測所サイトより 溶岩流がアパアストリートを横断(10月25日) 地図集ページ

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山南東斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流が断続的に発生
 9時47分JSTのwebcam画像(ESDM) 16時59分JSTのwebcam画像(ESDM)
イエメン(紅海) アルタイール島[jabal al-tair] 17時JST前頃? 噴火可能性(雲の可能性もあり) ※てるみつ部屋BLOG(10月25日)より
 wikipediaより Jabal al-Tair Island
 スミソニアン国立自然史博物館「Global Volcanism Program」サイトより Jebel at Tair火山 ※最新の噴火2008年(2007年〜)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  11時29分JST頃の噴火状況遠景画像 11時30分JST頃の噴火状況画像
 ツイッターより 25日7時07分JSTのLandsat 8による新たな溶岩流の画像(アイスランド大学) ※23日時点の溶岩流域に重ね
TOP
10月24日(金)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値 ※要警戒
 異常上昇
 09:02:00〜09:07:00 0.1mG〜73.3mG 上位5件 73.3 73.2 66.3 58.3 48.2(メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
愛媛県西部でのフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が継続
 産総研 WellWeb 四国地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より(過去30日・24日時点)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 24日
国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・10時34分頃の噴煙状況画像 滝越・10時34分頃の噴煙状況画像
 ※水蒸気の噴煙、脱ガスとも多い状態が継続 (塩井)
阿蘇山 中岳第一火口火映 19時20分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
霧島山 気象庁 火口周辺警報(24日10時00分)
 ※えびの高原(硫黄山)周辺で火山活動が高まっており噴気・火山ガス噴出や小規模な噴火発生の可能性も
 気象庁 えびの高原(硫黄山)周辺の火山活動解説資料(24日11時00分) (PDF)
桜島 昭和火口 爆発 噴煙高3200m(火口上) 気象庁 火山カメラ画像 桜島(牛根)より 12時03分〜35分の噴煙状況GIFアニメ
 国交省 大隅河川国道事務所 砂防ライブ映像(海潟)より 12時32分頃の噴煙状況 (表示時刻はPCの時計)

【海外火山活動(気象庁噴火情報除く)】
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山で明瞭な火映(塩井)
 12時25分JST頃のwebcam画像(SERNAGEOMIN) (表示時刻はPCの時計)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [114km SSE of Akureyri, Iceland] 08:27:19JST N64.690 W17.471 D8.9km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [111km SSE of Akureyri, Iceland] 19:20:43JST N64.713 W17.526 D10.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源) NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)
 [104km WNW of Hofn, Iceland] 19:24:02JST N64.695 W17.118 D10.0km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド気象庁とM&T社によるKverkfjollのwebcamライブより 3時10分JSTの画像
TOP
10月23日(木)

【地震活動(M5以上除く)】
栃木県北部(霧降高原付近)での地震活動
 Hi-net 防災科研 栃木県 栗山東観測点 連続波形24時間プレビュー 23日
 17時台に2回の有感地震 17:08 D8km M2.4 (気象庁) 17:13 D7km M3.2 (気象庁)
愛媛県西部でフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が再活発化
 産総研 WellWeb 四国地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より(過去30日・23日時点)
 ※10月の四国での深部低周波微動活動は西方への移動傾向が見られる (塩井)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [112km WNW of Hofn, Iceland] 15:27:02JST N64.579 W17.414 D10.0km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 23日
阿蘇山 気象庁 阿蘇山 火山の状況に関する解説情報(10月24日16時00分)
 中岳第一火口で22日深夜〜23日未明ごく小規模な噴火
薩摩硫黄島で22時39分に振幅の大きいA型地震発生
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形 23日22時台

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学ほかによる 10月22日・23日の溶岩拡大域(19日時点から)
TOP
10月22日(水)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [127km S of Akureyri, Iceland] 04:50:34JST N64.547 W17.903 D8.5km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [121km WNW of Hofn, Iceland] 14:24:26JST N64.536 W17.652 D10.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)
 [107km WNW of Hofn, Iceland] 18:11:51JST N64.581 W17.301 D8.7km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)
 [118km WNW of Hofn, Iceland] 22:21:33JST N64.610 W17.525 D8.1km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)

【国内地震M5以上】
沖縄本島近海(沖永良部島付近) 09:15 N27-26.5 E128-34.1 D51km M5.6(気象庁)
 ※琉球海溝から沈み込むフィリピン海プレートスラブ内で発生した地震と推測(塩井)
 NW-SE圧力軸 逆断層型(気象庁・CMT解)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で12時43分に振幅の大きいA型地震が発生 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形 22日12時台
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 22日
19時11分に深部低周波地震が東麓のクラスタ域で発生(一元化震源) 過去1年間の深部低周波地震活動
 ※9月12日以降の活動は地下深部でのマグマのドレインバックのような現象が原因ではないかと推測 (塩井)

【海外火山活動(気象庁噴火情報除く)】
コロンビア セロ・ネグロ・デ・マヤスクアー[Cerro Negro de Mayasquer]火山及びチレス[Chiles]火山付近でM5.8の地震発生
 Smithsonian/USGS Weekly Volcanic Activity Report(10月15日〜21日)
 [3km WSW of San Gabriel, Ecuador] 04:33:21JST N0.591 W77.848 M10.0km M5.6 (USGS)
 ※火山性地震の可能性は低いと推測 (塩井)

【火山関連情報】
神戸大学 巨大カルデラ噴火のメカニズムとリスクを発表(10月22日)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  7時16分JST頃の噴火状況遠景画像 7時17分JST頃の噴火状況画像
TOP
10月21日(火)

【GNSS座標非定常的変動・9月28日〜10月4日更新時点の傾向】
 東西偏位は9月30日頃をボトムとした急激な西方偏位からゆるやかな東方偏位〜平衡状態に移行
  ※西方偏位は関東以北及び南鳥島で大きく、東方偏位も関東地方以北及び南鳥島で明瞭
   中部・近畿・中国地方ではほぼ平衡状態、四国地方以南では西方偏位が継続している可能性あり/
 南北偏位は加速傾向の北方偏位が継続 ※加速傾向は北海道で明瞭/
 垂直偏位は9月28日〜10月2日をピーク(南鳥島は9月23日頃)とした急激な隆起偏位から急激な沈降偏位に移行中
地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
過去30日に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図

【GNSS基線長非定常的変動・9月28日〜10月4日更新時点の傾向】
伸張傾向:浪江−下郷、日立−下郷、初島−山梨大月、大阪−鳴門、南鳥島−宮崎南郷、南鳥島−那覇
短縮傾向:糸魚川−小千谷、大阪−渥美、大阪−三重熊野

【地震活動(M5以上除く)】
愛媛県中部でのフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が継続 ※終息傾向
 産総研 WellWeb 四国地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より(過去30日・21日時点)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [115km S of Akureyri, Iceland] 07:18:25JST N64.658 W17.672 D5.0km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [90km WNW of Hofn, Iceland] 17:36:41JST N64.496 W16.989 M5.2km M5.2 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) NNE-SSW張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 21日
国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・5時49分頃の噴煙状況画像 滝越・5時49分頃の噴煙状況画像
薩摩硫黄島で12時09分に振幅の大きいA型地震発生
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形 21日12時台

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山南東斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 18時05分JSTのwebcam画像(ESDM)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  4時47分JST頃の噴火状況遠景画像 23時28分JST頃の噴火状況遠景画像
 アイスランド気象庁とM&T社によるKverkfjollのwebcamライブより 10時00分JSTの画像
TOP
10月20日(月)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値 ※要警戒
 異常上昇
 00:09:00〜00:14:00 2.5mG〜82.4mG 上位5件 82.4 72.1 71.2 70.0 62.8(メーター横置き)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
蔵王山 気象庁 蔵王山の火山活動解説資料(20日17時00分)
 ※8日に続いて19日9時34分頃から御釜の東側湖面の一部に白濁を確認
  10月に入って20日13時までに4回の火山性微動を観測
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 20日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [118km WNW of Hofn, Iceland] 10:00:25JST N64.606 W17.525 D5.7km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ南東縁(IMO・手動決定震源)
 [118km WNW of Hofn, Iceland] 17:54:40JST N64.644 W17.495 D10.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)
 [118km WNW of Hofn, Iceland] 22:27:58JST N64.623 W17.523 D8.1km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [103km WNW of Hofn, Iceland] 22:31:10JST N64.587 W17.223 D8.3km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)
TOP
10月19日(日)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値 ※要警戒
 異常上昇
 21:15:00〜21:20:00 0.1mG〜75.7mG 上位5件 75.7 74.6 73.3 69.2 69.1(メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
和歌山市付近での地震活動
 Hi-net 防災科研 和歌山県 野上観測点 連続波形24時間プレビュー 19日
 京大防災研地震予知研究センター 微小地震観測システム(SATARN) リアルタイム地震情報 和歌山市周辺
愛媛県中部でのフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が17日から活発化
 産総研 WellWeb 四国地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より(過去30日・19日時点)
 2000年以降の愛媛県中部での深部低周波地震の震源分布図・時空間分布図/N-T図重ね図(18日時点)
  ※愛媛県中部での深部低周波地震活動に2010年頃から加速的な増加傾向と沈み込み方向両側への活動領域拡大傾向
   2010年頃からの増加傾向は紀伊半島中部〜豊後水道に共通して見られるが、沈み込み方向両側への活動領域
   拡大傾向は愛媛県中部〜豊後水道のみに見られる
   これらの現象はフィリピン海プレート沈み込み境界の流体にかかわる状態の変化が南海トラフ西部から進行しつつ
   あることを示唆している可能性が考えられる


【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [124km S of Akureyri, Iceland] 05:17:07JST N64.577 W17.723 D7.4km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)
 [106km SSE of Akureyri, Iceland] 12:22:08JST N64.765 W17.446 D7.5km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)
 [119km SSE of Akureyri, Iceland] 22:31:53JST N64.643 W17.510 D11.2km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 19日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・10時17分頃の噴煙状況画像 滝越・10時17分頃の噴煙状況画像
 気象庁 火山カメラ画像 御嶽山(三岳黒沢)より 9時48分〜10時28分の噴煙状況GIFアニメ
 ※水蒸気の噴煙、脱ガスとも19日に入って増加傾向の可能性(塩井)
薩摩硫黄島で10時36分に振幅の大きいA型地震発生
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形 19日10時台

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学ほかによる 10月19日時点の溶岩流出域(17日時点からの拡大域)
ハワイ島南東部 キラウエア火山 ハレマウマウ火口で火口壁崩落がトリガーとなったスパター噴火発生
 USGS Hawaiian Volcano Observatory Webcamsより 20時15分JST〜20時20分JSTの動画 (MOV)
TOP
10月18日(土)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 18日
栃木県北部(川俣湖付近)での地震活動
 Hi-net 防災科研 栃木県 栗山東観測点 連続波形24時間プレビュー 18日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [125km WNW of Hofn, Iceland] 09:11:21JST N64.554 W17.720 D10.3km M4.6 (USGS)
 [111km WNW of Hofn, Iceland] 18:40:13JST N64.722 W17.265 D3.4km M5.0 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源) NW-SE張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 18日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・6時45分頃の噴煙状況画像 滝越・14時10分頃の噴煙状況画像
 7時37分〜38分に火山性微動の可能性のある波形(塩井)7時台
阿蘇山 中岳第一火口火映 19時20分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
西之島 東大地震研究所 西之島における噴火活動について(続報)(10月24日)
 ※10月18日時点で島の大きさは東西1.6km,南北1.7km,面積およそ1.9km2
  9月以降北側へ大きく拡大し、旧西之島は北西の高まりを残してほぼ新たな溶岩流に覆われた
  噴出量は7000±1000万m3、噴出率は9月26日までの期間より下がったものの30万m3/日の高い水準

【国内地震M5以上】
奄美大島北西沖(宝島北西・沖縄トラフ軸付近) 02:41 N29-39.2 E128-22.4 D26km M5.3(気象庁)
 ENE-WSW圧力軸 横ずれ断層型(気象庁・CMT解国内)
 ※7月26日から活発化している硫黄鳥島北西の活動域とは別のより北東側での新たな活動域
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 宝島観測点 連続波形24時間プレビュー 18日

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山南東斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流が断続的に発生(塩井)
 8時39分JST〜48分のGIFアニメ(ESDM webcam画像より塩井作成)
TOP
10月17日(金)

【地震活動(M5以上除く)】
長野県中野市付近で16時30分、9月25日16時30分にとらえられた低周波地震と推測した波形と
 同様の波形がとらえられ、どちらも波形のプロフィールから人工的な振動(発破の可能性大)と推測

 Hi-net 防災科研 長野県 中野観測点 連続波形 17日16時台 参考:9月25日16時台

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [131km S of Akureyri, Iceland] 06:25:04JST N64.506 W17.941 D8.0km M4.5 (USGS)
 [118km SSE of Akureyri, Iceland] 19:09:50JST N64.643 W17.585 D8.2km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 17日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・14時10分頃の噴煙状況画像 滝越・14時10分頃の噴煙状況画像
西之島 海上保安庁 西之島の火山活動の状況(10月16日観測) (PDF)
 ※溶岩流が火砕丘から北方向に流出し、北側に新たな陸地が大きく形成されていた
 海域火山データベースより 海上保安庁10月16日撮影 全景(北側より・12時57分撮影)
 「西之島」の変化 平成25年11月20日〜平成26年10月16日

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山南東斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 17日13時09分JSTに発生した火砕流(Volcano Alert) 17日20時05分JSTに発生した火砕流(Volcano Alert)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学ほかによる 10月17日時点の溶岩流出域
 アイスランド気象庁サイトより 8月13日以降のGPS座標水平変動(日毎:赤矢印・過去3日:緑矢印)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ周辺以外の地震活動域の変化と同期する地殻変動は拡大現象に伴う事象であり、
   進行中の噴火活動(溶岩流出)自体は地殻変動に大きな影響をおよぼしていないと推測される(塩井)
TOP
10月16日(木)

【地震活動(M5以上除く)】
新庄盆地起震断層 新庄盆地活動セグメントと関連が推測される深部低周波地震活動が2012年以降増加傾向
 2000年以降の同活動域での深部低周波地震の 震源マップ、断面図及びM-T・N-T重ね図
 産総研 活断層データベースより 新庄盆地起震断層 新庄盆地活動セグメント
 地震調査研究推進本部 新庄盆地断層帯の評価(2002年7月10日)
 震源断面図の地表トレースは西側にずれており、相当領域に東側隆起の低角逆断層を示唆する
  顕著なリニアメントが2本平行して検出された
  震源マップ、断面図及びM-T・N-T重ね図にも検出したリニアメントを赤線で示す(塩井)
奄美大島〜沖永良部島の地震活動 ※周辺広域で活発な状態が継続
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 16日
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 沖永良部島観測点 連続波形24時間プレビュー 16日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [109km WNW of Hofn, Iceland] 12:14:59JST N64.627 W17.314 D7.8km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 16日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・6時47分頃の噴煙状況画像 滝越・10時51分頃の噴煙状況画像
 NHK NEWS WEBより 御嶽山 ことしの捜索を中止 来春以降再開へ(16日18時37分)
桜島 昭和火口 爆発 国交省 大隅河川国道事務所 砂防ライブ映像(海潟)より
  16時06分の爆発に伴う激しい降灰のGIFアニメ (表示時刻はPCの時計)

【海外火山活動(気象庁噴火情報除く)】
コスタリカ ポアス[Poas]火山の火口湖縁噴気域での赤熱 8時41分JSTのwebcam画像(OVSICORI-UNA)

【国内地震M5以上】
八丈島東方沖 08:53 N32-07.0 E140-49.1 D9km M5.7(気象庁)
 ※伊豆・小笠原海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内で発生した地震と推測(塩井)
 NW-SE張力軸 正断層型(USGS・Mww)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 カリムスキー[Karymsky]火山
 19:15JST 噴煙高3km (Tokyo VAAC・MTSAT-2/01:34JST発表)
イタリア エトナ火山の新南東火口でごく小規模な灰噴火が断続的に発生(塩井)
 21時39分JSTのwebcam画像(INGV)
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山で小規模な灰噴火が断続的に発生(塩井)
 21時49分JST頃のwebcam画像(SERNAGEOMIN) (表示時刻はPCの時計)
TOP
10月15日(水)

【地震活動(M5以上除く)】
花巻・北上西起震断層 北上西活動セグメントの深部延長と推測される領域での深部低周波地震発生頻度増加傾向
 過去1年間の 震源マップ及びM-T・N-T重ね図
 産総研 活断層データベースより 花巻・北上西起震断層 北上西活動セグメント
 地震調査研究推進本部 北上低地西縁断層帯の評価(2001年6月13日)
和歌山市付近での地震活動
 Hi-net 防災科研 和歌山県 野上観測点 連続波形24時間プレビュー 15日
 京大防災研地震予知研究センター 微小地震観測システム(SATARN) リアルタイム地震情報 和歌山市周辺
奄美大島〜沖永良部島の地震活動 ※周辺広域で活発な状態が継続
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 15日
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 沖永良部島観測点 連続波形24時間プレビュー 15日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [117km WNW of Hofn, Iceland] 06:56:56JST N64.641 W17.480 D8.8km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [124km NNE of Vik, Iceland] 20:16:33JST N64.447 W18.044 D10.0km M5.1 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 15日
 5時54分〜55分に火山性微動の可能性のある波形(塩井)5時台
諏訪之瀬島で18時台に規模の大きい火山性地震が急増 ※19時台には終息
 V-net 気象庁 鹿児島県 諏訪瀬トンガマ南西観測点 連続波形24時間プレビュー 15日 15日18時台

【海外火山活動(気象庁噴火情報除く)】
コスタリカ ポアス[Poas]火山の火口湖縁噴気域での赤熱 12時15分JSTのwebcam画像(OVSICORI-UNA)

【国内地震M5以上】
青森県東方沖 03:08 N40-51.9 E143-22.8 D35km M5.0(気象庁)
 ※日本海溝から沈み込む太平洋プレート沈み込み境界で発生した地震と推測(塩井)
 NW-SE圧力軸 逆断層型 (気象庁・CMT解) ※NW側上昇の低角を推測(塩井)
沖縄本島近海 07:52 N26-17.3 E127-21.6 D46km M5.1(気象庁)
 ※琉球海溝から沈み込むフィリピン海プレートスラブ内で発生した地震と推測(塩井)
 NW-SE圧力軸 逆断層型 (気象庁・CMT解)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  14時11分JST頃の噴火状況遠景画像 14時12分JST頃の噴火状況画像
 ツイッターより 15日21時33分JSTのLandsat 8による溶岩流域の赤外画像(アイスランド大学)
 アイスランド国営放送のニュースページより 15日の中央火口溶岩湖から流出〜分岐〜網状に広がる溶岩流の空撮動画(16日配信)
TOP
10月14日(火)

【GNSS座標非定常的変動・9月21日〜27日更新時点の傾向】
北海道〜沖縄地方(南大東・南鳥島含む):
 東西偏位はゆるやかな東方偏位から9月25日以降西方偏位に移行中/
 南北偏位はゆるやかな北方偏位が継続(9月16日〜19日は一時的なピーク)/
 垂直偏位は急激な隆起偏位が継続(9月15日〜17日は一時的なピーク)
地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
過去30日に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図
 ※北海道では8月中旬以降「西方偏位/北方偏位/隆起偏位」の傾向が継続しており、今後「東方偏位/沈降偏位」
  に移行した場合、千島海溝沿いのプレート境界大規模地震につながる可能性あり

【GNSS基線長非定常的変動・9月21日〜27日更新時点の傾向】
伸張傾向:浪江−牡鹿、初島−南伊豆2
短縮傾向:浪江−下郷、神奈川川崎−館山、初島−静岡2

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [125km S of Akureyri, Iceland] 01:15:01JST N64.562 W17.840 D10.0km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東南東縁(IMO・手動決定震源)
 [109km S of Akureyri, Iceland] 04:00:15JST N64.713 W17.735 D0.0km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [118km WNW of Hofn, Iceland] 22:03:35JST N64.638 W17.496 D8.3km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 14日
 ※基線幅の断続的な増大は台風19号による強風等の気象現象が原因
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・18時01分頃の噴煙状況画像

【海外地震M6以上】
ニカラグア西方沖 [67km WSW of Jiquilillo, Nicaragua] 12:51:35JST N12.576 W88.047 D40.0km M7.3 (USGS)
 NE-SW張力軸 正断層型(USGS・Mww) ※NE側低下の高角を推測(塩井)
 ※中央アメリカ海溝から沈み込むココスプレート上盤側のカリブ海プレート地殻内で発生した地震と推測(塩井)
 津波は確認されず 津波情報(PTWC)
ケルマディック諸島南部 
[South of the Kermadec Islands] 13:12:30JST S34.917 E179.970 D31.5km M6.1 (USGS)
 ※ケルマディック海溝から沈み込む太平洋プレート上盤側のオーストラリアプレート地殻内で発生した地震と推測(塩井)

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山南東斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 ツイッターより 1月〜6月の火砕流経路から10月14日現在の南南東及び東への経路への変化(Volcano Alert)
 GoogleMap航空写真(Landsat・2014年撮影)
TOP
10月13日(月)

【海外地震活動(M6以上除く)】
パプアニューギニア ニューブリテン島東部で4時台JST〜8時台JSTにM5前後の地震が多発
 USGS震源分布図・過去7日M4.5以上(13日11時46分JST時点)
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [117km S of Akureyri, Iceland] 06:23:14JST N64.629 W17.930 D5.0km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北西縁(IMO・手動決定震源)
 [114km WNW of Hofn, Iceland] 18:16:49JST N64.622 W17.435 D8.1km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
アメリカ南中部 オクラホマ州でのシェールガス採掘との関連が推測されている地震活動
 USGS震源分布図・過去30日M2.5以上(13日11時23分JST時点)
 10日22時51分JSTにはM4.3(USGS)の地震発生
 日経新聞Webサイトより 米オクラホマ州の地震多発、シェール採掘に起因 コーネル大(7月4日発信)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 13日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 滝越・1時32分頃の噴煙状況画像 田の原・3時31分頃の噴煙状況画像
 NHK NEWS WEBより 御嶽山 遺体の一部など発見(13日18時16分)

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山南東斜面での溶岩ローブ崩落による火砕流
 13日現地夜間の火砕流写真 (Binsar Bakkara/AP)
イタリア ストロンボリ火山での溶岩流出が断続的に発生
 3時21分JSTのwebcam画像(INGV)
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山で小規模な灰噴火が断続的に発生(塩井)
 5時17分JST頃のwebcam画像(SERNAGEOMIN) (表示時刻はPCの時計)
コスタリカ ポアス[Poas]火山で11時58分JSTに水蒸気噴火発生 ※てるみつ部屋BLOG(10月14日)より
TOP
10月12日(日)

【GNSS座標非定常的変動・9月14日〜20日更新時点の傾向】 ※要警戒
北海道〜沖縄地方(南大東・南鳥島含む):
 東西偏位は9月10日〜13日をボトムとした急激な西方偏位からゆるやかな東方偏位に移行/
 南北偏位は平衡状態から加速的な北方偏位に移行(9月16日〜19日がトップの可能性あり)/
 垂直偏位は9月15日〜17日をトップとした短期間の隆起偏位から沈降偏位に移行中
地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
過去30日に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図
 ※水平偏位ベクトル図では北海道〜東北地方の北方偏位が目立つ

【GNSS基線長非定常的変動・9月14日〜20日更新時点の傾向】 ※要警戒
伸張傾向:釧路市−大樹、大阪−三重熊野、南鳥島−牡鹿、南鳥島−神奈川川崎、南鳥島−八丈、南鳥島−糸魚川2
     南鳥島−宮崎南郷、南鳥島−那覇、南鳥島−南大東、南鳥島−母島

短縮傾向:釧路市−根室2、釧路市−足寄、三沢−静内、三沢−白老、浪江−米沢、初島−山梨大月、大阪−彦根
 ※南鳥島基線の伸張傾向が目立つ

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [118km WNW of Hofn, Iceland] 04:34:01JST N64.591 W17.548 D7.7km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [122km WNW of Hofn, Iceland] 17:43:44JST N64.525 W17.677 D10.0km M5.1 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北縁(IMO・手動決定震源)
 [113km WNW of Hofn, Iceland] 19:07:23JST N64.627 W17.400 D10.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 12日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・5時25分頃の噴煙状況画像 滝越・5時32分頃の噴煙状況画像

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 09:01JST 噴煙高5-5.5km 噴火継続(KVERT・MODIS TERRA/10:36JST発表)
東ジャワ スメル[Semeru]火山の山頂溶岩ドーム赤熱・小規模な灰噴火が断続的に発生(塩井)
 5時30分JSTのwebcam画像(ESDM) 6時54分JSTのwebcam画像(ESDM)
イタリア ストロンボリ火山での溶岩流出が断続的に発生
 5時21分JSTのwebcam画像(INGV)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  11時26分JST頃の噴火状況遠景画像 11時27分JST頃の噴火状況画像
TOP
10月11日(土)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 11日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・16時12分頃の噴煙状況画像 滝越・21時21分頃の噴煙状況画像
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(11日16時00分)
 ※10日21時過ぎから噴煙は白色になっており、噴煙に含まれる火山灰の量が少なくなったためと推測
 NHK NEWS WEBより 御嶽山 新たに2人心肺停止で(11日15時08分)
 1人の死亡確認 死者56人に(11日19時39分)
霧島山 栗野岳南東麓付近での地震活動
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 11日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [107km SSE of Akureyri, Iceland] 06:04:57JST N64.739 W17.608 D8.1km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [119km S of Akureyri, Iceland] 08:51:19JST N64.632 W17.630 D7.7km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [116km WNW of Hofn, Iceland] 20:30:19JST N64.664 W17.432 D8.0km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【国内地震M5以上】
青森県東方沖 11:35 N40-57.1 E143-14.6 D36km M6.1(気象庁)
 ※日本海溝から沈み込む太平洋プレート境界で発生した地震と推測(塩井)
 WNW-ESE圧力軸 逆断層型 (気象庁・CMT解) ※WNW側上昇の低角を推測(塩井)
青森県東方沖 14:20 N40-55.2 E143-17.4 D34km M5.6(気象庁)
 ※日本海溝から沈み込む太平洋プレート境界で発生した地震と推測(塩井)
 WNW-ESE圧力軸 逆断層型 (気象庁・CMT解) ※WNW側上昇の低角を推測(塩井)
 11日〜16日の震源分布図及び断面図(10月18日作成)

【海外噴火】
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山の噴火活動が活発化 ※VOLCANO DISCOVERYのニュースページより
東ジャワ スメル[Semeru]火山の山頂溶岩ドームから南側斜面への赤熱落石が断続的に発生(塩井)
 22時47分JSTのwebcam画像(ESDM)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  16時19分JST頃の噴火状況遠景画像
TOP
10月10日(金)

【地震活動(M5以上除く)】
富士山南側斜面での微小地震活動が増加
 V-net 防災科研 静岡県 富士吉原観測点 連続波形24時間プレビュー 10日
 ※2011年3月15日 静岡県東部地震の余震活動(塩井)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [117km WNW of Hofn, Iceland] 06:22:13JST N64.601 W17.503 D7.5km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [78km NW of Hofn, Iceland] 20:26:16JST N64.659 W16.545 D7.8km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 10日
 NHK NEWS WEBより 御嶽山 山頂付近の捜索7割終了(10日16時09分)
 最大規模の捜索も発見できず(10日18時16分)
口永良部島 気象庁 口永良部島の火山活動解説資料(10日16時00分)
 ※7日・8日の現地での赤外熱映像装置による観測で新岳火口縁西側及び西側割れ目付近で高温域が
  継続していること、南西斜面の新たな噴気地帯も高温域となっていることを確認

【海外噴火】
東ジャワ スメル[Semeru]火山の山頂溶岩ドーム付近で小規模な灰噴火が断続的に発生(塩井)
 16時17分JSTのwebcam画像(ESDM)
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山の南東斜面及び東斜面で溶岩ローブ崩落による火砕流が断続的に発生(塩井)
 8時00分JSTのwebcam画像(ESDM) 16時15分JSTのwebcam画像(ESDM)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学による 10月10日時点の溶岩流出域
TOP
10月9日(木)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値 ※要警戒
 異常上昇
 00:20:30〜00:25:30 1.6mG〜40.2mG 上位5件 40.2 38.3 34.3 29.2 28.6(メーター横置き)
 00:29:00〜00:34:00 0.3mG〜56.5mG 上位5件 56.5 54.9 42.9 31.5 30.9(メーター立置き)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [117km WNW of Hofn, Iceland] 00:24:16JST N64.603 W17.506 D8.3km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [110km WNW of Hofn, Iceland] 13:37:21JST N64.576 W17.382 D9.3km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山関連情報】
蔵王山 気象庁 蔵王山の火山活動解説資料(9日16時00分)
 ※8日に御釜の湖面の一部に白濁を確認、9月30日から10月9日にかけて火山性微動が3回発生
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 9日
 NHK NEWS WEBより 御嶽山捜索 台風接近で機動隊を派遣(9日13時30分)

【海外地震M6以上】
チリ イースター島南方沖 [Southern East Pacific Rise] 11:14:32JST N32.115 W110.779 D15.5km M7.1 (USGS)
 NNE-SSW圧力軸 逆断層型(USGS・Mww) ※NNE側上昇の高角またはSSW側上昇の低角
 ※東太平洋海嶺南部、ナスカプレート/南極プレート/太平洋付近プレート三重会合点の
  ファン・フェルナンデスプレート(時計回りしている小プレート)付近で発生した地震
  9月7日に発生したイースター島西方沖の地震と関連の可能性(塩井)
チリ イースター島南方沖 [Southern East Pacific Rise] 11:32:05JST N32.109 W110.890 D10.0km M6.6 (USGS)
 N-S圧力軸 横ずれ断層型(USGS・Mwc)
 ※東太平洋海嶺南部、ナスカプレート/南極プレート/太平洋付近プレート三重会合点の
  ファン・フェルナンデスプレート(時計回りしている小プレート)付近で発生した地震
  9月7日に発生したイースター島西方沖の地震と関連の可能性(塩井)

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山の南東斜面及び東斜面で溶岩ローブ崩落による火砕流が断続的に発生(塩井)
 12時34分JSTのwebcam画像(ESDM) 17時20分JSTのwebcam画像(ESDM)
 ツイッターより 9日0時16分JSTに撮影された夜間の火砕流(Volcano Alert)
イタリア ストロンボリ火山での溶岩流出が断続的に発生
 7時36分JSTのwebcam画像(INGV)
 YouTubeより 溶岩流の動画(VolcanoNews) ※火口からのアア溶岩流出状況が判る(塩井)
TOP
10月8日(水)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 8日
 NHK NEWS WEBより 1人の死亡を確認 死者55人に(8日21時22分)
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 滝越・9時17分頃の噴煙状況画像 田の原・9時17分頃の噴煙状況画像
阿蘇山 中岳第一火口火映 4時59分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
西之島 国土地理院 Landsat-8が捉えた西之島付近の噴火(2013年12月〜2014年10月)
 ツイッターより 10月8日の画像で島の北側にあった湾が埋められているようでさらに拡大
 (国土地理院地理地殻活動研究センター)※Tabathaさんよりの情報

【海外地震M6以上】
メキシコ カリフォルニア湾南部 [121km WSW of El Dorado, Mexico] 11:40:54JST N23.817 W108.423 D10.0km M6.2 (USGS)
 N-S圧力軸 横ずれ断層型(USGS・Mww)
 ※東太平洋海嶺付近で発生した地震(塩井)

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山で南東斜面の溶岩ローブの崩落による火砕流が断続的に発生(塩井)
 14時45分JSTのwebcam画像(ESDM)
イタリア ストロンボリ火山での溶岩流出が断続的に発生
 9時10分JSTのwebcam画像(INGV)
コスタリカ ポアス[Poas]火山で現地朝に強い水蒸気爆発発生 ※VOLCANO DISCOVERYのニュースページより(10月14日)
ハワイ島南東部 キラウエア火山 東リフト帯のプウオオ火口内で溶岩噴出(塩井)
 USGS Hawaiian Volcano Observatory Webcamsより 9時10分JSTの北縁からの赤外線熱映像
TOP
10月7日(火)

【地震活動(M5以上除く)】
長野県志賀高原(下高井郡山ノ内町)付近で微小地震が多発
 Hi-net 防災科研 長野県 中野観測点 連続波形24時間プレビュー 7日
 中野観測点で微小地震の多発がとらえられた6月9日、7月15日と今回の3回は震源域が異なる ※震源分布図・時空間分布図
 ※3箇所の震源域を含む領域で深部流体の上昇が起こっている可能性あり、内陸地殻内大規模地震の誘因となりうる
  また草津白根山の火山活動活発化との関連も考えられる(塩井)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [120km S of Akureyri, Iceland] 04:03:35JST N64.603 W17.881 D7.5km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [91km WNW of Hofn, Iceland] 19:22:32JST N64.506 W17.016 D10.0km M5.3 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東南東縁(IMO・手動決定震源) N-S張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 7日
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(8日16時00分)
 ※火山性微動は7日にはいってからは検知できない程度の大きさになっている

【海外地震M6以上】
中国 雲南省南部 [22km WSW of Weiyuan, China] 22:49:40JST N23.386 E100.487 D10.9km M6.0 (USGS)
 NNE-SSW圧力軸 横ずれ断層型(USGS・Mww)

【海外噴火】
イタリア ストロンボリ火山での溶岩流出が継続的に発生
 YouTubeより 溶岩流の動画(VolcanoNews) ※アア溶岩からの転石が目立つ(塩井)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学による 10月7日時点の溶岩流出域
TOP
10月6日(月)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [103km WNW of Hofn, Iceland] 01:58:58JST N64.512 W17.279 D12.4km M5.0 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ南南東縁(IMO・手動決定震源) N-S張力軸の正断層型(GEOFON)
 [117km WNW of Hofn, Iceland] 20:04:07JST N64.658 W17.452 D10.0km M4.6 (USGS)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 ※要警戒
V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 6日
 国土地理院 御嶽山周辺のGNSS連続観測結果
TOP
10月5日(日)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [119km S of Akureyri, Iceland] 03:55:09JST N64.628 W17.665 D6.4km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)
 [118km WNW of Hofn, Iceland] 20:14:26JST N64.541 W17.578 D8.5km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 ※要警戒
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 5日
 ※火山性微動の振幅が0時台から5時台にかけて緩やかに増大、その後8時台まで緩やかに減衰(塩井)
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 5日9時台
 ※火山性微動の振幅が9時台に最大5μm/s前後の断続的な増大、その後は12台現在最大1μm/s前後まで減衰(塩井)
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 5日14時台
 ※火山性微動の振幅が13時台に孤立型微動状の発生で振幅が増大し14時台には連続微動状態に移行
  最大振幅は一時的に最大10μm/s前後まで増大(塩井)

 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 5日16時台
 ※火山性微動の振幅が16時台にさらに増大、最大振幅は一時的に20μm/s以上に
  17時台以降は18時台現在まで最大2μm/s前後に減衰(塩井)

 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 5日19時台
 ※火山性微動の振幅が19時台、16時台に続いて再び一時的に最大20μm/s以上に
  20時台以降は23時台まで断続的に振幅が増大しながらも最大1μm/s以下まで減衰(塩井)

 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 滝越・0時07分頃の噴煙状況画像 田の原・0時07分頃の噴煙状況画像
 国土地理院 御嶽山周辺のGNSS連続観測結果
 5日 御嶽山をはさむ萩原−三岳基線に約8mmの伸張変動(迅速解) (PDF)(塩井)
 5日 高根−三岳・三岳−王滝・王滝−萩原基線も伸張傾向(迅速解) (PDF)(塩井)
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(5日16時00分)
 ※南東約3km設置の傾斜計に4日13時頃からわずかな山側上がりの変化が5日8時頃まで
  継続しその後横ばい状態、変動の大きさは噴火直前数分前に観測された変動の1/100程度
  GNSSデータに特段の変化は見られず

 NHK NEWS WEBより ニュース特設「御嶽山噴火」
 御嶽山噴火 死者51人 きょうの捜索中止(5日5時40分)
 御嶽山 亡くなった人の身元新たに判明(5日10時32分)
 てるみつ部屋BLOG(10月5日)
薩摩硫黄島で6時53分に振幅の大きいA型地震発生
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形 5日6時台
  ※基線変動及び微小地震状の波形は強風、波浪等の気象現象が原因と推測(塩井)

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山で南東斜面の溶岩ローブの崩落による火砕流が断続的に発生(塩井)
 9時38分JSTのwebcam画像(ESDM) 9時41分JSTのwebcam画像(ESDM)
 ※小規模な崩落は連続的に発生、溶岩流出につながる可能性あり(塩井)
 VOLCANO DISCOVERYのニュースページ ツイッターより 航空機より撮影(Al Boa News)
イタリア ストロンボリ火山での溶岩流出が継続的に発生
 6時24分JSTのwebcam画像(INGV)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  11時54分JST頃の噴火状況遠景画像 11時55分JST頃の噴火状況画像
 ※溶岩流域中心付近の溶岩流も南側溶岩流から溢流した分岐として断続的または溶岩チューブで連続的に
  発生していて東方末端が伸展している可能性あり(塩井)
TOP
10月4日(土)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [114km WNW of Hofn, Iceland] 11:24:35JST N64.468 W17.537 D10.1km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東南東縁(IMO・手動決定震源) NNW-SSE張力軸の正断層型(GEOFON)
 [128km WNW of Hofn, Iceland] 14:57:01JST N64.528 W17.805 D6.6km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源) N-S張力軸の正断層型(GEOFON)
 [120km S of Akureyri, Iceland] 21:05:22JST N64.627 W17.600 D8.0km M4.9 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) ENE-WSW張力軸の正断層型(GEOFON)
 アイスランド気象庁データサイトより バゥルザルブンカ カルデラ氷河上GPS観測点
  過去3日と過去22日の標高変動 (各グラフ下段は周辺での地震のM-T図)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 4日
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 滝越・10時23分頃の噴煙状況画像 田の原・10時23分頃の噴煙状況画像
 国土地理院 御嶽山周辺のGNSS連続観測結果
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(4日16時00分) (PDF) 火山性微動は小さい振幅ながら継続している
 NHK NEWS WEBより ニュース特設「御嶽山噴火」
 御嶽山 計4人を心肺停止状態で発見(4日15時42分)
 御嶽山での活動「非常に厳しい任務」(4日15時50分)
 御嶽山 半数以上は「多発外傷」で死亡か(4日19時34分)
 御嶽山の噴火 死者50人に(4日19時58分)
 てるみつ部屋BLOG(10月4日)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 カリムスキー[Karymsky]火山
 08:15JST 噴煙高3km 噴火継続(KVERT・Visual data/08:32JST発表)
イタリア ストロンボリ火山での溶岩流出が継続的に発生
 11時00分JSTのwebcam画像(INGV)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド気象庁とM&T社によるKverkfjollのwebcamライブより 10時50分JSTの画像
  6時40分JST〜10時50分の急速な溶岩流下をとらえたGIFアニメ
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  13時13分JST頃の噴火状況遠景画像 13時17分JST頃の噴火状況画像
 ※溶岩流出は顕著な溶岩噴泉を伴わず継続しており、衰えてはいない
  溶岩流は全体が溶岩湖の状態になった中央火口群から直接流出していると推測(塩井)
  参考:YouTubeより マルチコプターで撮影した中央火口群(10月1日公開・撮影日不明)
チリ/アルゼンチン国境中部 コパウエ[Copahue]火山で灰噴火開始 ※VOLCANO DISCOVERYのニュースページより(10月8日)
TOP
10月3日(金)

【地震活動(M5以上除く)】
奄美大島付近の地震活動
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 3日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [113km WNW of Hofn, Iceland] 10:41:38JST N64.615 W17.414 D10.0km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源) NNE-SSW張力軸の正断層型(GEOFON)
 [119km WNW of Hofn, Iceland] 21:42:54JST N64.606 W17.559 D10.0km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 3日
 ※5時台から6時台に火山性微動の振幅が一時的に増大
  V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 3日 5時台
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 滝越・21時17分頃の噴煙状況画像 田の原・21時17分頃の噴煙状況画像
 国土地理院 御嶽山周辺のGNSS連続観測結果
 ※グラフより塩井読取り(5mm単位) 10月3日の各基線の傾向(迅速解) には山体の膨張を示す兆候は見られず
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(3日14時00分) (PDF)
 火山性微動は2日19時30分頃から再発したが振幅は小さくなっている
てるみつ部屋BLOG(10月3日)
 国土地理院 「だいち2号干渉SARによる変動について」
 ※噴火前後で推定火口の南西側の非常に狭い範囲に最大10cm程度の衛星に近づく変動
  推定火口の地下の浅いところで割れ目を作るような膨張があったことを示している可能性

【国内地震M5以上】
岩手県沖 09:57 N40-09.9 E142-37.6 D28km M5.7(気象庁)
 ※日本海溝から沈み込む太平洋プレート境界で発生した地震と推測(塩井)
 WNW-ESE圧力軸 逆断層型 (気象庁・CMT解国内)

【海外噴火】
イタリア ストロンボリ火山での溶岩流出が継続的に発生
 2時21分JSTのwebcam画像(INGV)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  2時28分JST頃の噴火状況画像 9時50分JST頃の噴火状況画像 10時47分JST頃の噴火状況遠景画像
  ※南側の溶岩流が継続していると推測(塩井)
TOP
10月2日(木)

【地震活動(M5以上除く)】
石狩地方南部〜胆振地方中東部(樽前山西麓)での地震活動
 V-net 気象庁 北海道 樽前北山腹観測点 連続波形24時間プレビュー 2日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [114km S of Akureyri, Iceland] 02:59:52JST N64.660 W17.838 D8.6km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) N-S張力軸の正断層型(GEOFON)
 [123km WNW of Hofn, Iceland] 09:37:02JST N64.552 W17.675 D8.8km M4.9 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [115km WNW of Hofn, Iceland] 15:39:35JST N64.623 W17.457 D8.1km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
蔵王山で12時15分に振幅の大きい低周波地震発生
 V-net 気象庁 山形県 蔵王坊平観測点 連続波形 12時台
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 2日
 ※0時台〜4時台の火山性微動の振幅は1μm/s以下でノイズレベルまで低下しており現状は灰噴火していない可能性あり
  参考:御嶽田の原上観測点連続波形4時00分00秒〜30秒の拡大画像(win2にて表示)
  振幅は約0.3μm/s〜約0.5μm/s、震動周期は約0.8Hz前後で長周期成分は読み取れず(塩井)
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 2日 19時台 20時台 21時台 22時台 23時台
 ※19時29分頃から明瞭な火山性微動が再発
  29日19時20分頃から30日1時15分頃の火山性微動は周期約1.2Hzでより高周波成分を含むギザギザした波形だが
  2日19時29分頃からの火山性微動は周期約1Hzで高周波成分の少ない正弦波的な波形を示す
  このような火山性微動の周期や波形の変化は地下深部でのマグマ頭位の低下(ドレインバックのような現象)
  が原因ではないかと推測(塩井)

  参考資料:「御岳山1979年火山活動の地震学的調査・研究(名古屋大学)」(PDF・別窓)
  振幅の大きい正弦波的な波形の火山性微動は23時09分頃に見られなくなり振幅の小さい高周波成分の卓越した状態に(塩井)
 国土地理院 御嶽山周辺のGNSS連続観測結果
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(2日16時30分) (PDF)
 火山性微動の振幅は1日19時頃から検出できない程度の大きさになっているが、2日13時頃の現地調査
  ではわずかな降灰を確認しており火山灰を噴出するような噴火は継続していると推測
 NHK NEWS WEBより ニュース特設「御嶽山噴火」
 御嶽山で死亡 新たに11人の身元確認(2日0時09分)
 御嶽山で死亡 新たに16人の身元確認(2日6時06分)
 47人死亡 全員の身元を確認(2日19時31分)
 てるみつ部屋BLOG(10月2日)
桜島での火山性連続微動の振幅が増大
 V-net 気象庁 鹿児島県 桜島鍋山観測点 連続波形24時間プレビュー 1日18時〜
 ※9月25日から連続微動の発現時間帯が多い状態が継続しているが1日19時台から振幅が大きくなる時間帯増加

【海外噴火】
イタリア ストロンボリ火山での溶岩流出が断続的に発生
 8時09分JSTのwebcam画像(INGV)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  10時02分JST頃の噴火状況遠景画像 10時03分JST頃の噴火状況画像
  ※溶岩流出は継続しているが溶岩噴泉の規模は縮小しつつあると推測(塩井)
ハワイ島南東部 キラウエア火山 東リフト帯のプウオオ火口内で溶岩噴出(塩井)
 USGS Hawaiian Volcano Observatory Webcamsより 21時26分JSTの北縁からの赤外線熱映像
TOP
10月1日(水)

【GNSS座標非定常的変動・9月6日〜13日更新時点の傾向】 ※要警戒
北海道〜沖縄地方(南大東含む):急激な西方偏位/ゆるやかな北方偏位/沈降偏位(平均的傾向)
南鳥島:東方偏位/北方偏位/沈降偏位
 ※東北地方北部で北方偏位大、関東地方内陸で西方偏位小、九州地方で水平偏位ばらつき大
  フィリピン海プレート沈み込み側で沈降偏位大、日本海側で隆起傾向
 地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
 過去30日に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図

【GNSS基線長非定常的変動・9月6日〜13日更新時点の傾向】 ※要警戒
伸張傾向:牡鹿−涌谷、日立−浪江、神奈川川崎−富士吉田、神奈川川崎−館山、大阪−鳴門、南鳥島−神奈川川崎
短縮傾向:三沢−静内、三沢−白老、三沢−北海道森、三沢−奥尻1、浪江−米沢、日立−千葉松尾、大阪−彦根

【地震活動(M5以上除く)】
奄美大島付近の地震活動
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 1日
 ※9時台〜17時台の紡錘状の波形はノイズ

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [113km WNW of Hofn, Iceland] 04:24:49JST N64.521 W17.469 D8.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ南東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 御嶽山での火山性微動は連続微動に孤立型微動が重畳する状態が8時台まで継続
 8時台までに連続微動の振幅、孤立型微動の振幅及び継続時間とも漸減
 9時台以降も21時台現在まで火山性微動の振幅は徐々に小さくなり連続波形では確認困難なレベルに
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 1日
 国土地理院 御嶽山周辺のGNSS連続観測結果
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 滝越・18時19分頃の噴煙状況画像 田の原・18時19分頃の噴煙状況画像
 滝越・21時26分頃の噴煙状況画像 田の原・21時26分頃の噴煙状況画像
 NHK NEWS WEBより ニュース特設「御嶽山噴火」
 御嶽山 死亡25人 心肺停止18人に(1日15時12分)
 新たに5人 心肺停止状態で発見(1日15時53分)
 御嶽山 47人死亡 戦後最悪の火山災害(1日20時32分)
 てるみつ部屋BLOG(10月1日)

【海外噴火】
イタリア ストロンボリ火山で断続的に溶岩流出が発生している可能性(塩井)
 4時54分JSTのwebcam画像(INGV) ※溶岩流上部は直接確認できず
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド気象庁とM&T社によるKverkfjollのwebcamライブより 2時00分JSTの画像
  10時30分JST〜13時50分の急速な溶岩流下をとらえたGIFアニメ
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  2時47分JST頃の溶岩流末端付近での活発な水蒸気発生 ※小規模な水蒸気爆発か(塩井)
  15時30分JST頃の噴火状況遠景画像 21時31分JST頃の噴火状況画像
TOP

●2014年9月

1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日

20日 21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日

9月30日(火)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [119km S of Akureyri, Iceland] 23:53:20JST N64.614 W17.878 D7.9km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 御嶽山での火山性微動の振幅が増大した状態が29日19時20分頃〜30日1時15分頃まで継続 ※要警戒
御嶽山での火山性微動の振幅は6時11分から再び増大しているが振幅は比較的小さく断続的な発生 ※要警戒
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 29日14時台〜
御嶽山での火山性微動は11時30分頃から連続微動状態に移行し孤立型微動が重畳して発生 ※要警戒
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 30日
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(30日12時30分) (PDF)
 火山性微動の振幅は30日1時15分頃から一時的に小さくなり6時12分頃から再びやや大きくなるなど
  振幅の増減を繰り返しているが、29日からの火山性微動の振幅は噴火発生当初よりは小さい

 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(30日16時30分) (PDF)
 火山性微動は振幅の増減を繰り返しながら継続、29日山麓観測での二酸化硫黄は1000t/日
 NHK NEWS WEBより ニュース特設「御嶽山噴火」
 死亡12人のうち11人の身元確認(29日0時54分)
てるみつ部屋BLOG(9月30日)
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 滝越・4時31分頃の噴煙状況画像 田の原・4時31分頃の噴煙状況画像
 滝越・11時04分頃の噴煙状況画像 田の原・11時04分頃の噴煙状況画像

【海外噴火】
北スマトラ シナブン[Sinabung]火山で30日午後(現地)南東斜面の溶岩ローブの崩落による火砕流が3.5km流下
 ※VOLCANO DISCOVERYより ツイッターより Lampung Tourismさん撮影の火砕流
イタリア ストロンボリ火山で断続的に溶岩流出が発生している可能性(塩井)
 11時00分JSTのwebcam画像(INGV) ※溶岩流上部は直接確認できず
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計) 11時13分JST頃の噴火状況遠景画像
 アイスランド大学のツイートより 新雪の上を拡大する溶岩流(Kerstin Langenbergerさん撮影)
 アイスランド大学による 9月30日時点の溶岩流出域
TOP
9月29日(月)

【地震活動(M5以上除く)】
花巻・北上西起震断層 北上西活動セグメントの深部延長と推測される領域で27日10時台に3回
 29日22時台に6回の深部低周波地震が一元化震源に記録された
 Hi-net 防災科研 岩手県 花巻北観測点 連続波形 27日10時台 29日22時台
 2000年以降の同活動域での深部低周波地震の 震源マップ・断面図及びM-T図
 産総研 活断層データベースより 花巻・北上西起震断層 北上西活動セグメント
 地震調査研究推進本部 北上低地西縁断層帯の評価(2001年6月13日)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [116km SSE of Akureyri, Iceland] 12:52:14JST N64.671 W17.488 D8.3km M4.9 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源) NNE-SSW張力軸の正断層型(GEOFON)
 [101km WNW of Hofn, Iceland] 22:43:02JST N64.562 W17.195 D10.0km M5.3 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東南東縁(IMO・手動決定震源)
  NNW-SSE張力軸の正断層型(GEOFON) ※高角側の節面を推測(塩井)
 アイスランド気象庁データサイトより バゥルザルブンカ カルデラ氷河上GPS観測点
  9月12日の設置以降29日7時01分JST時点の標高変動グラフ(下段は周辺での地震のM-T図)
  ※約18日間に約7.5m、地震発生に伴う沈降以外はほぼ一定の速さで沈降しており、カルデラ氷河直下の
   既存の溶解空間の主に地震による崩壊では説明不可能であり、観測開始時点では溶解空間は無く、
   安定した熱源によってカルデラ氷河の溶解が進行していると推測される(塩井)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
阿蘇山での孤立型微動の振幅が15時台頃から22時台頃にかけて増大
 V-net 防災科研 熊本県 阿蘇山御嶽山で19時20分頃より火山性微動の振幅が増大 ※要警戒
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 29日 
19時台 20時台 21時台 22時台 23時台
 気象庁 御嶽山 火山の状況に関する解説情報(29日21時00分)
 27日11時41分頃発生し継続している火山性微動が29日19時20分頃から振幅がやや大に
 傾斜計などの観測データに特段の変化はみられず

V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
 気象庁 火山カメラ画像 御嶽山(三岳黒沢)より 6時48分の噴煙状況画像
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 滝越・6時53分頃の噴煙状況画像 田の原・6時53分頃の噴煙状況画像
 滝越・16時53分頃の噴煙状況画像 田の原・16時53分頃の噴煙状況画像
  ※16時53分頃の画像では風に巻上げられている火山灰または火山性ガスの可能性が推測される噴煙が目立つ(塩井)
 3時57分に2回の深部低周波地震が東麓のクラスタ域で発生(一元化震源) 震源マップ
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(29日16時25分発表) (PDF)
 国土地理院サイトより 御嶽山の火山活動に関する対応
 東京大学地震研究所サイトより 2014年9月27日御嶽山の噴火(9月29日公開)
 産総研 地質調査総合センターサイトより 御嶽火山の噴火に関する情報[2014年9月](9月29日公開)
 NHK NEWS WEBより ニュース特設「御嶽山噴火」
 御嶽山 死亡4人身元判明 救助再開へ(29日4時44分)
 直径50センチ以上の噴石を確認(29日18時44分)
 御嶽山 死亡12人 心肺停止24人に(29日19時28分)
 てるみつ部屋BLOG(9月29日)
白水観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
口永良部島 新岳火口噴煙状況 気象庁火山カメラ画像(本村西)より 17時37分の画像 ※望遠画像

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド気象庁とM&T社によるKverkfjollのwebcamライブより 4時40分JSTの画像
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計) 7時00分JST頃の噴火状況遠景画像
 アイスランド大学サイトより LANDSAT 8により29日21時33分JSTに撮像された溶岩噴泉と新たに流出した4kmに及ぶ溶岩流
  ※背景は26日時点の溶岩流域のアウトライン
TOP
9月28日(日)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [119km SSE of Akureyri, Iceland] 04:31:48JST N64.636 W17.537 D7.1km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北縁(IMO・手動決定震源) N-S張力軸の正断層型(GEOFON)
 [129km S of Akureyri, Iceland] 21:34:17JST N64.527 W17.950 D10.0km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 28日
 ※御嶽山の連続火山性微動の振幅は大きくなる時間帯はあるが活動度は低下傾向
  火山性地震は定常的に活動度が高い状態が長期間継続すると推測(塩井)
アジア航測 災害関連情報 御嶽山 斜め空中写真(9月28日撮影)
気象庁 火山カメラ画像 御嶽山(三岳黒沢)より 0時26分の噴煙状況画像
 ※ライブカメラの映像の範囲では火口付近に火映や赤熱状態は見られない(塩井)
気象庁 火山カメラ画像 御嶽山(三岳黒沢)より 7時59分の噴煙状況画像 8時55分の噴煙状況画像
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラより(表示時刻はPCの時計)
 田の原・8時15分頃の噴煙状況画像
 滝越・10時43分頃の噴煙状況画像 田の原・10時43分頃の噴煙状況画像
 滝越・12時16分頃の噴煙状況画像 田の原・13時36分頃の噴煙状況画像
 気象庁 火山カメラ画像 御嶽山(三岳黒沢)より 18時20分の噴煙状況画像
 気象庁 御嶽山の火山活動解説資料(28日7時20分発表) (PDF)
 気象庁 報道発表資料 「御嶽山の火山活動に関する火山噴火予知連絡会拡大幹事会見解(9月18日)」(PDF) 「参考資料」(PDF)
 NHK NEWS WEBより ニュース特設「御嶽山噴火」
 御嶽山噴火 山頂付近で31人が心肺停止(28日15時33分)
 マグマ成分不検出「水蒸気噴火」の可能性も(28日17時06分)
 ※中田節也さんほかが今回噴出した火山灰を分析(1か所)した結果、新たなマグマを示す結晶不検出
  上昇したマグマの熱で地下水が熱せられ、急激に水蒸気が発生して起きる「水蒸気噴火」の可能性高い
  積灰厚や聞き取り調査などから噴出量は約100万tと1979年噴火とほぼ同程度かやや大きい噴火と推測
  マグマ噴火に移行する可能性は否定できず今後を注視
 (塩井注:参考資料として、噴出物に本体物質が少なく「水蒸気噴火」に近い「マグマ水蒸気爆発」と
  考えられている2009年2月2日浅間山噴火について信州大学が噴出物の温度を画像から推定した
  「浅間火山2009年2月2日噴火における投出岩塊の温度推定の試み(2009年3月)」によれば
  「火山岩塊は700(±25)℃以上の高温で火口から噴出し,着弾定置後は急速に500℃程度まで冷却したと考える」
  と結論している)
 てるみつ部屋BLOG(9月28日)
阿蘇山での孤立型微動の振幅が増大した状態が20時頃まで継続
 V-net 防災科研 熊本県 阿蘇山白水観測点 連続波形24時間プレビュー 28日
桜島 昭和火口 噴火 噴煙高3000m(火口上) 気象庁 火山カメラ画像 桜島(東郡元)より 15時23分の噴煙状況画像
薩摩硫黄島で6時34分に振幅の大きいBH型地震発生
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形 28日6時台
諏訪之瀬島 御岳火口火映 21時48分の気象庁火山カメラ画像(キャンプ場)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 09:50JST 噴煙高3.5-4km 噴火継続(KVERT・Visual data/09:55JST発表)
 10:36JST 噴煙高4.0-4.5km 噴火継続(KVERT・MODIS AQUA/11:55JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  12時30分JST頃の噴火状況遠景画像 16時45分JST頃の噴火状況遠景画像
   ※降雪があったが溶岩流域には積雪は見られない
TOP
9月27日(土)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [105km WNW of Hofn, Iceland] 01:49:30JST N64.524 W17.313 D6.8km M4.9 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) ENE-WSW張力軸の正断層型(GEOFON)
 [122km S of Akureyri, Iceland] 11:00:16JST N64.587 W17.865 D10.0km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
伊豆大島 北部沿岸〜北西沖での地震活動
 V-net 気象庁 東京都 大島北の山観測点 連続波形24時間プレビュー 27日
 有感地震2回 10:20 D0km M1.7 17:47 D0km M1.1(いずれも気象庁)
御嶽山 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 27日11時台 12時台 24時間プレビュー27日
V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原観測点 連続波形 27日11時台 12時台 24時間プレビュー27日
YouTubeより 9合目付近(9月29日訂正)での噴火時の動画(kuroda terutoshiさん撮影)
 降灰の中の下山状況・中腹の積灰状況空撮動画(共同通信社)
Twitterより 噴火開始時(Mori Shotaさん撮影) 噴火中(Mori Shotaさん撮影)
 9合目石室山荘小屋付近の積灰状況(あべるん さん撮影) 9合目付近登山道の積灰状況(あべるん さん撮影)
 気象庁 火山カメラ画像 御嶽山(三岳黒沢)より 18時05分の噴煙状況画像
 国交省中部地方整備局 御嶽山ライブカメラ(田の原)より 20時53分頃の噴煙状況画像(表示時刻はPCの時計)
 気象庁 御嶽山 噴火警報(火口付近)(27日12時36分) 御嶽山 降灰予報(9月27日13時35分)(PDF)
 気象庁 御嶽山 火山の状況に関する解説情報(27日16時30分訂正)
 中部地方整備局が設置している滝越カメラでは南側斜面を噴煙が流れ下り、3キロメートルを超えるのを観測
 11時41分頃から連続した火山性微動が発生し、現在も噴火が継続していると推測される

 NHK NEWS WEBより 長野・木曽消防署「8人けが」の情報(27日15時00分)
 長野県警「山頂付近で3人身動きできず」の情報(27日15時06分)
 御嶽山 噴火口少なくとも3か所 国交省が確認(27日16時48分)
 御嶽山噴火 7人意識不明8人大けがの情報(27日17時14分)
 御嶽山噴火 32人大けが10人以上意識不明(27日20時32分)
 専門家(荒牧重雄さん)「低温の火砕流が発生か」(27日22時59分)
 ※噴煙の色が比較的白く水蒸気が多いとみられ1979年噴火同様「水蒸気噴火」の特徴強い
  南側斜面流下し先端に沢の水に接触して発生したと推測される蒸気がみられ「火砕流」の可能性
  噴煙の色・速度から低温(塩井注:100度前後もありうる)でマグマ関与せずの可能性も
  (塩井注:水蒸気噴火もマグマは関与しているので正しくは「マグマ本体物質の噴出は無い可能性」)
 YOMIURI ONLINEより 御嶽山噴火、重体・重傷45人…山小屋に37人(27日23時11分)
 写真特集 御嶽山、7年ぶり噴火 1979年噴火の写真あり
てるみつ部屋BLOG(9月27日) ※Aqua/MODISによる衛星画像あり
 東京都大田区六郷自宅にて18時15分頃、御嶽山噴煙による積灰と推測される微粒子を確認
 21時00分時点まで時間を追って粒子が細かく量が減少している印象(塩井)
霧島山での火山性地震活動 V-net 気象庁 鹿児島県 霧島新燃岳南西観測点 連続波形24時間プレビュー 27日
諏訪之瀬島での火山性微動活動 V-net 気象庁 鹿児島県 諏訪瀬トンガマ南西観測点 連続波形24時間プレビュー 27日
 ※ナベタオ観測点と比較すると極端にゲインが高いことに注意

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 アイスランド大学による 9月26日時点の溶岩流出域と27日の拡大域
TOP
9月26日(金)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [115km WNW of Hofn, Iceland] 01:35:19JST N64.644 W17.426 D11.4km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
桜島での火山性連続微動活動が活発な状態が継続
 V-net 気象庁 鹿児島県 桜島鍋山観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
鹿児島地方気象台の「県内の火山資料」ページより 2014年 桜島噴火観測表
 ※てるみつ部屋BLOG(9月26日)より

【海外地震M6以上】
アラスカ南部 [94km WNW of Willow, Alaska] 02:51:17JST N61.953 E151.785 D102.8km M6.2 (USGS)
 N-S圧力軸 横ずれ断層型(USGS・Mww)
 ※アリューシャン海溝で沈み込む太平洋プレートスラブ内で発生した稍深発地震(塩井)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月26日)
 アイスランド気象庁とM&T社によるKverkfjollのwebcamライブより 4時20分JSTの画像
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  7時48分JST頃の噴火状況遠景画像 7時48分JST頃の噴火状況画像
  ※中央火口群北側火口の溶岩噴泉が活発
 アイスランド大学による 9月20日時点の溶岩流出域と23日・26日の拡大域 ※一部が道路を横断
TOP
9月25日(木)

【地震活動(M5以上除く)】
長野県中野市付近で16時30分にとらえられた低周波地震に類似した波形は人工的な振動と推測(10月18日)
 Hi-net 防災科研 長野県 中野観測点 連続波形 25日16時台
奄美大島付近の地震活動
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
 ※9時台以降の紡錘状の波形はノイズ

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [117km S of Akureyri, Iceland] 07:35:35JST N64.650 W17.652 D7.6km M4.9 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)
 [109km WNW of Hofn, Iceland] 14:00:06JST N64.527 W17.394 D8.9km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東南東縁(IMO・手動決定震源) N-S張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
桜島での火山性連続微動活動が活発化
 V-net 気象庁 鹿児島県 桜島鍋山観測点 連続波形24時間プレビュー 25日

【海外地震M6以上】
ソロモン諸島中部西方沖 [160km SSW of Gizo, Solomon Islands] 18:13:50JST S9.480 E156.391 D10.0km M6.0 (USGS)
 ※ソロモン海南部ウッドラック海盆のリフト系の活動と推測(塩井)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 09:05JST 噴煙高3km (Tokyo VAAC・MTSAT-2(UHPP)/09:24JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月25日)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  6時23分JST頃の噴火状況遠景画像 6時22分JST頃の噴火状況画像
TOP
9月24日(水)

【GNSS座標非定常的変動・8月31日〜9月6日更新時点の傾向】※要警戒
北海道〜沖縄地方(南大東・南鳥島含む):
 東西偏位は平衡状態から加速傾向の東方偏位に移行 /
 南北偏位は平衡状態から加速傾向の南方偏位に移行 /
 垂直偏位は平衡状態から9月初旬をボトムとした沈降偏位を経て隆起偏位に移行 /
 ※再び激しい振動傾向の変動期に入る可能性を推測するが変動開始からの日数が少なく不確実
  注目されるポイントは南鳥島の偏位傾向が先行しており、太平洋プレートの運動の短期的な
  ゆらぎが原因の可能性
 地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
 過去30日に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図

【GNSS基線長非定常的変動・8月31日〜9月6日更新時点の傾向】
伸張傾向:牡鹿−涌谷、大阪−鳴門、宮崎南郷−土佐清水
短縮傾向:初島−静岡2、大阪−彦根、宮崎南郷−北郷

【地震活動(M5以上除く)】
和歌山市付近での地震活動
 Hi-net 防災科研 和歌山県 野上観測点 連続波形24時間プレビュー 24日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [115km WNW of Hofn, Iceland] 17:14:39JST N64.653 W17.431 D10.0km M4.9 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) NW-SE張力軸の正断層型(GEOFON)
 アイスランド気象庁データサイトより バゥルザルブンカ カルデラ氷河上GPS観測点
  22時15分JST時点の標高変動グラフ(下段は周辺での地震のM-T図)
   ※17時14分JSTのバゥルザルブンカ カルデラ北東縁でのM5.2(IMO)発生の約1時間後に約30cmの沈降
   12時JST前後の非常に激しい基線変動は強風等の気象現象が原因と推測(塩井)
 アイスランド大学「Crustal Deformation」サイト ヴァトナ氷河GPSデータ Grimsfjall観測点(GFUM)
  GPS南北変動(上段グラフ)と標高変動(下段グラフ)に22日から北方・隆起の大きな変動
   ※情報アップ後の更新で12日〜14日の同様の変動とともに青色に塗られているがコメントが無く意味不明

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山で17時00分に振幅の大きいBL型地震発生
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 24日17時台
 ※16時以降の基線幅の断続的な増大は強風等の気象現象が原因
霧島山での火山性地震活動
 V-net 気象庁 鹿児島県 霧島新燃岳南西観測点 連続波形24時間プレビュー 23日17時台〜
霧島山 栗野岳南東麓付近の地震活動が20時台に集中的に発生 ※21時台には急速に減少
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 24日

【海外火山活動(気象庁噴火情報除く)】
フィリピン マヨン[Mayon]火山の火山活動関連
 フィリピン火山・地震研究所(PHIVOLCS)の情報ポータルサイト
ペルー サバンカヤ[Sabancaya]火山での火山性地震が増加傾向
 8時6分JST時点の24時間連続波形(INGEMMET/OVI)

【国内地震M5以上】
福島県沖 21:45 N37-32.1 E141-24.0 D51km M5.1(気象庁)
 ※日本海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内の二重深発地震面上側で発生した地震(塩井)
 NW-SE圧力軸 逆断層型 (気象庁・CMT解) ※SE側上昇の高角またはNW側上昇の低角(塩井)
福島県沖 22:30 N37-32.1 E141-23.5 D51km M5.1(気象庁)
 ※日本海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内の二重深発地震面上側で発生した地震(塩井)
 WNW-ESE圧力軸 逆断層型 (気象庁・CMT解) ※ESE側上昇の高角またはWNW側上昇の低角(塩井)

【海外地震M6以上】
アルゼンチン北西部(チリ及びペルー国境付近)
 [46km NNW of San Antonio de los Cobres, Argentina] 20:16:12JST N23.854 W66.553 D189.3km M6.2 (USGS)
 ENE-WSW張力軸 正断層型(USGS・Mwb)
 ※ペルー・チリ海溝(アタカマ海溝)から沈み込むナスカプレートスラブ内で発生した稍深発地震(塩井)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 09:38JST 噴火 (Tokyo VAAC・MTSAT-2(KBGS)/09:55JST発表)
 10:09JST 噴火 (Tokyo VAAC・MTSAT-2(KVERT UHPP KBGS)/10:46JST発表) 噴煙高11km 爆発(KVERT/10:09JST発表)
  10時30分JSTのwebcam画像(EMSD) 爆発時の地上写真1(KVERT) 爆発時の地上写真2(KVERT)
 11:01JST 噴煙高10.5-11km 噴火継続(KVERT・MODIS AQUA/12:30JST発表)
  11時00分JSTのシベルチ火山プルーム衛星画像(Aqua/MODIS)
  7時15分JST〜11時15分の衛星画像GIFアニメ(VAAC・MTSAT-2赤外より塩井作成)
 12:19JST 噴煙高10km 噴火継続(KVERT・NOAA 19/13:21JST発表)
 VOLCANO DISCOVERYのニュースページ
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 07:30JST 噴煙高3.5-4km 噴火継続(KVERT・Visual data/07:37JST発表)
 カムチャッカ半島の活火山位置画像(塩井)VOLCANO DISCOVERYの資料参照・Terra/MODIS画像使用)
イタリア ストロンボリ火山で断続的に溶岩流出が発生している可能性(塩井)
 8時57分JSTのwebcam画像(INGV) ※溶岩流上部は直接確認できず
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月24日)
 アイスランド気象庁とM&T社によるKverkfjollのwebcamライブより 4時50分JSTの画像
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  7時49分JST頃の噴火状況遠景画像 7時50分JST頃の噴火状況画像
  17時32分JST頃の画像(溶岩流端部付近から立ち昇る水蒸気)
 アイスランド大学ほかによる 9月20日時点の溶岩流出域と22日・23日の拡大域
ハワイ島南東部 キラウエア火山 東リフト帯のプウオオ火口内で溶岩噴出(塩井)
 USGS Hawaiian Volcano Observatory Webcamsより 23時10分JSTの北縁からの赤外線熱映像
TOP
9月23日(火)

【地震活動(M5以上除く)】
徳島県西部及び豊後水道付近でのフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が継続 ※23日中に終息
 産総研 WellWeb 四国地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [111km WNW of Hofn, Iceland] 13:34:00JST N64.568 W17.412 D5.0km M5.1 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) ENE-WSW張力軸の正断層型(GEOFON)
 [110km SSE of Akureyri, Iceland] 22:44:25JST N64.722 W17.492 D5.4km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)
 アイスランド気象庁データサイトより バゥルザルブンカ カルデラ氷河上GPS観測点
  9月12日の設置以降の標高変動グラフ(下段は周辺での地震のM-T図)
   ※23日4時30分JST時点の約11日間に約5mの沈降(地震発生に伴う沈降以外はほぼ一定の速さ)
  15時45分JST時点の標高変動グラフ(下段は周辺での地震のM-T図)
   ※13時34分JSTのバゥルザルブンカ カルデラ北東縁でのM5.2(IMO)発生とほぼ同時に約25cmの沈降

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山性地震活動
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 23日
 ※20時05分の波形は 長野県南部(木曽山脈中部西麓) Dごく浅い M2.2(気象庁速報値)の地震

【海外火山活動(気象庁噴火情報除く)】
フィリピン マヨン[Mayon]火山山頂に形成された溶岩ドーム 9月23日の空撮画像
 ※フィリピン アルバイ州知事よりとされる画像
 ※9月16日に「小規模なストロンボリ式噴火により赤熱火山弾の断続的な放出が発生している状況と推測」
  とした落石は溶岩ドームからの可能性(塩井)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月23日)
 アイスランド気象庁とM&T社によるKverkfjollのwebcamライブより
  4時50分JSTの画像 22日17時30分JST〜23日8時50分JSTの動画(塩井作成)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  7時20分JST頃の噴火状況遠景画像 7時56分JST頃の噴火状況画像
TOP
9月22日(月)

【地震活動(M5以上除く)】
四国地方でのフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動
 19日からの徳島県西部に加え22日から豊後水道付近の活動が活発化
 産総研 WellWeb 四国地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [123km S of Akureyri, Iceland] 22:22:36JST N64.582 W17.895 D9.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 アイスランド気象庁データサイトより 8月13日〜9月22日のGPS観測日毎水平ベクトル図アニメ
  ※ベクトル先端の円は誤差楕円

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
雲仙岳で20時30分に振幅の大きいBL型地震発生
 V-net 気象庁 長崎県 雲仙国見岳北山腹観測点 連続波形 22日20時台
霧島山での火山性地震活動
 V-net 気象庁 鹿児島県 霧島新燃岳南西観測点 連続波形24時間プレビュー 22日

【国内地震M5以上】
小笠原諸島西方沖 02:32 N28-00.6 E139-52.4 D491km M5.5(気象庁)
 ※伊豆・小笠原海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内で発生した地震(塩井)
 NE-SW張力軸 正断層型 (気象庁・CMT解速報値) ※東側低下の高角側節面を推測(塩井)
小笠原諸島西方沖 02:33頃 N27-56.2 E139-59.4 D507km M5.5(気象庁速報値)
 ※伊豆・小笠原海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内で発生した地震(塩井)
 2回の地震の波形 ※F-net 小笠原観測点 連続波形データを使用しwin2にて表示(塩井)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 07:32JST 噴煙高4-4.5km 噴火継続(KVERT・MTSAT/09:28JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月22日)
 アイスランド気象庁とM&T社によるKverkfjollのwebcamライブより 21時50分JSTの画像
 アイスランド大学による 溶岩流末端で溶岩チューブから流出する状況空撮
ペルー サバンカヤ[Sabancaya]火山で小規模な灰噴火発生の可能性(塩井)
 7時42分JST〜53分JSTのGIFアニメ(INGEMMET/OVIより塩井作成)
TOP
9月21日(日)

【地震活動(M5以上除く)】
徳島県西部でのフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が継続
 産総研 WellWeb 四国地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 バゥルザルブンカ カルデラ縁で20日23時台JST〜21日2時台JSTにM3.4〜M5.0(IMO)の地震が8回発生
  アイスランド気象庁 Dyngjujokull(DYN)及びVonaskard(VON)の連続波形(7時00分JST時点) 観測点配置図(塩井)
 [102km WNW of Hofn, Iceland] 02:11:46JST N64.620 W17.153 D9.1km M4.8 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)
 [107km WNW of Hofn, Iceland] 19:51:48JST N64.547 W17.341 D4.5km M5.1 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東南東縁(IMO・手動決定震源) N-S張力軸の正断層型(GEOFON)
 アイスランド気象庁データサイトより バゥルザルブンカ カルデラ氷河上GPS観測点
  22時40分JST時点の標高変動グラフ(下段は周辺での地震のM-T図)
   ※19時51分JSTのバゥルザルブンカ カルデラ東南東縁でのM5.5(IMO)発生とほぼ同時に約25cmの沈降

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山性地震活動 ※要警戒
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 21日
 11時09分に火山性微動の可能性のある波形 11時台
 12時54分(2回連続)、14時57分、16時06分に振幅の大きいBH型地震発生 12時台 14時台 16時台
白山で4時57分に振幅の大きいA型地震が発生
 V-net 気象庁 石川県 白山中飯場(なかはんば)観測点 連続波形 4時台
 ※5時20分にも振幅の小さいA型地震が発生、他の時間帯の紡錘状波形はノイズ

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月21日)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  7時24分JST頃の噴火状況遠景画像 7時24分JST頃の噴火状況画像
  16時00分JST頃の溶岩噴泉状況動画
   ※中央火口群中央の溶岩噴泉が弱まり南側が復活(塩井)
 アイスランド大学ほかによる 9月20日時点の溶岩流出域の状況 ※黄塗りはここ数日で新たに拡大した流出域
 アイスランド国営放送のニュースページより 溶岩流末端で溶岩チューブから流出する状況動画(23日配信)
ペルー ウビナス[Ubinas]火山で小規模な灰噴火が断続的に発生(塩井)
 20時33分JST〜45分JSTのGIFアニメ(INGEMMET/OVIより塩井作成)
 8時6分JST時点の24時間連続波形(INGEMMET/OVI) ※断続的に火山性微動の振幅が増大している(塩井)
TOP
9月20日(土)

【地震活動(M5以上除く)】
徳島県西部でのフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が継続

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
蔵王山での10時55分の低周波地震類似の波形は火山性地震ではないと判断
 ※過去の同様の波形も検証した結果、10時台〜12時台に出現する低周波地震類似の波形は人工的な振動
  を記録している可能性が高いと推測(発生源は こちら の可能性)

御嶽山での火山性地震活動
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 20日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [99km WNW of Hofn, Iceland] 10:10:14JST N64.641 W17.059 D5.0km M5.0 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源)
 アイスランド気象庁データサイトより バゥルザルブンカ カルデラ氷河上GPS観測点
  14時45分JST時点の標高変動グラフ(下段は周辺での地震のM-T図)
   ※18日23時21分JSTのバゥルザルブンカ カルデラ北北東縁でのM5.3(IMO)発生とほぼ同時に約25cmの沈降
   18日3時09分JSTのバゥルザルブンカ カルデラ南東縁でのM5.2(IMO)発生に伴う変動は見られず
   18日/19日及び19日/20日夜間(いずれも現地)に激しい基線変動が記録されているが、強風の影響が推測される
   ただし地震発生数が減少している期間と同期している事が注目される(塩井)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月20日)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  12時39分JST頃の噴火状況遠景画像 12時40分JST頃の噴火状況画像
   ※中央火口群の溶岩噴泉は南側火口がほぼ停止し、中央火口が活発化している(塩井)
  22時01分JST頃の水蒸気+火山ガスプルーム発生状況画像
 アイスランド国営放送のニュースページより 溶岩噴泉及び溶岩流端部の空撮
 YouTubeより ヘリ空撮による溶岩流近接空撮(20日公開・撮影日不明)
ペルー ウビナス[Ubinas]火山で活発な灰噴火(塩井)
 21時8分JST〜23分JSTのGIFアニメ(INGEMMET/OVIより塩井作成) ※爆発後の灰噴火の可能性あり(塩井)
TOP
9月19日(金)

【地震活動(M5以上除く)】
徳島県西部でフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が活発化
 産総研 WellWeb 四国地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で7時台に振幅の小さい火山性地震が増加※15回確認
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 19日
蔵王山での10時15分の低周波地震とした波形は火山性地震ではないと判断(9月20日)
御嶽山での火山性地震活動
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 19日
薩摩硫黄島で10時40分と19時08分に振幅の大きいA型地震発生
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形 19日10時台 19時台

【海外噴火】
イタリア ストロンボリ火山で溶岩流出が継続している可能性(塩井)
 2時39分JSTのwebcam画像(INGV) ※溶岩流は直接確認できず
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月19日)
TOP
9月18日(木)

【地震活動(M5以上除く)】
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 18日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS) ※サイトリンクはリンク集へ
 [129km S of Akureyri, Iceland] 03:09:54JST N64.524 W17.858 D10.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ南東縁(IMO・手動決定震源)
 [102km NW of Hofn, Iceland] 23:21:49JST N64.794 W16.948 D8.7km M5.0 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源) NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)
 アイスランド気象庁データサイトより バゥルザルブンカ カルデラ氷河上GPS観測点
  22時30分JST時点の標高変動グラフ(M-T図追加) ※リンク切れになるため保存した画像(現時点のリンク)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳での火山性地震が19時台に集中的に発生※21回確認
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形 18日19時台
三宅島で18時29分に振幅の大きいA型地震発生
 V-net 気象庁 東京都 三宅雄山南西観測点 連続波形24時間プレビュー 18日
御嶽山での火山性地震活動
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 18日
 気象庁 週間火山概況(9月12日〜18日)より 御嶽山 火山性地震の時間別回数(9月5日〜18日)
阿蘇山での火山性地震が13時台から急増し振幅も増大 ※要警戒
 V-net 防災科研 熊本県 阿蘇山白水観測点 連続波形24時間プレビュー 18日
 京大 火山研究センター 砂千里観測点データより 20時台〜23時台の連続波形と18日の最大振幅変化
西之島 海上保安庁 海域火山データベースより 海上保安庁9月17日撮影 全景「旧西之島はほぼ溶岩流に覆われた」
 「西之島」の変化 平成25年11月20日〜平成26年9月17日

【国内地震M5以上】
宮古島近海 08:18 N24-49.6 E125-23.7 D50km M5.2(気象庁)
 ※琉球海溝から沈み込むフィリピン海プレートスラブ内で発生した地震と推測(塩井)
 NW-SE圧力軸 逆断層型 (気象庁・CMT解)

【海外噴火】
イタリア ストロンボリ火山で溶岩流出が発生している可能性 2時45分JSTのwebcam画像(INGV) (溶岩流は直接確認できず)
※ペルー ウビナス[Ubinas]火山のこのGIFアニメは9月11日発生の爆発 爆発のGIFアニメ(INGEMMET/OVIより)
 18日には爆発は発生なしと訂正(塩井)
TOP
9月17日(水)

【GNSS座標非定常的変動・8月24日〜30日更新時点の傾向】
北海道〜沖縄地方(南大東・南鳥島含む):
東西偏位・南北偏位・垂直偏位とも平衡状態に移行
※7月中旬以降の極めて顕著な振動傾向の短期的変動から脱しつつある状態であり
 全てのメカニズムの大規模地震についてリスクが低下したと推測
※地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
 過去30日に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図
※国土地理院「最新の地殻変動情報」ページの16日の8月30日時点最新更新データは8月23日/24日の接合処理が
 できておらず、座標値の全データに大きなオフセットが生じており、使用不可能な状態なため「日々の座標値」
 を使用(17日18時時点)(19日0時50分時点 修正されている事を確認)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS) ※全域で緩やかに活動度低下傾向
 バゥルザルブンカ カルデラ縁で16日19時台JST〜17日6時台JSTにM4.8〜M5.4(IMO)の地震が4回発生
  アイスランド気象庁 Dyngjujokull(DYN)及びVonaskard(VON)の連続波形(6時20分JST時点) 観測点配置図(塩井)
 [108km WNW of Hofn, Iceland] 06:34:15JST N64.627 W17.295 D5.0km M5.1 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳での火山性地震が17時台〜18時台に集中的に発生※18時台は10回確認
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 17日18時台
御嶽山での火山性地震活動
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 17日
阿蘇山 中岳第一火口火映 20時28分の気象庁火山カメラ画像(草千里)
 火口底赤熱 22時26分のRKK(熊本放送)阿蘇ライブカメラ画像 ※トーン調整(塩井)
諏訪之瀬島 御岳火口火映 22時58分の気象庁火山カメラ画像(キャンプ場)

【火山関連情報】
ハワイ島南東部 キラウエア火山 東リフト帯のプウオオ火口から2014年6月27日に噴出した溶岩流が地下溶岩チューブを
 通じて東方に流下を続け、8月18日にはENE-WSW走向のクラック帯に流入、9月6日にはクラック帯端部で北東に再流出し
 居住地域に接近中 ハワイ火山観測所サイトの地図集ページ ※溶岩流の状況を詳報

【海外地震M6以上】
グアム島西方沖 [45km NW of Piti Village, Guam] 15:14:46JST N13.756 E144.397 D136.7km M6.7 (USGS)
 NNE-SSW張力軸 正断層型(USGS・Mwc) ※マリアナ海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内で発生した地震(塩井)

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動 ※サイトリンクはリンク集へ
 てるみつ部屋BLOG(9月17日)
 アイスランド大学サイトより 中央火口群付近の溶岩噴泉状況空撮写真 (3時40分JST・Freysteinn Sigmundssonさん撮影)
TOP
9月16日(火)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県南部〜栃木県北部(檜枝岐〜川俣付近)の地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 檜枝岐観測点 連続波形24時間プレビュー 16日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳での火山性地震が散発的に発生※毎時1〜5回程度の発生頻度
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 16日
 6時55分に振幅の大きいA型地震発生 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形 6時台
御嶽山での火山性地震活動
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 16日
 12時49分に振幅の大きい火山性地震発生 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 12時台
 ※12時29分の波形は茨城県南部でのM5.6の地震

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS) ※全域で緩やかに活動度低下傾向
 [128km S of Akureyri, Iceland] 23:47:58JST N64.538 W17.912 D7.3km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ南西縁(IMO・手動決定震源)

【国内地震M5以上】
茨城県南部 12:28 N36.1 E139.9 D約47km M5.6(気象庁暫定値)
 気象庁 報道発表資料(16日13時40分発表) 「平成26年9月16日12時28分頃の茨城県南部の地震について」(PDF)
 ※関東フラグメントとフィリピン海プレートが接している領域で発生した地震と推測(塩井)
 NW-SE圧力軸 逆断層型 (気象庁・CMT解)
 消防庁による被害の状況など(16日18時時点) 「茨城県南部を震源とする地震(第3報)」(PDF)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 カリムスキー[Karymsky]火山
 07:02JST 噴煙高3km 噴火継続(KVERT・Visual data/07:09JST発表)
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 10:24JST 噴煙高3-3.5km 噴火継続(KVERT・NOAA 19/12:32JST発表)
 カムチャッカ半島の活火山位置画像(塩井)VOLCANO DISCOVERYの資料参照・Terra/MODIS画像使用)
フィリピン マヨン[Mayon]火山が活発化 ※てるみつ部屋BLOG(9月16日)より
 ※小規模なストロンボリ式噴火により赤熱火山弾の断続的な放出が発生している状況と推測(塩井)
 ※山頂火口に形成された溶岩ドームからの落石の可能性(9月23日)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月16日)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  22時08分JST頃の水蒸気+火山ガスプルーム発生状況画像
 アイスランド大学ほかによる 9月16日時点の溶岩流出域の状況 ※朱塗りは9月14日時点の流出域
TOP
9月15日(月)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県南部〜栃木県北部(檜枝岐〜川俣付近)の地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 檜枝岐観測点 連続波形24時間プレビュー 15日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS) ※全域で緩やかに活動度低下傾向
 [108km WNW of Hofn, Iceland] 17:05:02JST N64.538 W17.355 D10.0km M5.3 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ南東縁(IMO・手動決定震源) N-S張力軸の正断層型(GEOFON)
 アイスランド気象庁データサイトより バゥルザルブンカ カルデラ氷河上GPS観測点の 標高変動グラフ ※リアルタイム更新
  ※6時半頃をピークとした約30cmの急激な隆起・再沈降を記録 ※受信障害等によるノイズの可能性は低い(塩井)
  ※17日05分のカルデラ南東縁で発生したM5.4(IMO)の地震直後に約40cmの急激な沈降(塩井)
 アイスランド大学「Crustal Deformation」サイト ヴァトナ氷河GPSデータGrimsfjall観測点(GFUM)の
  GPS南北変動(上段グラフ)と標高変動(下段グラフ)に12日に記録された北方・隆起の急激な変動
  は14日には元のレベルに戻っている ※受信障害等によるノイズの可能性は低い(塩井)
  ※15日標高変動(下段グラフ)が元のレベルを超えて急激な沈降に移行(塩井)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山性地震活動が増加傾向
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 15日
 9時01分に振幅の大きいA型地震発生 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 9時台
霧島山での火山性地震が19時台から増加傾向
 V-net 気象庁 鹿児島県 霧島新燃岳南西観測点 連続波形24時間プレビュー 15日

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月15日)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  5時56分JST頃の噴火状況画像(トーン調整・塩井) 5時55分JST頃の噴火状況遠景画像
   ※これまでの東方への溶岩流に加え北方への溶岩流が目立つ(塩井)
  9時31分JST頃の溶岩噴泉状況動画
   ※最も安定して活動的だった中央火口群南側の溶岩噴泉が弱まる瞬間が見られるようになっている(塩井)
 アイスランド国営放送のニュースページより 溶岩流東端から360度俯瞰した空撮動画
  ※溶岩流側面の色の濃い部分は端部で押し出されて前進した新鮮な溶岩
 アイスランド大学による 中央付近の溶岩噴泉の近接写真
  ※割れ目噴火はやや衰え中央付近の溶岩噴泉のみ活動的とのコメント
TOP
9月14日(日)

【地震活動(M5以上除く)】
栃木県北部(川俣湖付近)での地震活動
 Hi-net 防災科研 栃木県 栗山東観測点 連続波形24時間プレビュー 14日
九重連山西部八丁原付近での地震活動が14時台から活発化
 V-net 気象庁 大分県 九重星生山北山原2観測 連続波形24時間プレビュー 14日
 定常的なクラスタ活動域で7月11日19時台にも活発化 過去10年間の震源分布図・M-T/N-T重ね図(7月9日時点)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS) ※全域で緩やかに活動度低下傾向
 [121km WNW of Hofn, Iceland] 23:06:45JST N64.577 W17.619 D5.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源) NNE-SSW張力軸の正断層型(GEOFON)
 バゥルザルブンカ カルデラの氷河上に11日(現地)に新設されたGPS観測点の 標高変動グラフ(アイスランド気象庁)
  ※設置後約68時間後の14日21時JST時点(リアルタイムで更新される)で約1.2m沈降している(平均毎時約1.8cm)
   13日16時58分JSTのカルデラ北東縁で発生したM4.9(IMO)の地震直後に約25cm沈降しているが、このような沈降は
   氷河底の溶解した空間(8月16日以前から存在した可能性も)が地震の影響で崩落することによって生じていると推測
   Dyngju氷河のくぼみの形成にも同様の解釈が可能(塩井)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山性地震活動
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 14日
 19時台に卓越周波数の異なる2回の振幅の大きいB型地震が発生 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 19時台
諏訪之瀬島での振幅の大きい火山性微動が継続 ※振幅は減少傾向
 V-net 気象庁 鹿児島県 諏訪瀬ナベタオ観測点 連続波形24時間プレビュー 14日
 ※8時台〜11時台の振幅の大きい地震波形は琉球海溝沿いの地震活動

【海外噴火】
カムチャッカ半島 シベルチ[Shiveluch]火山
 13:29JST 噴火 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/14:12JST発表)
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 08:35JST 噴煙高3-3.5km 噴火継続(KVERT・MODIS TERRA/09:59JST発表)
 10:45JST 噴煙高3-3.5km 噴火継続(KVERT・NOAA 19/12:14JST発表)
 カムチャッカ半島の活火山位置画像(塩井)VOLCANO DISCOVERYの資料参照・Terra/MODIS画像使用)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月14日)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  5時17分JST頃の噴火状況画像 5時15分JST頃の噴火状況遠景画像
  ※溶岩噴泉の活動は中央付近の火口群以外はほぼ終息と推測
TOP
9月13日(土)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動域で微小地震が増加
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 13日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS) ※全域で緩やかに活動度低下傾向
 バゥルザルブンカ カルデラ北東〜北縁で7時58分JST〜8時58分JSTにM3〜M4クラスの地震が増加しその後活動度低下
  アイスランド気象庁のデータより 過去48時間M-T図・震源分布図・M3以上震源リスト
 [121km S of Akureyri, Iceland] 08:58:58JST N64.608 W17.659 D8.2km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)
 [116km S of Akureyri, Iceland] 16:58:17JST N64.655 W17.623 D9.8km M5.0 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) NNE-SSW張力軸の正断層型(GEOFON)
 アイスランド大学「Crustal Deformation」サイト ヴァトナ氷河GPSデータ Grimsfjall観測点(GFUM)
  GPS南北変動(上段グラフ)と標高変動(下段グラフ)に12日から北方・隆起の大きな変動
 アイスランド防災情報サイトより 気象庁及び沿岸警備隊によるバゥルザルブンカ カルデラへのGPS設営
  ※Kverkfjoll観測点周辺状況写真、Dyngju氷河のくぼみの状況写真なども有り

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
有珠山での火山性地震と推測した振幅のそろった波形 ※人工的なノイズと判断(過去の情報も修正)
 V-net 気象庁 北海道 有珠南山麓観測点 連続波形24時間プレビュー 12日18時台〜
御嶽山での火山性地震活動
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 13日
 8時43分に振幅の大きい火山性地震発生 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 8時台
 参考資料:木股文昭さんによる 「2007年御岳山の活動」(2008年9月7日更新)
諏訪之瀬島での振幅の大きい火山性微動が継続
 V-net 気象庁 鹿児島県 諏訪瀬ナベタオ観測点 連続波形24時間プレビュー 13日

【火山関連情報】
カムチャッカ半島で発生した 1975年〜1976年「トルバチクの巨大割れ目噴火」で流出した溶岩流 ※GoogleMap使用(塩井)
 トルバチク山[Tolbachik] wikipedia GlobalVolcanismProgramカタログ
 2012年〜2013年の割れ目噴火 YouTube 2013年1月22日〜2月2日の映像集(Виктор Дубицкий)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 09:30JST 噴煙高2.5-3km 噴火継続(KVERT・MODIS TERRA/11:37JST発表)
 12:34JST 噴煙高2.5-3km 噴火継続(KVERT・NOAA 19/13:37JST発表)
 カムチャッカ半島の活火山位置画像(塩井)VOLCANO DISCOVERYの資料参照・Terra/MODIS画像使用)
 爆発時の地上写真(KVERT)
イタリア ストロンボリ火山の溶岩放出が断続的に発生(連続的な溶岩流にはならず)
 11時54分JSTのwebcam画像(INGV)
アイスランド Holuhraun溶岩原での割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月13日)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  2時36分JST頃のプルーム発生状況画像 ※水蒸気分が減少している印象
 VOLCANO DISCOVERYの写真集ページより 9月13日の割れ目噴火と溶岩流の空撮
TOP
9月12日(金)

【地震活動(M5以上除く)】
豊後水道でのフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動 ※12日中に終息
 産総研 WellWeb 四国地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS) ※全域で緩やかに活動度低下傾向
 バゥルザルブンカ カルデラ及びDyngju氷河北端部付近で11日14時JST頃から微小地震が増加
  アイスランド気象庁 Dyngjujokull(DYN)及びVonaskard(VON)の連続波形(1時30分JST時点) 観測点配置図(塩井)
 [113km SSE of Akureyri, Iceland] 04:57:16JST N64.718 W17.304 D10.0km M5.1 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) ENE-WSW張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山での火山性地震活動 気象庁 御嶽山 火山の状況に関する解説情報(9月12日16時00分発信)
 ※9月10日昼頃から剣ヶ峯山頂付近で振幅の小さい火山性地震が増加し11日は2007年1月17日以来の80回超
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 12日 V-net 観測点位置図
 6時30分に深部低周波地震発生(一元化震源) F-net広帯域波形(win2を使用・LowCutFilter) ※約4Hz前後が卓越
  御嶽山での2000年以降の深部低周波地震の震源分布図・断面図・M-T図 ※前回は2012年2月5日
 18時48分に振幅の大きい火山性地震発生 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形 18時台
 参考資料:木股文昭さんによる 「2007年御岳山の活動」(2008年9月7日更新)
阿蘇山 中岳第一火口底の赤熱が復活 1時35分頃(RKK(熊本放送)阿蘇ライブカメラより) ※トーン調整(塩井)
諏訪之瀬島での振幅の大きい火山性微動が継続 V-net 気象庁 鹿児島県 諏訪瀬ナベタオ観測点 連続波形24時間プレビュー 12日
 気象庁火山カメラ画像(キャンプ場)より 19時19分の火映状況画像

【国内地震M5以上】
硫黄島付近 16:47 N22-22.5 E144-04.0 D129km M5.4(気象庁)
 [209km NNW of Farallon de Pajaros, Northern Mariana Islands] 16:47:27JST N22.145 E143.823 D133.4km M5.3 (USGS)
 NE-SW圧力軸 逆断層型(東側上昇の高角又は西側上昇の低角)(気象庁・CMT解)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 08:50JST 噴煙高2.5-3km 噴火継続(KVERT・MODIS TERRA/11:41JST発表)
東ジャワ スメル[Semeru]火山で12日朝(現地)山頂火口からゆるやかな溶岩流出 ※VOLCANO DISCOVERYより
 11時21分JSTのwebcam画像
中部ジャワ スラメット[Semeru]火山で噴火活動が活発化 ※てるみつ部屋BLOG(9月12日)より
 「火山活動レベルは現地時間9月12日午前6時時点でレベル3を維持。活動火口から半径4km以内は立ち入り禁止。
  インドネシア西部標準時本日12時44分と同13時55分の噴火では強い震動や衝撃波を伴った」
 VOLCANO DISCOVERYのニュースページ 12日夜(現地)の強い爆発時の画像
アイスランド Holuhraun溶岩原での8月31日に始まった2回目(北側)の割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月12日)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  6時48分JST頃の噴火状況画像 6時49分JST頃の噴火状況遠景画像
 アイスランド大学による 9月11日〜12日時点の溶岩流出域
 アイスランド大学による 氷河河川上空からの河床に広がる溶岩流空撮写真
  ※お碗を伏せたような山の山頂にmilaのwebcamがある
TOP
9月11日(木)

【地震活動(M5以上除く)】
石狩地方南部〜胆振地方中東部(樽前山西麓)での地震活動
 V-net 気象庁 北海道 樽前北山腹観測点 連続波形24時間プレビュー 11日
栃木県北部(川俣湖付近)での地震活動
 Hi-net 防災科研 栃木県 栗山東観測点 連続波形24時間プレビュー 11日
豊後水道でのフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が継続
鹿児島湾(湾口指宿沖付近)での22時台に始まった地震活動
 Hi-net 防災科研 鹿児島県 山川(やまがわ)観測点 連続波形24時間プレビュー 11日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS) ※全域で緩やかに活動度低下傾向
 [97km WNW of Hofn, Iceland] 09:07:41JST N64.649 W17.004 D10.0km M5.1 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東南東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
御嶽山で10日昼頃から火山性地震が増加 気象庁 御嶽山 火山の状況に関する解説情報(9月11日10時20分発信)
 V-net 気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点 連続波形24時間プレビュー 11日 V-net 観測点位置図
 参考資料:木股文昭さんによる 「2007年御岳山の活動」(2008年9月7日更新)
諏訪之瀬島で6時台に振幅の大きい火山性微動発生 V-net 気象庁 鹿児島県 諏訪瀬ナベタオ観測点 連続波形 6時台
 12時台から連続微動の状態に V-net 気象庁 鹿児島県 諏訪瀬ナベタオ観測点 連続波形24時間プレビュー 11日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 09:41JST 噴煙高2.5-3km 噴火継続(KVERT・MODIS TERRA/11:45JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での8月31日に始まった2回目(北側)の割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月11日)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  4時12分JST頃の水蒸気+火山ガスプルーム放出状況画像
  8時08分JST頃の噴火状況画像 8時09分JST頃の噴火状況遠景画像
  ※溶岩噴泉噴出量=溶岩流流量が急激に増大した可能性(塩井)
  14時31分JST頃の噴火・溶岩流状況画像 14時31分JST頃の噴火・溶岩流状況遠景画像
  19時19分JST頃の溶岩噴泉状況動画
 アイスランド大学による 9月11日時点の溶岩流出域前面のプロット ※赤塗りは9月7日時点の流出域
ペルー ウビナス[Ubinas]火山で11日朝(現地)強い爆発発生 噴煙高2-3km ※VOLCANO DISCOVERYより
 21時09分JSTの画像
TOP
9月10日(水)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値 ※要警戒
 異常上昇
 05:22:00〜05:27:00 0.1mG〜88.3mG 上位5件 88.3 88.0 70.2 69.2 66.6(メーター横置き)
 05:28:15〜05:33:15 0.0mG〜95.4mG 上位5件 95.4 95.0 91.4 79.7 78.8(メーター立置き)
 07:09:00〜07:14:00 0.4mG〜50.5mG 上位5件 50.5 44.5 41.4 26.3 6.2(メーター横置き)
 08:58:15〜09:03:15 0.4mG〜64.8mG 上位5件 64.8 49.4 48.4 47.0 44.4(メーター立置き)
 20:16:00〜20:21:00 0.2mG〜86.1mG 上位5件 86.1 70.8 56.2 48.8 41.4(メーター横置き)
 20:22:00〜20:27:00 0.4mG〜82.9mG 上位5件 82.9 81.1 77.5 75.6 74.6(メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
岩手県沖 10:09 N40-08.0 E141-55.5 D67km M4.9(気象庁速報値)
 ※日本海溝から沈み込む太平洋プレートスラブ内の二重深発地震面上側で発生した地震
 W-E圧力軸 逆断層型(西側上昇の高角又は東側上昇の低角)(気象庁・CMT解)
豊後水道でフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が活発化
 産総研 WellWeb 四国地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より
奄美大島南部沿岸付近の地震活動
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 10日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)※全域で緩やかに活動度低下傾向
 [101km WNW of Hofn, Iceland] 14:28:34JST N64.685 W17.057 D10.0km M4.9 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) NNE-SSW張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
浅間山で0時台に2回の振幅の大きいBH型地震、1時台にも2回のBH型地震発生
 V-net 気象庁 長野県 浅間石尊観測点 連続波形 0時台 1時台
霧島山 栗野岳南東麓付近で断続的に活発な地震活動 ※要警戒
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 10日
 有感地震2回 05:25 D1km M2.5 05:27 D2km M2.3(いずれも気象庁)

【海外地震M6以上】
モルッカ海南部 [132km SE of Modayag, Indonesia] 11:46:06JST S0.186 E125.173 D30.0km M6.2 (USGS)
 NW-SE圧力軸 逆断層型(USGS・Mwc) ※モルッカ海西側沈み込みアウターライズで発生した地震と推測(塩井・修正)
 17時03分JST時点の震源分布図(USGS) ※トランスフォーム断層での地震活動の可能性もある(塩井)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 カリムスキー[Karymsky]火山
 10:00JST 噴火可能性 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/11:48JST発表)
 14:15JST 噴火継続 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/14:54JST発表)
 20:15JST 噴火 (Tokyo VAAC・MTSAT-2/20:55JST発表)
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 09:00JST 噴煙高3-3.5km 噴火継続(KVERT・MODIS TERRA/10:35JST発表)
 10:47JST 噴煙高3-3.5km 噴火継続(KVERT・MODIS AQUA/12:08JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での8月31日に始まった2回目(北側)の割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月10日)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  10時41分JST頃の噴火状況画像 10時42分JST頃の噴火状況遠景画像
  14時06分JST頃の噴火状況画像 14時06分JST頃の噴火状況遠景画像
  15時17分JST頃の溶岩噴泉状況動画
TOP
9月9日(火)

【GNSS座標非定常的変動・8月17日〜23日更新時点の傾向】※要警戒
北海道〜沖縄地方(南大東(17日・18日欠測)・南鳥島含む):
急激な西方偏位から東方偏位に移行/急激な北方偏位から南方偏位に移行/隆起偏位から沈降偏位に移行(直後)
※極めて顕著な振動傾向の短期的変動が7月中旬から継続し、今回更新期間では北海道〜関東地方の
 太平洋プレート沈み込み境界側、関東地方〜四国地方のフィリピン海プレート外帯内陸側、九州地方の全域
 で傾向が明瞭、東北地方〜中国地方の日本海側で偏位ベクトルが小さく方向のばらつきが大きい
※地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
 過去30日に対する過去7日間の 水平偏位ベクトル図 垂直偏位ベクトル図

【GNSS基線長非定常的変動・8月17日〜23日更新時点の傾向】※要警戒
伸張傾向:釧路市−根室2、三沢−奥尻1、牡鹿−皆瀬、牡鹿−涌谷、日立−千葉松尾、神奈川川崎−銚子
 神奈川川崎−つくば1、神奈川川崎−秩父、浜北−中津川、大阪−鳴門
短縮傾向:釧路市−大樹、三沢−北海道森、日立−浪江、日立−下郷、神奈川川崎−富士吉田、神奈川川崎−館山
 初島−静岡2、浜北−志摩、室戸−土佐清水、南鳥島−釧路市、南鳥島−牡鹿、南鳥島−神奈川川崎
 南鳥島−八丈、南鳥島−糸魚川2、南鳥島−宮崎南郷、南鳥島−那覇
※銚子−柏崎線より北で太平洋側と内陸側との伸張傾向、南で東西方向の短縮傾向・南北方向の伸張傾向
 南鳥島と北海道〜沖縄地方島弧側との強い短縮傾向

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値 ※要警戒
 異常上昇
 21:46:30〜21:51:30 0.4mG〜84.7mG 上位5件 84.7 72.7 70.1 69.4 61.8(メーター立置き)
 21:40:30〜21:45:30 2.5mG〜77.9mG 上位5件 77.9 72.7 68.6 60.4 50.5(メーター横置き)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)※全域で緩やかに活動度低下傾向
 バゥルザルブンカ カルデラ及びDyngju氷河北端部付近で8日15時台JST〜9日3時台JSTにM3〜M4クラスの地震が多発
  アイスランド気象庁 Dyngjujokull(DYN)及びVonaskard(VON)の連続波形(7時00分時点) 観測点配置図(塩井)
 [118km WNW of Hofn, Iceland] 10:07:32JST N64.623 W17.516 D6.8km M5.4 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源) NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
有珠山での火山性地震と推測した波形 ※人工的なノイズと判断(9月13日)
 V-net 気象庁 北海道 有珠南山麓観測点 連続波形24時間プレビュー 9日 ※17時33分の振幅の大きい波形は砕石場発破の波形
白山で2時51分にA型と推測される地震が発生
 V-net 気象庁 石川県 白山中飯場(なかはんば)観測点 連続波形 2時台 ※他の時間帯の紡錘状波形はノイズ
阿蘇山 中岳第一火口が「湯だまり消失・土砂噴出停止・赤熱無し・水蒸気噴煙微弱・火山灰放出微弱」
 の極めて稀な状態に ※11時36分頃(RKK(熊本放送)阿蘇ライブカメラより)
霧島山 栗野岳南東麓付近の地震活動が19時台から活発化 ※要警戒
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 9日
口永良部島 新岳火口噴煙状況 気象庁火山カメラ画像(本村西)より 22時53分の画像

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での8月31日に始まった2回目(北側)の割れ目噴火活動
 ※9月5日に始まった3回目(南側地溝帯内)の割れ目噴火活動はほぼ停止
 てるみつ部屋BLOG(9月9日)
 「Bardarbunga / Holuhruan eruption Live!(YouTube) 」(mila LIVE from ICELANDサイトwebcamの同時再配信)より
  4時47分JST頃の火山ガス放出及び溶岩噴泉の状況動画(表示時刻はPCの時計)
  11時58分JST頃の噴火状況遠景画像(表示時刻はPCの時計)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  北側割れ目噴火の溶岩流分布(19時28分JST頃) 低空に下降してきた火山ガスプルーム(20時14分JST頃)
 アイスランド国営放送のニュースページより 氷河河川に流入した溶岩流で8日夜(現地)偽火口(根無しコーン)形成
 Morten S. Riishuusさん撮影の 氷河河川に流入した溶岩流で発生する水蒸気 ※偽火口形成時の可能性あり(塩井)
 アイスランド国営放送のニュースページより Dyngju氷河に形成された第3のくぼみ
 ※第1は氷河北端から10km南に入った場所、第2はさらに6km入った場所(誤訳の可能性あり)
  第3は北端から2〜3km入った場所
TOP
9月8日(月)

【地震活動(M5以上除く)】
石狩地方南部〜胆振地方中東部(樽前山西麓)での地震活動
 V-net 気象庁 北海道 樽前北山腹観測点 連続波形24時間プレビュー 8日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)※全域で緩やかに活動度低下傾向
 [124km WNW of Hofn, Iceland] 16:20:07JST N64.508 W17.710 D10.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東南東縁(IMO・手動決定震源)
 [112km SSE of Akureyri, Iceland] 23:48:00JST N64.691 W17.613 D7.8km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北西縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
有珠山での火山性地震と推測した振幅のそろった波形 ※人工的なノイズと判断(9月13日)
 V-net 気象庁 北海道 有珠南山麓観測点 連続波形24時間プレビュー 8日
白山で22時39分にA型と推測される地震が発生
 V-net 気象庁 石川県 白山中飯場(なかはんば)観測点 連続波形 22時台 ※他の時間帯の紡錘状波形はノイズ

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 09:11JST 噴煙高3-2.5km 噴火継続(KVERT・MODIS TERRA/11:03JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での8月31日に始まった2回目(北側)と
9月5日に始まった3回目(南側地溝帯内)の割れ目噴火活動

 てるみつ部屋BLOG(9月8日)
 アイスランド国営放送のニュースページより
  氷河河川に流入した溶岩流は流水の半分まで押し出す(4時01分JST発信)
 「Bardarbunga / Holuhruan eruption Live!(YouTube) 」(mila LIVE from ICELANDサイトwebcamの同時再配信)より
  溶岩流の氷河河川接触域で活発な水蒸気発生か(21時42分JST頃・表示時刻はPCの時計)
 アイスランド大学「Crustal Deformation」サイト ヴァトナ氷河GPSデータ
  ※GSIGを含めヴァトナ氷河北西部周辺の観測点での隆起傾向は8日時点では見られなくなっている(塩井)
 アイスランド大学による8日朝(現地)の
  北側割れ目噴火の溶岩噴泉空撮写真 南側割れ目噴火の火口からの溶岩流出空撮写真
 アイスランド国営放送のニュースページより
  バゥルザルブンカ カルデラがさらに2.5〜3m沈下し沈下量は18.5mに
 アイスランド大学の解析による バゥルザルブンカ カルデラ内氷河の9月8日時点の沈下量コンター図
  ※TF-FMSによる測定を2011年のライダー測定図及び2014年6月の測定と比較
TOP
9月7日(日)

【地震活動(M5以上除く)】
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 7日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)※全域で緩やかに活動度低下傾向
 [117km WNW of Hofn, Iceland] 16:07:59JST N64.574 W17.538 D5.0km M5.2 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ南東縁(IMO・手動決定震源) NNE-SSW張力軸の正断層型(GEOFON)
チリ イースター島西方沖の地震活動 USGS震源分布図(7日12時20分JST時点)
 ※東太平洋海嶺のイースター断裂帯での地震活動で、イースタープレート(時計回りしている小プレート)
  と関連の可能性(塩井)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
有珠山での火山性地震と推測した振幅のそろった波形 ※人工的なノイズと判断(9月13日)
 V-net 気象庁 北海道 有珠南山麓観測点 連続波形24時間プレビュー 7日

【国内地震M5以上】
与那国島近海 08:33 N24-03.8 E122-53.8 D18km M5.0(気象庁)
 NW-SE張力軸 正断層型(ほぼ垂直またはほぼ水平)(気象庁・CMT解速報値)
 ※琉球海溝から沈み込むフィリピン海プレート境界の上盤側地殻で発生した地震と推測(塩井)
 Hi-net 気象庁 沖縄県 与那国島久部良観測点 連続波形24時間プレビュー 7日

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 10:23JST 噴煙高10.5km 噴火継続(KVERT・NOAA 19/12:18JST発表)
 12:00JST 噴煙高10-10.5km 噴火継続(KVERT・NOAA 19/13:01JST発表)
 12:41JST 噴煙高7-7.5km 噴火継続(KVERT・NOAA 18/13:29JST発表)
  Terra衛星・Aqua衛星のMODIS画像より ジュパノフスキー火山のプルーム
アイスランド Holuhraun溶岩原での8月31日に始まった2回目(北側)と
9月5日に始まった3回目(南側地溝帯内)の割れ目噴火活動

 てるみつ部屋BLOG(9月7日)
 アイスランド大学・アイスランド気象庁・FUTURE VOLCによる
  8月16日群発地震開始以降の震源の緯度方向時空間分布図と火山活動
 アイスランド大学・アイスランド沿岸警備隊の解析による 9月7日時点の日毎溶岩流出域
TOP
9月6日(土)

【地震活動(M5以上除く)】
栃木県北部(川俣湖付近)での地震活動
 Hi-net 防災科研 栃木県 栗山東観測点 連続波形24時間プレビュー 6日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)※全域で緩やかに活動度低下傾向
 [110km SSE of Akureyri, Iceland] 14:40:51JST N64.723 W17.521 D7.0km M5.0 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)
チリ イースター島西方沖の地震活動 USGS震源分布図(6日7時33分JST時点)
 4日5時34分発生 現時点での最大地震M5.9のメカニズム解 NNW-SSE圧力軸 横ずれ断層型(USGS・Mww)
 ※東太平洋海嶺のイースター断裂帯での地震活動(M5.9の地震はWNW-ESE節面の右ずれを推測)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 気象庁火山カメラ画像(草千里)より 23時14分の画像

【海外地震M6以上】
チリ イースター島西方沖 15:53:13JST S26.626 W114.456 D10.0km M6.1 (USGS)
 NE-SW張力軸 正断層型(USGS・Mwc)※東太平洋海嶺のイースター断裂帯で発生した地震

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での8月31日に始まった2回目(北側)と
9月5日に始まった3回目(南側地溝帯内)の割れ目噴火活動

 てるみつ部屋BLOG(9月6日)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  6時48分JST頃の噴火状況画像 6時49分JST頃の噴火状況遠景画像
  ※これらの画像との比較で5日8時10分JSTと8時12分JSTの画像には南側割れ目噴火は見られない事を確認
 アイスランド大学「Crustal Deformation」サイト ヴァトナ氷河GPSデータ
  Kverkfjoll観測点(GSIG・2014年6月新設)GPS標高変動(下段グラフ)
  の4日からの隆起傾向は停滞しているが周辺観測点の沈降傾向とは異なる(塩井)
  ※6日の更新で再び隆起傾向が明瞭になっている(塩井)
  ※ヴァトナ氷河北西部周辺の多くの観測点でも4日頃以降隆起傾向が見られる(塩井)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  10時33分JST頃の噴火状況遠景画像 ※南側割れ目噴火の左上に見える光芒は月※修正(塩井)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  14時39分JST頃の噴火状況画像 14時40分JST頃の噴火状況遠景画像
 アイスランド大学による Holuhraun溶岩原に形成された地溝帯の亀裂の近接写真
  ※地溝帯西側亀裂を北方から撮影しており左(東)側が沈降側(塩井)
 アイスランド大学の解析による 9月6日時点の日毎溶岩流出域
 アイスランド国営放送のニュースページより
  バゥルザルブンカ山が最近15m沈降していることが判った
 アイスランド大学の解析による バゥルザルブンカ カルデラ内氷河の9月5日時点の沈下量コンター図 断面図
  ※TF-FMSによる測定を2011年のライダー測定図及び2014年6月の測定と比較
 アイスランド国営放送のニュースページより
  Holuhraun溶岩原北側及び南側割れ目噴火域の空撮動画
 スペースウエザー「Realtime Aurora Photo Gallery」ページより
  Brian Whittakerさんによる超高高度空撮 夜間のHoluhraun溶岩原割れ目噴火プルームと月没とオーロラ
 アイスランド大学撮影の Holuhraun溶岩原割れ目噴火で形成されたペレの毛の産状
 NASA「EARTH OBSERVATOTY」サイトより Landsat-8衛星OLI(SWIR+NIR+G)による溶岩流のイメージ(6日)
TOP
9月5日(金)

【地震活動(M5以上除く)】
栃木県北部(川俣湖付近)での地震活動
 Hi-net 防災科研 栃木県 栗山東観測点 連続波形24時間プレビュー 5日
愛知県中部でフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動
 愛知県での深部低周波地震(微動含まず)震源分布図・時空間分布図(8月29日〜9月5日)
 ※5日には活動はほぼ終息している

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)※全域で緩やかに活動度低下傾向
 [104km WNW of Hofn, Iceland] 10:19:38JST N64.695 W17.116 D4.9km M5.2 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東北東縁(IMO・手動決定震源) NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)
   IMOではD8.1km M3.1(GEOFONではD10km Mw5.3)と決定されており規模が不整合(参考:Dyngjuhalsの連続波形
   IMOの震源リストでもD5.9km M5.3に修正(19時00分JST時点)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で5日15時台と18時台に振幅の大きいA型地震が発生(余震活動も伴う)※要警戒
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 5日
西之島 東大地震研究所「西之島における噴火活動について(続報)」(9月5日公開)
 ※9月4日時点で島の大きさは東西1.6km,南北1.2km,面積およそ1.25km2
  東側への溶岩流出は継続しており、埋め残されていた東側の浅海部分はほぼ埋め尽くされた
  島の東端はやや延伸し、海底山体の斜面に達している

【国内地震M5以上】
宮古島北方沖 [116km N of Hirara, Japan] 16:21:51JST N25.850 W125.241 D75.7km M5.2 (USGS)
 ※琉球海溝から沈み込むフィリピン海プレートのスラブ内で発生した地震

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での8月31日に始まった2回目の割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月5日)
 アイスランド大学による 8月31日〜9月4日(現地)の溶岩流分布変化
 アイスランド気象庁の気象レーダー画像より プルーム縮小の可能性(5日0時JST〜7時30分JST・GIFアニメ)
 NASA「EARTH OBSERVATOTY」サイトより Terra衛星MODISによる割れ目噴火のプルーム画像(5日)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計)
  8時10分JST頃の噴火状況画像 8時12分JST頃の噴火状況遠景
 アイスランド大学「Crustal Deformation」サイト ヴァトナ氷河GPSデータ
  Kverkfjoll観測点(GSIG・2014年6月新設)GPS標高変動(下段グラフ) に4日、隆起を示す可能性のある変動
  スミソニアン国立自然史博物館「Global Volcanism Program」サイトより Kverkfjoll火山 ※最新の噴火1968年
  Kverkfjoll地熱地帯では2013年8月15日に小規模な水蒸気爆発が発生 ※てるみつ部屋BLOG(2013年8月17日)より
 アイスランド国営放送のニュースページより
  Holuhraun溶岩原割れ目噴火列の南側に新たな割れ目噴火域を形成(5日16時59分JST発信・17時43分JST更新)
  ※8月29日の1回目の割れ目噴火の東側で地溝帯東側亀裂の延長上と推測(より南側と判った)(塩井)
 mila LIVE from ICELANDサイトのwebcamライブより(表示時刻はPCの時計) 17時55分JST頃の噴火状況遠景
 アイスランド国営放送のニュースページより
  Holuhraun溶岩原南側新割れ目噴火域の空撮動画(5日19時12分JST発信・19時48分JST更新)
  ※8月31日に始まった2回目の割れ目噴火域との位置関係が明瞭で南側新割れ目噴火域は地溝帯東側北端付近
   南側新割れ目噴火域の形成は9月3日〜4日の火山性微動との関連が考えられる
   この南側新割れ目噴火域の形成によって割れ目噴火域全体の活動度は低下する可能性が高いと推測(塩井)
 GoogleMapにHoluhraun溶岩原での3回の割れ目噴火域と地溝帯東西縁の亀裂をプロット
  南側の割れ目噴火域は地溝帯の中に収まっており1回目・2回目同様拡大軸に相当と推測(塩井)
 アイスランド国営放送の英語版ニュースページより
  Dyngju氷河北端部から6km南側で氷河のくぼみ形成
  ※9月1日には既に存在しやや拡大しており、小規模な氷底噴火が起きていた可能性がある
 Sigurdur Ingi Jonssonさんによる空撮 「Holuhraun 05.09.2014」(YouTube)
  ※地溝帯を南から撮影しており南側割れ目噴火域の位置や地溝帯が北側割れ目噴火域まで連続
   していることが良く判る

TOP
9月4日(木)

【GNSS座標非定常的変動・8月10日〜16日更新時点の傾向】※要警戒
北海道〜沖縄地方(南大東(14日〜欠測)・南鳥島含む):
急激な東方偏位から急激な西方偏位に移行/急激な南方偏位から急激な北方偏位に移行/沈降偏位から隆起偏位に移行
 ※極めて顕著な短期的変動だが、太平洋プレート及びフィリピン海プレート沈み込み境界への応力的
  な影響は軽減する傾向と推測
 ※地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ

【GNSS基線長非定常的変動・8月10日〜16日更新時点の傾向】※要警戒
伸張傾向:日立−桐生、神奈川川崎−銚子、神奈川川崎−つくば1、初島−山梨大月
短縮傾向:神奈川川崎−富士吉田、神奈川川崎−館山、初島−静岡2、初島−南伊豆2、宮崎南郷−大分
 ※関東で非定常的変動を示す基線が多く、変動の傾向から内陸で短期的な応力変動が起こる可能性を推測
 (コメント修正)

【地震活動(M5以上除く)】
栃木県北部(川俣湖付近)での地震活動
 Hi-net 防災科研 栃木県 栗山東観測点 連続波形24時間プレビュー 4日
 最大地震 05:34 D7km M4.5(気象庁) WNW-SEW圧力軸 横ずれ断層型(気象庁・初動解)
愛知県中部でフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動の8月30日に始まった活発な活動が継続
 産総研 WellWeb 東海地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より(4日時点)
 ※ゆっくりと北東方向に活動域が拡大しつつある(移動性ではない)

【海外地震M6以上】
トンガ [175km E of `Ohonua, Tonga] 14:33:46JST S21.397 W173.258 D11.8km M6.0 (USGS)
 E-W圧力軸 逆断層型(USGS・Mwb)※トンガ海溝から沈みこむ太平洋プレートのアウターライズで発生した地震

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山 10:54JST 噴煙高2.5km 噴火継続(KVERT・NOAA 19/12:35JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での8月31日に始まった2回目の割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月4日)
 アイスランド国営放送のニュースページより
  Dyngju氷河北端部〜Holuhraun溶岩原に形成された地溝帯の空撮動画
 アイスランド気象庁サイトの GPS水平変位ベクトル 及びアイスランド大学サイトの GPS標高変動(DYNC) (GSIS) には
  地溝帯域へのマグマ貫入を示唆する兆候は見られず、地溝帯域で新たな割れ目噴火が発生する可能性は低いと推測(塩井)
 アイスランド国営放送の英語版ニュースページより
  Dyngju氷河北端部〜Holuhraun溶岩原付近で9月3日から増加した火山性微動は4日5時JST頃以降減少
  ※この火山性微動は噴火活動域地下の圧力低下で、より南側のダイク貫入域からの吸い込みによって発生していると推測
   地溝帯の形成はこの推測されるマグマ移動が原因になっている可能性がある(塩井)
 アイスランド大学による 9月4日朝(現地)のHoluhraun溶岩原割れ目噴火状況画像 拡大画像(噴出高100m)
  ※拡大画像の右側の溶岩噴泉は常時活動的、左側の溶岩噴泉は9月2日に形成
 アイスランド気象庁の気象レーダーにとらえられた 水蒸気+火山ガスプルーム(4日9時JST〜21時JST・GIFアニメ)
 スペースウエザー「Realtime Aurora Photo Gallery」ページより
  Brian Whittakerさんによる超高高度空撮 Holuhraun溶岩原割れ目噴火の水蒸気+火山ガスプルーム
TOP
9月3日(水)

【地震活動(M5以上除く)】
愛知県中部でフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動の8月30日に始まった活発な活動が継続
 産総研 WellWeb 東海地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より(3日時点)
 ※ゆっくりと北東方向に活動域が拡大しつつある(移動性ではない)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)※全域で緩やかに活動度低下傾向
 アイスランド気象庁 震源分布ビュワー(戻る不可のため別窓)
  ※Dyngju氷河端部付近での活動の9時JST頃からの南東方向への進展は手動震源決定の結果、否定的に
 VolcanoCafeブログ「Bardarbunga Update 20140903」ページより
  バゥルザルブンカ カルデラ縁で発生している地震のメカニズム解(非ダブルカップル傾向の強い正断層型)
   の走向がカルデラ縁に沿って分布(塩井注:全てではない)
 [123km S of Akureyri, Iceland] 07:53:39JST N64.589 W17.754 D10.0km M4.6 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源)
 [108km SSE of Akureyri, Iceland] 12:09:56JST N64.769 W17.293 D5.0km M5.2 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) NNE-SSW張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
蔵王山での12時01分の低周波地震とした波形は火山性地震ではないと判断(9月20日)
諏訪之瀬島で10時台〜11時台に振幅の大きい火山性微動発生
  V-net 気象庁 鹿児島県 諏訪瀬ナベタオ観測点 連続波形 10時台 11時台
 気象庁火山カメラ画像(キャンプ場)より 17時20分の画像
 諏訪之瀬島で14時台〜15時台に振幅の大きい火山性微動発生
  V-net 気象庁 鹿児島県 諏訪瀬ナベタオ観測点 連続波形 14時台 15時台

【国内地震M5以上】
栃木県北部 16:24 N36-52.4 E139-31.3 D7km M5.1(気象庁速報値)
 ※内陸地殻内で発生した地震(余震活動が活発と推測)
 WNW-SEW圧力軸 横ずれ断層型(気象庁・初動解) (気象庁・CMT解)
 気象庁 報道発表資料(3日18時発表) 「平成26年9月3日16時24分頃発生の栃木県北部の地震について」(PDF・別窓)
 Hi-net 防災科研 栃木県 栗山東観測点 連続波形24時間プレビュー 3日
 栃木県北部での過去3年間の地震活動と9月3日の地震活動
  ※2013年2月25日発生のM6.3及び余震活動とは別の断層系の活動であり、関連する断層系でM6を超える地震
   が発生する可能性は極めて低いと推測

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 11:05JST 噴煙高3.5-4.0km 噴火継続(KVERT・NOAA 19/12:47JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での8月31日に始まった2回目の割れ目噴火活動
 てるみつ部屋BLOG(9月3日)
 「Mila webcam(s) bardarbunga 1/2」YouTube連携ライブ中継 カメラ位置図
  ※リアルタイムライブではなく時刻も不明なことからキャプチャ画像のアップは行わない
  15時JST時点でアップされているのは連続波形の表示から3日3時JST頃〜7時JST頃の映像と推測
 アイスランド大学「Bardarbunga 2014」ページより
  Dyngju氷河北端部〜Holuhraun溶岩原に形成された地溝帯(1日のアイスランド沿岸警備隊SAR観測による)
 アイスランド大学による9月3日のHoluhraun溶岩原割れ目噴火の空撮画像
  ※末端が流水域に達しているが爆発的な現象(水蒸気爆発)はこの画像の範囲では見られない(塩井)
 アイスランド国営放送のニュースページより
  Holuhraun溶岩原割れ目噴火の近接撮影動画(現地2日夜〜3日朝と推測)※河川水と接している映像あり
 REYKJAVIK HELICOPTERSのサイト「SEE A LIVE VOLCANO IN ACTION」 ※てるみつ部屋BLOGより
TOP
9月2日(火)

【地震活動(M5以上除く)】
愛知県中部でフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動の8月30日に始まった活発な活動が継続
 産総研 WellWeb 東海地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より(2日時点)
 ※ゆっくりと北東方向に活動域が拡大しつつある(移動性ではない)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)※全域で緩やかに活動度低下傾向
 [105km WNW of Hofn, Iceland] 20:26:54JST N64.717 W17.123 D10.0km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北北東縁(IMO・手動決定震源)
 [110km WNW of Hofn, Iceland] 22:55:04JST N64.549 W17.400 D8.2km M4.5 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ東南東縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で1日19時台から火山性地震が増加※毎時1〜10回程度の発生頻度※要警戒
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 1日18時台〜
 ※3時29分の波形は新得町トムラウシ温泉付近で発生した火山性ではない構造性地震
  十勝岳周辺で短期的な応力変動が発生している可能性

【海外噴火】
アイスランド Holuhraun溶岩原での8月31日に始まった2回目の割れ目噴火活動
 ※ヴァトナ氷河北西部での群発地震開始:8月16日、Holuhraun溶岩原での1回目の割れ目噴火:8月29日
 ※2回目の割れ目噴火開始以降の特徴は安定した溶岩噴泉の活動と灰をほとんど含まない大量の火山ガス発生
 アイスランド国営放送のニュースページより 溶岩流先端部の動画 空撮動画
 2日11時20分JST現在も活発な溶岩噴泉が継続中 mila LIVE from ICELAND「バゥルザルブンカ2」ライブカメラより
  11時03分JST頃と12時24分頃の噴火状況比較画像(表示時刻はPCの時計)
  11時06分JST頃と12時28分JST頃の噴火状況比較動画(表示時刻はPCの時計)
  ※溶岩噴泉の小さな変化が見られる(右側の噴泉がほぼ停止している)
  13時10分JST頃の噴火状況画像(表示時刻はPCの時計) 13時13分JST頃の噴火状況動画(表示時刻はPCの時計)
  13時14分JST頃の噴火状況遠景画像(「バゥルザルブンカ」カメラ・表示時刻はPCの時計)
  ※停止した溶岩噴泉が再噴出し北(右)側に新たな噴泉が噴出
  15時50分JST頃の火山ガス噴出状況遠景画像(「バゥルザルブンカ」カメラ・表示時刻はPCの時計)
 てるみつ部屋BLOGによる8月29日以降の展開 8月29日 30日 31日 9月1日 9月2日
 アイスランド大学の解析による溶岩流出域 ※「ある火山学者のひとりごと」掲示板の千葉達朗さんの投稿より
 アイスランドのEinarGudmannさん「ICELAND IN PHOTOS」サイトの「VOLCANIC ERUPTION 2014」
  ※てるみつ部屋BLOGより
 euronews.comによる ニュース編集映像(YouTube)
TOP
9月1日(月)

【地震活動(M5以上除く)】
愛知県中部でフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動の8月30日に始まった活発な活動が継続
 一元化震源に1日、東北地方太平洋沖地震以降の東海地方での深部低周波地震としては最大の日発生数65回を記録
  ※東海地方での過去10年及び過去1年の深部低周波地震(微動含まず)の日発生数グラフ

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で16時台・17時台に火山性地震が集中的に発生
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 1日
 ※16時24分と17時14分の波形は富良野盆地周辺で発生した火山性ではない構造性地震
浅間山で9時37分に振幅の大きいBH型地震発生
 V-net 気象庁 長野県 浅間石尊観測点 連続波形 1日9時台
薩摩硫黄島で3時10分に振幅の大きいA型地震発生
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形 1日3時台

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [118km SSE of Akureyri, Iceland] 01:12:34JST N64.649 W17.517 D7.8km M4.7 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北縁(IMO・手動決定震源) NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)
 [125km S of Akureyri, Iceland] 17:58:13JST N64.564 W17.817 D6.3km M4.9 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北西縁(IMO・手動決定震源) WNW-ESE張力軸の正断層型(GEOFON)
 [114km WNW of Hofn, Iceland] 20:41:10JST N64.643 W17.406 D7.1km M5.2 (USGS)
  ※バゥルザルブンカ カルデラ北東縁(IMO・手動決定震源) NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 11:26JST 噴煙高3-3.5km 噴火継続(KVERT・NOAA 19/12:32JST発表)
アイスランド Holuhraun溶岩原での8月31日に始まった2回目の噴火活動
 アイスランド国営放送のニュースページより 溶岩流の動画
 1日2時50分JST現在も活発な溶岩噴泉が継続中 mila LIVE from ICELAND「バゥルザルブンカ2」ライブカメラより
  2時43分JST頃の噴火映像(表示時刻はPCの時計) 5時18分JST頃の噴火映像(表示時刻はPCの時計)
  5時45分JST頃の噴火地点遠景(「バゥルザルブンカ」ライブカメラ・表示時刻はPCの時計)
  5時50分JST頃の溶岩流下状況(フルスクリーン・表示時刻はPCの時計) 6時14分JST頃の動画(表示時刻はPCの時計)
TOP

●2014年8月

1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日

20日 21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日 31日

8月31日(日)

【地震活動(M5以上除く)】
愛知県中部でフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動の30日に始まった活発な活動が継続
 愛知県中部での30日以降の深部低周波地震(微動含まず)の震源分布・M-T図
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 31日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 アイスランド気象庁によるGPS地殻変動データのページ ※てるみつ部屋BLOG(8月31日)より
 ※広域的には拡大軸から遠ざかる変動が明瞭だが、バゥルザルブンカ カルデラ付近ではカルデラ内に
  向かう動きが見られ、カルデラ下のマグマ移動による圧力低下を示している可能性あり(塩井)
 [111km SSE of Akureyri, Iceland] 21:01:47JST N64.723 W17.390 D7.5km M5.1 (USGS)
 ※バゥルザルブンカ カルデラ北縁(IMO・手動決定震源)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で火山性地震が散発的に発生※毎時1〜5回程度の発生頻度(31日4時時点まで)
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 31日
 ※30日13時台〜16時台の波形は自衛隊上富良野演習場での射撃訓練の波形
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 RKK(熊本放送)阿蘇ライブカメラ 18時30分の画像(まえちゃんねっと今日の阿蘇山(火口カメラ)より)
桜島 昭和火口 噴火 桜島の爆発地震波形及び噴火に伴うBL型地震波形 V-net 気象庁 鹿児島県 桜島鍋山観測点 連続波形24時間プレビュー 31日
口永良部島 新岳火口噴煙状況 気象庁火山カメラ画像(本村西)より 5時36分の画像
諏訪之瀬島 御岳火口噴煙状況 気象庁火山カメラ画像(キャンプ場)より 5時48分の画像
 噴火 気象庁火山カメラ画像(キャンプ場)より 10時41分の画像
 気象庁火山カメラ画像(キャンプ場)より 15時35分の画像
 気象庁火山カメラ画像(キャンプ場)より 21時08分の画像

【海外噴火】
エクアドル トゥングラウア火山で爆発と火砕流流下
 「日本時間8月31日午前11時51分発表。日本時間8月31日午前8時23分に中規模の爆発が発生し、
  火砕流が北西山腹を約1500mほど流下した。また、その後も爆発噴火が発生し、火砕流が流下。」
 ※てるみつ部屋BLOG(8月31日)より
アイスランド Holuhraun溶岩原の8月29日の割れ目噴火北側でより大きい新たな噴火開始
 VOLCANO DISCOVERYの「バゥルザルブンカ」ニュース(8月31日17時7分JST)より
 アイスランド国営放送のニュースページ 近接動画
 31日21時JST現在も活発な溶岩噴出が継続中 mila LIVE from ICELAND「バゥルザルブンカ2」ライブカメラより
  20時56分JST頃の噴火映像(表示時刻はPCの時計) 21時09分JST頃の噴火地点遠景(表示時刻はPCの時計)
TOP
8月30日(土)

【地震活動(M5以上除く)】
愛知県中部でフィリピン海プレート沈み込みに伴う深部低周波微動活動が活発化
 産総研 WellWeb 東海地方の深部低周波微動震源分布図・断面図・時空間分布図より
滋賀県北部での地震活動 ※熊川活動セグメント(産総研 活断層データベース)沿い
 Hi-net 防災科研 福井県 三方観測点 連続波形24時間プレビュー 30日
日向灘での地震活動(29日発生M6.1(気象庁速報値)余震活動)
 Hi-net 防災科研 宮崎県 延岡観測点 連続波形24時間プレビュー 30日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [107km WNW of Hofn, Iceland] 16:03:05JST N64.567 W17.309 D10.0km M5.3 (USGS)
 ※バゥルザルブンカ カルデラ南東縁(IMO・手動決定震源) N-S張力軸の正断層型(GEOFON)
カナダ ノースウエスト準州 グレートベア湖(氷河湖)西部の内陸平原地域での地震
 [197km ENE of Norman Wells, Canada] 03:37:29JST N65.644 W122.656 D2.2km M5.0 (USGS)
 周辺での過去10年間のM2.5以上の震源分布図 (USGS)※極めて地震発生の少ない地域

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
阿蘇山 中岳第一火口 噴火 気象庁 火山の状況に関する解説情報(8月30日10時30分発信) てるみつ部屋BLOG(8月30日)
 RKK(熊本放送)阿蘇ライブカメラ 10時40分の画像(まえちゃんねっと今日の阿蘇山(火口カメラ)より)
 気象庁火山カメラ画像より 12時35分の画像
 気象庁 阿蘇山の火山活動解説資料(8月30日15時50分発信)(PDF)

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 12:22JST 噴煙高4-5km(KVERT・Visual data/12:38JST発表)
イタリア ストロンボリ火山の溶岩流出が断続的に発生
 13時21分JSTのwebcam画像(INGV) VOLCANO DISCOVERYによる動画(YouTube)
TOP
8月29日(金)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値※要警戒
 異常上昇
 09:02:00〜09:07:00 0.3mG〜80.1mG 上位5件 80.1 79.8 79.2 78.1 76.7(メーター立置き)
 09:07:30〜09:12:30 0.9mG〜81.5mG 上位5件 81.5 75.1 74.8 74.2 70.9(メーター横置き)

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [107km SSE of Akureyri, Iceland] 21:21:49JST N64.771 W17.336 D7.5km M5.2 (USGS)
 ※Dyngju氷河北端(噴火地点近接) NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)

【国内地震M5以上】
日向灘 04:14 N32-08.4 E132-08.7 D18km M6.0(気象庁)
 ※フィリピン海プレート沈み込み境界で発生した地震と推測
 NW-SE圧力軸 逆断層型[NW側上昇の低角を推測](気象庁・CMT解)
 Hi-net 防災科研 宮崎県 延岡観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
 ※8月29日1日間の震源分布図・断面図・M-T図(Hi-net自動処理震源使用)
福島県沖 16:35 N36-52.6 E141-21.2 D28km M5.0(気象庁)

【海外噴火】
パプアニューギニア ラバウルカルデラ タブルブル火山で3時32分頃、大きな噴火発生 噴煙上昇約18000m
 ※てるみつ部屋BLOG(8月29日)より YouTubeより
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 7:55JST 噴煙高3-3.5km(KVERT・Visual data/7:56JST発表)
アイスランド ヴァトナ氷河北西部の群発地震活動北端付近で噴火
 「日本時間8月29日午前9時02分頃、Holuhraun溶岩原(Dyngjujokull氷河の北)の北で小規模な
 割れ目噴火が始まった。噴火割れ目の長さは約1km。時間の経過とともに噴火が小さくなって
 きている。Holuhraun溶岩原では航空観測によって多くの長い新しい亀裂が確認されていた。」
 ※てるみつ部屋BLOG(8月29日)より
 mila LIVE from ICELAND「バゥルザルブンカ2」ライブカメラより14時45分頃の噴煙映像(表示時刻はPCの時計)
 VOLCANO DISCOVERYの「バゥルザルブンカ」火山ニュースのページ
 アイスランド国営放送による航空機からの割れ目噴火後の動画
TOP
8月28日(木)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
蔵王山での11時41分の低周波地震とした波形は火山性地震ではないと判断(9月20日)
阿蘇山 中岳第一火口で未明に火映現象・火孔赤熱※てるみつ部屋BLOG(8月28日)より
諏訪之瀬島 御岳火口 噴火 気象庁火山カメラ画像より 12時52分の画像

【海外地震活動(M6以上除く)】
 アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 てるみつ部屋BLOGによる25日以降の展開 8月25日 26日 27日 28日
 [108km WNW of Hofn, Iceland] 17:13:43JST N64.676 W17.239 D10.0km M5.0 (USGS)
 ※バゥルザルブンカ カルデラ南東縁

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山 12:20JST 噴煙高3.5-4km(KVERT・Visual data/14:36JST発表)
TOP
8月27日(水)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値※要警戒
 異常上昇
 00:19:30〜00:24:30 0.2mG〜55.0mG 上位5件 55.0 54.1 52.3 51.9 48.4(メーター横置き)
 00:26:00〜00:31:00 0.3mG〜75.6mG 上位5件 92.6 82.5 81.4 71.8 69.7(メーター立置き)

【GNSS基線長非定常的変動・8月3日〜9日更新時点の傾向】 ※厳重警戒
伸張傾向:浪江−宮城川崎、初島−山梨大月、糸魚川2−柏崎1、宮崎南郷−北郷、南鳥島−大阪
短縮傾向:牡鹿−いわき、浪江−北茨城、日立−浪江、神奈川川崎−富士吉田、神奈川川崎−館山
 初島−南伊豆2、浜北−韮崎、浜北−志摩、宮崎南郷−大分

 ※全国的なGNSS座標の顕著な短期的変動と同期して広域で急激な非定常的変動が起こっている

【地震活動(M5以上除く)】
岐阜県美濃中西部の地震活動 ※養老山地西縁 市之原起震断層 北勢活動セグメント(産総研 活断層データベース)沿い
 Hi-net 防災科研 岐阜県 羽島観測点 連続波形24時間プレビュー 26日19時台〜
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 27日

【海外地震活動(M6以上除く)】
 アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [111km WNW of Hofn, Iceland] 09:16:30JST N64.534 W17.426 D8.1km M5.2 (USGS)
 ※バゥルザルブンカ カルデラ内 NNE-SSW張力軸の正断層型(GEOFON)
 [100km WNW of Hofn, Iceland ] 11:50:39JST N64.679 W17.048 D5.0km M5.6 (USGS)
 ※バゥルザルブンカ カルデラ北東側外縁 ENE-WSW張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で5時台及び6時台に火山性地震が増加
 ※増加時10〜5回、他の時間帯は毎時1回程度で避難小屋東観測点のみ
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 27日
西之島 海上保安庁 西之島の火山活動の状況(8月26日観測)(PDF・別窓)
 ※北側火口の東側に新たな「東側火口」形成、北側火口内に約90m×約60mの「溶岩マウンド」形成

【国内地震M5以上】
青森県東方沖 13:48 N41-02.5 E143-11.4 D42km M5.4(気象庁) USGS震源位置図
 ※太平洋プレート沈み込み境界で発生した地震と推測
 NW-SE圧力軸 逆断層型[NW側上昇の低角を推測](気象庁・CMT解)
TOP
8月26日(火)

【地震活動(M5以上除く)】
大阪湾(淡路島東部)の地震活動
 Hi-net 防災科研 兵庫県 三原観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
 最大地震 03:42 D11km M4.2(気象庁)
 京大防災研地震予知研究センター 微小地震観測システム(SATARN) リアルタイム地震情報 和歌山市周辺

【海外地震活動(M6以上除く)】
 アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [128km W of Hofn, Iceland] 01:19:04JST N64.449 W17.823 D10.3km M4.9 (USGS)
 ※バゥルザルブンカ カルデラ南縁 NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)
 最大地震 [116km SSE of Akureyri, Iceland] 10:26:08JST N64.665 W17.500 D5.0km M5.7 (USGS)
 ※バゥルザルブンカ カルデラ北縁 N-S張力軸の正断層型(GEOFON)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で25日23時台より火山性と推測される地震が増加※毎時1〜6回程度の発生頻度(26日4時時点まで)
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 25日22時台〜
 ※十勝避難小屋東観測点のみに記録されており、火口直下で発生していると推測される
TOP
8月25日(月)

【GNSS座標非定常的変動・8月3日〜9日更新時点の傾向】
北海道〜沖縄地方(南大東・南鳥島含む):速度の大きい東方偏位/急激な南方偏位/沈降偏位 ※厳重警戒
 ※極めて顕著な短期的変動であり、太平洋プレート及びフィリピン海プレート沈み込み境界とも
  応力的な影響が大きい状態になっていると推測される
 ※地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ


【地震活動(M5以上除く)】
石狩地方南部〜胆振地方中東部(樽前山西麓)での地震活動
 V-net 気象庁 北海道 樽前北山腹観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
長野県南部(境峠・神谷断層帯沿い)の地震が24日19時台から散発的に発生
 Hi-net 長野県 奈川観測点 連続波形24時間プレビュー 24日18時台〜
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
 ※16時31分の波形はトカラ列島近海(口之島付近) D91km M4.4(気象庁)の地震

【海外地震活動(M6以上除く)】
 アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震活動(M4.5以上・USGS)
 [114km WNW of Hofn, Iceland] 00:00:13JST N64.506 W17.501 D8.8km M4.8 (USGS)
 ※バゥルザルブンカ カルデラ南縁 NW-SE張力軸の正断層型(GEOFON)
 [108km WNW of Hofn, Iceland] 05:39:13JST N64.587 W17.314 D6.0km M5.3 (USGS)
 ※バゥルザルブンカ カルデラ南東縁 W-E張力軸の正断層型(GEOFON)

【海外地震M6以上】
ペルー南部内陸 [43km ENE of Tambo, Peru] 08:21:45JST S14.586 W73.578 D101.0km M6.9 (USGS)
 WNW-ESE張力軸 正断層型(USGS・Mwb)※沈み込む太平洋プレートスラブ内で発生した地震
TOP
8月24日(日)

【バックグラウンド電磁波】
kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値※要警戒
 ※人工的な影響がほぼない場所での測定であり測定内容は環境電磁波と同様
 異常上昇
 山形県東根市関山 R48 宣倉沢橋付近 11:53〜11:58 0.0mG〜72.9mG 上位5件 72.9 71.1 64.3 64.2 61.6
 山形県天童市 R48 山口小学校付近  12:18〜12:23 0.0mG〜43.2mG 上位5件 43.2 31.6 25.8 8.0 7.4

【地震活動(M5以上除く)】
岐阜県美濃中西部の地震活動
 Hi-net 防災科研 岐阜県 羽島観測点 連続波形24時間プレビュー 24日

【海外地震活動(M6以上除く)】
アイスランド ヴァトナ氷河北西部で8月16日に始まったダイク貫入を伴うと推測される群発地震活動
 アイスランド気象庁による地震活動報告ページ
 てるみつ部屋BLOGによるこれまでの展開
 8月16日 17日 18日 19日 20日 21日 22日 23日 24日

 最大地震発生 [113km WNW of Hofn, Iceland] 09:09:53JST N64.686 W17.351 D5.4km M5.3 (USGS)
 ※バゥルザルブンカ カルデラ北縁 NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)
 [130km WNW of Hofn, Iceland ] 14:33:45JST N64.489 W17.858 D10.0km M4.9 (USGS)
 ※バゥルザルブンカ カルデラ南縁 NE-SW張力軸の正断層型(GEOFON)
 ※アイスランド ヴァトナ氷河北西部での群発地震は大西洋中央海嶺の拡大に伴う活動であり、
  震源域の広がりはダイクの進展を示しているのではなく、拡大域の変化を示していると推測
  このような群発活動は氷河分布域特有のマグマと融解水が関与して発生する現象と考えられる(塩井)
 ※追記:GEOFONによるバゥルザルブンカ カルデラ北縁・南縁で発生したM5.3とM4.9(USGS)の地震
  の震源メカニズムは拡大軸での軸に沿って発達する単純な正断層とは直交する方向に張力が卓越して
  いると推測され上記の塩井の仮説とは非調和的でありダイク内のマグマの挙動を考慮する必要がある
  かもしれないが、カルデラに定常的かつ局地的に働いていた応力を反映した可能性も否定できない(塩井)
 各地の地震計の振幅変化グラフ(IMO)
 ヴァトナ氷河域での過去48時間の震源分布図・M-T図(IMO)
 ※24日15時JST頃から各地で振幅が増大した状態が継続、個々の地震の規模が上昇し特に19時台
  からM3超の地震が頻発したのは北東側の震源域が氷河の外側まで移動したことが原因の可能性
  があるが、外側に移動したために、今後は活動度が急速に低下する可能性も考えられる(塩井)
 バゥルザルブンカ火山対応GPS速報(アイルランド大学)
 ※各地の変動傾向は群発地震開始以降、拡大軸から離れる傾向が見られるが、ダイク貫入中心の
  移動を反映したと推測される変動も記録されている(塩井)

【海外地震M6以上】
チリ パルパライソ州沿岸
 [18km WNW of Hacienda La Calera, Chile] 07:32:23JST S32.705 W71.397 D35.0km M6.4 (USGS)
 N-W圧力軸 逆断層型(USGS・Mww)※E側上昇の低角またはW側上昇の高角
アメリカ カリフォルニア州北部(サンパブロ湾沿岸)
 [6km NW of American Canyon, California] 19:20:44JST N38.215 W122.318 D10.7km M6.0 (USGS)
 NNE-SSW圧力軸 横ずれ断層型(USGS・TMTS)※NNW-SSE節面の右ずれを推測

【海外噴火】
イタリア ストロンボリ火山の溶岩流出が断続的に発生 5時39分JSTのwebcam画像(INGV)
メキシコ ポポカテペトル[Popocatepetl]火山が小噴火 ※VOLCANO DISCOVERYより
TOP
8月23日(土)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値※要警戒
 異常上昇
 07:29:15〜07:34:15 0.3mG〜75.6mG 上位5件 75.5 63.6 63.2 61.0 59.0(メーター立置き)
 08:53:00〜08:58:00 0.2mG〜16.4mG 上位5件 16.4 5.8 4.5 4.4 3.9(メーター横置き)
 08:58:30〜09:03:30 0.4mG〜92.1mG 上位5件 92.1 84.2 82.4 78.0 74.6(メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
福島県南部〜栃木県北部(檜枝岐〜川俣付近)の地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 檜枝岐観測点 連続波形24時間プレビュー 23日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
浅間山で17時51分に振幅の大きいBH型地震発生
 V-net 気象庁 長野県 浅間石尊観測点 連続波形 23日17時台
薩摩硫黄島の火山性地震活動※22日22時53分と23日3時32分に振幅の大きいA型地震発生
 V-net 気象庁 鹿児島県 薩硫展望台東観測点 連続波形24時間プレビュー 22日20時台〜

【海外噴火】
イタリア ストロンボリ火山の溶岩流出が断続的に発生 10時27分JSTのwebcam画像(INGV)
グアテマラ フエゴ[Fuego]火山が爆発 赤熱噴石150-200m(火口上) 噴煙高1km ※VOLCANO DISCOVERYより
TOP
8月22日(金)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値※要警戒
 異常上昇
 08:05:45〜08:10:45 0.3mG〜76.9mG 上位5件 76.9 73.9 73.8 71.7 64.9(メーター立置き)
 メーター横置き環境ベースライン上昇※メーター横置き測定環境では平常時最大値0.3mG
 08:00:00〜08:05:00 0.2mG〜2.5mG(平均0.31mG)

【地震活動(M5以上除く)】
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 22日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で15時台〜18時台に火山性地震が多発※16時14分の振幅の大きいA型地震以外は微小地震
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 22日
阿蘇山 中岳第一火口で土砂噴出※てるみつ部屋BLOG(8月22日)より

【海外噴火】
イタリア ストロンボリ火山の溶岩流出が断続的に発生(Webカメラ)
ペルー ウビナス[Ubinas]火山で5時36分JSTに強い爆発発生 噴石2km 噴煙高7-8km ※VOLCANO DISCOVERYより
 爆発の動画(YouTube)
TOP
8月21日(木)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値※要警戒
 異常上昇
 07:37:15〜07:42:15 0.3mG〜91.4mG 上位5件 91.4 91.1 86.7 78.2 71.6(メーター立置き)
 08:52:00〜08:57:00 0.2mG〜67.4mG 上位5件 67.4 60.4 45.0 34.1 16.1(メーター横置き)
 20:21:45〜20:26:45 0.2mG〜70.8mG 上位5件 70.8 46.1 31.5 28.7 24.9(メーター立置き)
 20:27:30〜20:32:30 0.0mG〜82.9mG 上位5件 82.9 71.1 67.1 64.8 64.2(メーター横置き)
 メーター横置き環境ベースライン上昇※メーター横置き測定環境では平常時最大値0.3mG
 07:43:45〜07:48:45 0.4mG〜1.3mG(平均0.68mG)
 07:43:45〜07:48:45 0.4mG〜1.3mG(平均0.68mG)

【地震活動(M5以上除く)】
山形県北部で14時7分にD28.8km M1.8の深部低周波地震発生(一元化震源)※火山関連の可能性は低い
 Hi-net 防災科研 山形県 西川東観測点 連続波形24時間プレビュー 14時台
 ※新庄盆地活動セグメント(産総研 活断層データベース)沿いの深部低周波地震クラスタの活動と判明
 過去10年間の深部低周波地震活動※8月21日の地震は過去10年間では最大
福島県会津地方北部〜山形県南部置賜地方での地震活動
 Hi-net 防災科研 福島県 熱塩加納観測点 連続波形24時間プレビュー 21日
 ※4時39分の波形は東海道南方沖 D約310km M5.3(気象庁速報値)の地震
和歌山市付近での地震活動
 Hi-net 防災科研 和歌山県 野上観測点 連続波形24時間プレビュー 21日
 ※4時39分の波形は東海道南方沖 D約310km M5.3(気象庁速報値)の地震
 京大防災研地震予知研究センター 微小地震観測システム(SATARN) リアルタイム地震情報 和歌山市周辺

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
阿蘇山 中岳第一火口 未明に火映現象(気象庁火山カメラ画像)
霧島山 栗野岳南東麓付近の地震活動
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 21日
口永良部島 気象庁 火山の状況に関する解説情報(8月21日16時00分発信)
 ※21日に継続時間の短い火山性微動を観測

【国内地震M5以上】
東海道南方沖 04:38 N33-16.8 E138-24.9 D327km M5.3(気象庁)
 ※沈み込む太平洋プレートスラブ内で発生した深発地震(東海道南方沖での過去10年間の震源深さ200km・M5以上の震源分布図)
 NW-SE圧力軸 逆断層型(気象庁・CMT解)※NW側上昇のほぼ垂直な節面を推測

【海外噴火】
イタリア ストロンボリ火山の溶岩流出が継続していたが9時JST頃には停止(Webカメラ) 6時00分JSTの画像 9時18分JSTの画像
 ※断続的に流出が起こっている可能性あり 12時36分JSTの画像
TOP
8月20日(水)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値※要警戒
 メーター横置き環境ベースライン上昇※メーター横置き測定環境では平常時最大値0.3mG
 05:09:00〜05:14:00 0.3mG〜0.4mG(平均0.35mG)
大田区六郷での簡易電磁波メーター(TRIFIELD METER Model100XE)交流磁界値 14:40〜14:45 0.35mG〜0.45mG※要警戒
 ※過去30日平均 0.28mG〜0.33mG、過去30日最大 0.35mG(7月25日・8月20日本日)〜0.50mG(7月29日)

【地震活動(M5以上除く)】
日向灘北部延岡市周辺の地震活動※沖合いだけでなく沿岸から内陸の地殻内で活動度が上昇しつつある
 Hi-net 防災科研 宮崎県 延岡観測点 連続波形24時間プレビュー 19日21時台〜
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 20日
 ※23時16分の波形は沖縄本島近海 D59km M3.9(気象庁)の地震

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
蔵王山での11時40分の低周波地震とした波形は火山性地震ではないと判断(9月20日)
霧島山で2時54分及び7時5分に低周波地震発生
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形 20日2時台 7時台
 V-net 気象庁 鹿児島県 霧島新燃岳南西観測点 連続波形 20日2時台 7時台

口永良部島 2000年以降の深部低周波地震の震源分布図・断面図・M-T図(8月18日時点)を作成
 ・火山の深部低周波地震活動が活発な時期は火道深部で「ドレインバック」のような現象が進行していると
  考えると表面活動との整合性が高く、口永良部島では通常の火山性地震増加初期に深部低周波地震が活発化
 ・通常の火山性地震増加期は噴火に伴うタイプ以外は火山体浅部の温度が低下期であったことを示唆している
 ・噴煙活動が活発化していた時期には逆に通常の火山性地震活動が低下しており、火山体浅部の温度が上昇期
  =マグマ頭位の上昇期であったことを示唆している
 ・8月3日の爆発はマグマ頭位が海水位付近まで低下した時に海水の引き込みが起きて発生した可能性があり、
  台風11号による海水面上昇の影響も考えられる
 ・現状の口永良部島の火山活動ポテンシャルは低下期にあり、今後より激しい火山活動につながる可能性は極めて
  低いのではないかと推測される

 参考資料:気象庁 口永良部島の火山活動解説資料(平成26年7月)(PDF・別窓)
霧島山の現状を上記の口永良部島についての仮説と照らすと
 ・5月以降に深部低周波地震発生が記録されていない(一元化震源)=マグマ上昇期を示唆
 ・2013年後半以降の隆起傾向=マグマ上昇を示唆
 ・火山性地震は決して活動度が高い状態ではない=火山体浅部の温度上昇を示唆
 ・火山体縁辺の栗野岳南東麓の火山構造性地震が活発化=熱水活動の活発化を示唆
 ・栗野岳南東麓の地震波形が山体の反対側で低周波成分が卓越=火山体浅部の温度上昇を示唆
 ※霧島山の現状は噴火活動の準備期にある可能性が高いと推測される
 ※本日発生が確認されている霧島山の低周波地震は浅部低周波地震であり逆に火山性地震発生域の高温化
  または熱水の影響の増大を示唆している

 追加情報:気象庁 週間火山概況(8月15日〜21日)(PDF・別窓)
 ※韓国岳周辺で20日1時36分頃に継続時間約7分の火山性微動を観測し微動に伴いわずかな傾斜変化を観測
伊豆大島の現状についても考察する
 ・7月23日頃からの島北部〜北西沖での地震活動が震源域の南東方向(島中心側)への移動に伴って活動度が
  低下=島内直下の高温化を示唆
 ・7月23日頃〜29日頃の島北部〜北西沖での地震活動に同期して島西岸を中心とした膨張傾向の地殻変動を
  記録=マグマ上昇を示唆
 ・8月1日の島北部での地震波形が外輪山北部の御神火観測点で低周波成分が卓越=伝播経路の高温化を示唆
 ※伊豆大島の現状の地震活動度低下は安心傾向ではなく噴火活動の準備期の可能性があると推測される


【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 11:25JST 噴煙高3km(KVERT・NOAA-18/15:16JST発表)
TOP
8月19日(火)

【GNSS座標非定常的変動・7月27日〜8月2日更新時点の傾向】
北海道〜沖縄地方(南大東・南鳥島含む):西方偏位/北方偏位/隆起偏位
※いずれも平衡状態に移行する過程と推測

【地震活動(M5以上除く)】
根室半島南東沖 22:26 N42-58.7 E145-38.1 D46km M4.9(気象庁)
 ※沈み込む太平洋プレートスラブ内の二重深発地震面上側での発生と推測
 NW-SE圧力軸 横ずれ成分のある逆断層型(気象庁・CMT解)
日向灘北部延岡市沖の地震活動
 Hi-net 防災科研 宮崎県 延岡観測点 連続波形24時間プレビュー 18日17時台〜

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で18日19時台より火山性と推測される地震が増加※毎時1〜10回程度の発生頻度(19日5時時点まで)
 V-net 気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 18日18時台〜
 ※十勝避難小屋東観測点のみに記録されており、火口直下で発生していると推測される
蔵王山での10時35分の低周波地震とした波形は火山性地震ではないと判断(9月20日)
霧島山 栗野岳南東麓付近の地震活動が活発な状態が継続※要警戒
 ※栗野岳南東麓付近の地震活動について過去1年間の震源分布図・断面図・M-T図(8月17日時点)を作成
 これまで「火山活動起源でない構造性地震の可能性が高いと推測」とコメントしてきたが、震源分布長辺方向断面
 のプロフィールから熱水系の影響を受けている可能性が高いと推測されるため過去の記述は削除する
 またこれまで「栗野岳東麓付近」と記述してきたが「栗野岳南東麓付近」に修正する
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 19日
西之島 東大地震研究所「2013-2014 年西之島噴火 2014年8月までの活動状況 (8月17日更新)」
 ※6月以降継続の東側への拡大は7月下旬までに停止、7月下旬からは北東部で溶岩流出開始し
 面積拡大率が減少から増大に転じる
 8月13日のTerraSAR-X 衛星画像で北側火口群が合体して大火口となり、火口内に直径50mほどの
 溶岩ドームと見られる高まりを形成
 「西之島噴火に伴い発生する可能性がある津波について」ページへのリンク有り

【海外噴火】
イタリア ストロンボリ火山の溶岩流出が継続(Webカメラ) 4時45分JSTの画像
TOP
8月18日(月)

【GNSSデータ関連情報】
国土地理院 日々の座標値及び対流圏遅延量推定値[F3]の更新遅れについて(8月18日発信)
 ※7月27日〜8月2日分について必要データ不足のため解析できず更新が通常より遅れる

【地震活動(M5以上除く)】
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 18日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
霧島山 栗野岳南東麓付近の地震活動が14時台から活発化し特に23時台に集中して発生※要警戒
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 18日

【海外地震M6以上】
イラン−イラク国境付近 [36km SE of Abdanan, Iran] 11:32:05JST N32.739 E47.670 D10.0km M6.2 (USGS) 震源分布図※規模の大きい前震・余震
 NE-SW圧力軸 逆断層型(USGS・Mww)※NE側上昇の低角またはSW側上昇の高角

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
草津白根山で17日20時台から火山性地震が散発的に発生※毎時2〜6回程度の発生頻度(18日4時台時点まで)
 V-net 気象庁 群馬県 草津水釜北東観測点 連続波形24時間プレビュー 17日20時台〜
TOP
8月17日(日)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
阿蘇山 中岳第一火口 夜半前に火映現象(気象庁火山カメラ画像)※20時44分の画像
霧島山で16日21時台から火山性地震が散発的に発生※毎時0〜3回程度の発生頻度
 V-net 気象庁 鹿児島県 霧島新燃岳南西観測点 連続波形24時間プレビュー 16日20時台〜
 栗野岳南東麓付近の地震が13時台〜16時台に多発
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 17日
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山夷守台(ひなもりだい)観測点 連続波形24時間プレビュー 17日
  ※万膳観測点付近の浅い領域でで発生している地震の波形が霧島山をはさんで東側の夷守台観測点
  S波の低周波成分が卓越しており霧島山直下が高温化している可能性※要警戒
 火山周辺のGNSS座標変動より 霧島山周辺のGNSS座標標高変動グラフ(基準トレンドに対するO-C)
  ※2013年後半に見られる隆起傾向は2010年後半と同じ傾向であり要警戒
TOP
8月16日(土)

【地震活動(M5以上除く)】
京都府南部の地震活動※クラスタの活動度が上昇しつつある可能性
 Hi-net 防災科研 京都府 亀岡観測点 連続波形24時間プレビュー 15日20時〜
 京大防災研地震予知研究センター 微小地震観測システム(SATARN) リアルタイム地震情報 近畿地方北部
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖は減少傾向
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 16日

【口永良部島8月3日噴火関連情報】
口永良部島 屋久島町「口永良部島【新岳】噴火に伴う経過について(報告)」※てるみつ部屋BLOGより
 口永良部島ポータルサイト 口永良部島 2014年(平成26)8月3日 新岳噴火の記録※てるみつ部屋BLOGより
  「噴火当日の様子」「口永良部島 新岳爆発記録」「口永良部島の新岳爆発噴火の記録から」追記有り(8月12日更新)
 気象庁 口永良部島の火山活動解説資料(平成26年7月)(PDF・別窓)
  ※8月3日の噴火に先立ち(数ヶ月スパンで)、火山性地震や微動、GNSS連続観測等に明らかな前兆はとらえられず
  「降水等の気象条件も含まれる」とされた7月の傾斜変化に火山活動が原因の成分があるかがポイントか(塩井)

 参考資料:口永良部島電子基準点のGNSS座標変動(基準トレンドに対するO-C)
  トレンドは南東方向/標高変動微小で周辺の傾向と調和的、かつ非常に安定した状態で推移していた
TOP
8月15日(金)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
霧島山 栗野岳南東麓付近の地震が12時台に集中して発生
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 15日
口永良部島 気象庁 火山活動解説資料(8月15日16時00分発表)(PDF・別窓)
 ※12日の赤外熱映像装置による観測で新岳火口縁西側および西側の割目先端付近に高温域を確認

【国内地震M5以上】
奄美大島北西沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近) 02:09 N28-03.6 E128-08.8 D5km M5.5(気象庁)
 ENE-WSW圧力軸 横ずれ断層型(気象庁・CMT解)
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 15日
TOP
8月14日(木)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
口永良部島 気象庁 火山の状況に関する解説情報(8月15日16時00分発信)
 ※14日に継続時間の短い火山性微動を観測
 V-net 気象庁 鹿児島県 口永新岳北東山麓観測点 連続波形 14日23時台
TOP
8月13日(水)

【GNSS座標非定常的変動・7月26日時点】
北海道〜近畿地方:7月中旬以降 急激な東方偏位→西方偏位/急激な北方偏位→南方偏位/隆起偏位
四国・九州地方(南大東含む):7月中旬以降 急激な東方偏位→西方偏位/急激な北方偏位→南方偏位/垂直平衡状態
沖縄地方:7月中旬以降 急激な東方偏位→西方偏位/急激な北方偏位→南方偏位/沈降偏位
南鳥島:7月中旬以降 急激な東方偏位→西方偏位/急激な北方偏位→南方偏位/7月上旬以降 隆起偏位
※全国的な7月中旬以降の急激な東方偏位→西方偏位/急激な北方偏位→南方偏位は極めて顕著な短期的変動であり
 特に太平洋プレート沈み込み境界への応力的な影響が大きかったと推測される

 地方別の 東西偏位グラフ 南北偏位グラフ 垂直偏位グラフ
 参考情報:国土地理院「日々の座標値」のダウンロードにユーザー名、パスワード入力が必要になりましたが、
 URLを下記のように記述するとブラウザやVBA等で直接ダウンロードする場合でも入力の必要がありません
 (土佐清水の例)ftp://”ユーザー名”:”PW”@terras.gsi.go.jp/data/coordinates_F3/2014/940085.14.pos

【GNSS基線長非定常的変動・7月26日時点】
伸張傾向:釧路市−根室2、三沢−奥尻1、牡鹿−いわき、浪江−牡鹿、浪江−宮城川崎
 神奈川川崎−つくば1、浜北−中津川
 南鳥島−釧路市、南鳥島−牡鹿、南鳥島−糸魚川2、南鳥島−大阪、南鳥島−那覇
短縮傾向:日立−下郷、神奈川川崎−館山、糸魚川2−小千谷

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
霧島山で12日18時台から火山性地震が散発的に発生※毎時1回前後の発生頻度
 V-net 気象庁 鹿児島県 霧島新燃岳南西観測点 連続波形24時間プレビュー 12日17時台〜
口永良部島 海域火山データベースより 海上保安庁8月10日撮影 新岳遠景 新岳西側斜面(火砕サージ跡) 新岳火口
 口永良部島 気象庁 火山の状況に関する解説情報(8月13日16時00分発信)
 ※13日7時12分に継続時間の短い火山性微動を観測し、微動に伴いごくわずかな傾斜変動を確認したが、噴煙等に特段の変化なし
 V-net 気象庁 鹿児島県 口永新岳北東山麓観測点 連続波形 13日7時台

【海外噴火】
カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山
 9:54JST 噴煙高4-4.5km(KVERT・NOAA-19/11:31JST発表)
 参考情報:時刻表示の「Z」について(デジタル台風:時刻表記)
TOP
8月12日(火)

【地震活動(M5以上除く)】
和歌山市付近での地震活動
 Hi-net 防災科研 和歌山県 野上観測点 連続波形24時間プレビュー 11日20時台〜
 京大防災研地震予知研究センター 微小地震観測システム(SATARN) リアルタイム地震情報 和歌山市周辺
西表島・与那国島付近の地震活動
 Hi-net 気象庁 沖縄県 与那国島久部良観測点 連続波形24時間プレビュー 12日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
浅間山で2時台から火山性地震が散発的に発生※毎時1回前後の発生頻度
 V-net 気象庁 長野県 浅間石尊観測点 連続波形24時間プレビュー 12日
富士山で3時台〜4時台に深部低周波地震が集中的に発生(一元化震源では12回記録)
 V-net 防災科研 山梨県 富士第5観測点 連続波形 12日3時台
口永良部島 口永良部島在住の島女さんのブログ「クチエラブ日記part.2」より
 「口永良部島へ戻ってきました」(8月12日)※船上から撮影した火口付近や火砕サージ跡の写真あり

【海外噴火】
イタリア エトナ火山 新SE火口丘でのストロンボリ噴火活動が活発化し7月から8月にかけて活発だった
 NE火口丘山腹の開口→溶岩流下→爆発活動のプロセスは停止したようにみえる
 ※てるみつ部屋BLOG(8月12日)より
TOP
8月11日(月)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
蔵王山 気象庁 蔵王山の火山活動解説資料(8月11日15時00分発表)(PDF・別窓)
 ※6日〜10日にかけて火山性微動が3回発生し火山性地震も多い状況
気象庁 阿蘇山火山防災連絡事務所 最近のガス観測 最近の火口観測
霧島山 栗野岳南東麓付近の地震が10時台に集中して発生
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 11日
TOP
8月10日(日)

【地震活動(M5以上除く)】
京都府南部の地震活動※クラスタの活動度が上昇しつつある可能性
 Hi-net 防災科研 京都府 亀岡観測点 連続波形24時間プレビュー 10日
 京大防災研地震予知研究センター 微小地震観測システム(SATARN) リアルタイム地震情報 近畿地方北部

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
有珠山での火山性地震と推測した振幅のそろった波形 ※人工的なノイズと判断(9月13日)
 V-net 気象庁 北海道 有珠南山麓観測点 連続波形24時間プレビュー 9日18時台〜

【国内地震M5以上】
青森県東方沖 12:43 N41-08.0 E142-16.7 D51km M6.1(気象庁)※USGSではD41.0km M6.0 震源位置図
 WNW-SES圧力軸の逆断層型(気象庁・CMT解)※東側上昇の高角または西側上昇の低角
 ※沈み込む太平洋プレートスラブの二重深発地震面上側で発生した地震と推測
 7月19日の最新更新時点のGNSS変動から発生の可能性は少ないと判断したM6以上の地震


【海外噴火】
イタリア エトナ火山 7月からNE火口丘の基部で小火口が開口し活発な爆発噴火や
 溶岩流下が継続し、新SE火口丘でも散発的に小規模噴火が再開
 ※てるみつ部屋BLOG(8月10日)より
TOP
8月9日(土)

【国内地震M5以上】
父島近海 11:28頃 N27.8 E143.4 D約10km M5.7(気象庁)※USGSではD10.0km M5.2 震源位置図
 ほぼE-W圧力軸 逆断層型(気象庁・CMT解)※東側上昇の高角または西側上昇の低角

【海外噴火】
イタリア ストロンボリ火山の溶岩流出は減少※てるみつ部屋BLOG(8月9日)より
ペルー南部 サバンカヤ火山が火山活動が高まり始めた2013年2月22日以来、初の爆発
 ※てるみつ部屋BLOG(8月10日)より
TOP
8月8日(金)

【地震関連情報】
国土地理院(8月8日発表) 7月23日頃〜29日頃の伊豆大島近海の地震活動に伴うわずかな地殻変動を観測 (添付資料・PDF)
 F-netの震源メカニズム解に記録されていた28日の2地震の震源球図
 ※いずれもNNE-SSW張力軸の正断層型であり、地殻変動とは非調和的
 地殻変動は地震活動の結果ではなく別に原因となった現象があると考えられる(塩井)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
蔵王山で4時38分に振幅の大きい低周波地震発生 ※検証済
 V-net 気象庁 山形県 蔵王坊平観測点 連続波形 4時台
霧島山 栗野岳南東麓付近の地震が0時台に集中して発生
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 8日

【海外噴火】
イタリア ストロンボリ火山の溶岩流出が継続(Webカメラ) 10時18分JSTの画像
 ※てるみつ部屋BLOGより
TOP
8月7日(木)

【地震活動(M5以上除く)】
秋田県内陸北部(秋田焼山と八幡平の間付近)の地震活動
 Hi-net 気象庁 秋田県 秋焼ぶな沢観測点 連続波形24時間プレビュー 7日
 最大地震 05:05 D4km M4.4(気象庁)
 ※余震は少ない状況

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
霧島山 栗野岳南東麓付近の地震が4時台に集中して発生
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 7日
口永良部島 8月3日新岳噴火 南西側割目火口山麓方向端部付近で7日0時前後に弱い火映現象
 気象庁 口永良部島(本村西)火山カメラ画像より 6日23時42分〜7日0時48分のGIFアニメ
 気象庁 口永良部島の火山活動解説資料(8月7日11時00分発表)(PDF・別窓)
 ※3日の噴火に伴う火山灰の分析(産総研)から、マグマが直接関与している可能性を指摘

【海外噴火】
イタリア ストロンボリ火山の噴火活動が6日から活発化、溶岩流が流出し海へ流入(動画)
 ※てるみつ部屋BLOGより
TOP
8月6日(水)

【地震活動(M5以上除く)】
京都府南部の地震活動※亀岡活動セグメント北端付近(産総研 活断層データベース)
 Hi-net 防災科研 京都府 亀岡観測点 連続波形24時間プレビュー 6日
 最大地震 01:17 D14km M4.3(気象庁)
 京大防災研地震予知研究センター 微小地震観測システム(SATARN) リアルタイム地震情報 近畿地方北部
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 6日
 最大地震 奄美大島北西沖 02:41 D7km M4.7(気象庁)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
伊豆大島 北部沿岸〜北西沖での地震活動
 V-net 気象庁 大島北の山観測点 連続波形24時間プレビュー 6日
 V-net 伊豆大島第1(御神火茶屋)観測点 連続波形24時間プレビュー 6日
霧島山 栗野岳南東麓付近の地震が8時台に集中して発生
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 6日
口永良部島 気象庁 草津白根山の火山活動解説資料(8月6日11時10分発信)(PDF・別窓)
 ※1月1日〜8月6日9時時点までの日別火山性地震回数、8月4日0時〜6日9時時点までの時間別火山性地震回数
 口永良部島 海域火山データベースより 海上保安庁撮影 8月6日10時48分 新岳火口
 (参考)5月27日 13時21分 新岳火口の白色噴気
 気象庁 口永良部島の火山活動解説資料(8月6日21時00分発表)(PDF・別窓)
 ※6日の上空からの調査で新岳火口縁の南西側に3日の噴火に伴う新たな割れ目および、
  新岳火口の北側の一部がわずかに広がっていることを確認

【海外地震M6以上】
インドネシア・バンダ海南部[Kepulauan Barat Daya,Indonesia] 20:45:22JST S7.273 E128.046 D10.6km M6.1 (USGS)
 N-S圧力軸 横ずれ断層型(USGS・Mwb)
TOP
8月5日(火)

【GNSS座標非定常的変動・7月19日時点】
北海道〜九州(南大東含む):7月中旬以降 東方偏位/7月上旬以降 北方偏位/7月中旬以降 沈降偏位
南鳥島:7月中旬以降 平衡状態/7月上旬以降 北方偏位/7月上旬以降 隆起偏位

【GNSS基線長非定常的変動・7月19日時点】
伸張傾向:神奈川川崎−つくば1、浜北−中津川、糸魚川2−上宝、宮崎南郷−土佐清水
短縮傾向:釧路市−足寄、宮古−三沢、神奈川川崎−館山、初島−神奈川川崎、浜北−志摩
     南鳥島−神奈川川崎、南鳥島−八丈

【地震活動(M5以上除く)】
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 5日

【海外地震活動(M6以上除く)】
 石川有三さん「最近の地震の解説」より 南アフリカの地震M5.3(2014/8/5)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で火山性と推測される地震がやや多い状態
 V-net 気象庁 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 5日
 ※8時41分以降の波形は自衛隊上富良野演習場での射撃訓練の波形
草津白根山の火山性地震が増加
 V-net 気象庁 群馬県 草津水釜北東観測点 連続波形24時間プレビュー 5日
 気象庁 火山の状況に関する解説情報(8月5日8時00分発信)※4日17時頃から湯釜付近を震源とする火山性地震が増加
口永良部島 口永良部島の火山活動解説資料(8月5日21時00分発表)(PDF・別窓)
 ※3日の噴火に伴う火砕サージの痕跡を新岳火口付近で確認
TOP
8月4日(月)

【地震活動(M5以上除く)】
石狩地方南部(樽前山西麓)での地震活動
 V-net 気象庁 北海道 樽前北山腹観測点 連続波形24時間プレビュー 4日
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 4日
 最大地震 奄美大島北西沖 22:39 D9km M4.5(気象庁)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
草津白根山の火山性地震活動
 V-net 気象庁 群馬県 草津水釜北東観測点 連続波形24時間プレビュー 4日
伊豆大島 北部沿岸〜北西沖での地震活動
 V-net 気象庁 大島北の山観測点 連続波形24時間プレビュー 4日
阿蘇山 中岳第一火口 未明に火映現象(気象庁火山カメラ画像)
TOP
8月3日(日)

【地震活動(M5以上除く)】
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 3日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で火山性と推測される地震がやや多い状態
 V-net 気象庁 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 3日
阿蘇山で16時台・17時台に孤立型微動の振幅が一時的に増大
 V-net 防災科研 阿蘇山白水観測点 連続波形 16時台
霧島山 栗野岳南東麓付近の地震活動
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 3日

【国内地震M5以上】
奄美大島北西沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近) 02:34 N28-06.4 E128-04.6 D5km M5.2(気象庁)
 ENE-WSW圧力軸 横ずれ断層型(気象庁・CMT解)
奄美大島北西沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近) 13:06 N28-06.6 E128-05.2 D13km M5.6(気象庁速報値)
 ENE-WSW圧力軸 横ずれ断層型(気象庁・CMT解)
 ※いずれも群発活動の震源域からWNW-ESE節面の左ずれと推測(トランスフォーム断層拡大軸外の活動の可能性)
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 3日

【海外地震M6以上】
ミクロネシア(東カロリン海盆南部) 09:22:03JST N0.844 E146.145 D10.6km M6.9 (USGS)
(同上)ニューギニア付近(ミクロネシア連邦) 09:22頃 N0.9 E146.2 M7.2(気象庁・遠地地震に関する情報)
ミクロネシア(東カロリン海盆南部) 09:26:42JST N1.033 E146.256 D14.0km M6.1 (USGS)
中国・雲南省北東部[WNW of Wenping, China] 17:30:13JST N27.245 E103.427 D10.0km M6.1 (USGS)
 NW-SE圧力軸 横ずれ断層型(USGS・Mwb)
 石川有三さん「最近の地震の解説」より 中国・雲南省北部の昭通地震M6.5(2014/8/3)

【口永良部島8月3日噴火関連情報】
口永良部島の火山活動解説情報(気象庁・8月3日16時30分発表)(PDF・別窓)※噴火時の画像掲載
口永良部島 火山の状況に関する解説情報(気象庁・8月3日20時00分発表)※噴石飛散・降灰確認
V-net 気象庁 鹿児島県 口永新岳北東山麓観測点 連続波形24時間プレビュー 3日
口永良部島 有史以降の火山活動(気象庁)※前回噴火は1980年9月28日新岳東側斜面割れ目噴火
日本活火山総覧(第4版) 口永良部島(気象庁)※1980年噴火時の写真掲載
活火山データベース 口永良部島(産総研)
第四紀火山データベース 口永良部島(産総研)
海域火山データベース 口永良部島(海上保安庁)
口永良部島在住の島女さんのブログ「クチエラブ日記part.2」より「新岳の噴火」(8月3日)
※てるみつ部屋BLOGより
口永良部島ポータルサイト 噴火と避難の状況(8月3日)
※てるみつ部屋BLOGより
TOP
8月2日(土)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値※要警戒
 異常上昇
 19:29:00〜19:34:00 0.3mG〜82.9mG(メーター立置き)
 07:28:30〜07:33:30 0.2mG〜69.9mG(メーター横置き)
 08:55:15〜09:00:15 0.2mG〜60.9mG(メーター横置き)
 メーター立置き環境ベースライン低下※メーター立置き測定環境では平常時最低値0.2mG
 04:57:15〜05:02:15 0.0mG〜1.3mG(平均0.27mG)
 メーター横置き環境ベースライン上昇※メーター横置き測定環境では平常時最大値0.3mG
 04:49:15〜04:55:15 0.3mG〜2.8mG(平均0.30mG)
 ※ベースラインは上記観測以降平常状態

【地震活動(M5以上除く)】
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 2日
 最大地震 奄美大島北西沖 23:18 D10km M4.7(気象庁)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
草津白根山の火山性地震活動
 V-net 気象庁 群馬県 草津水釜北東観測点 連続波形24時間プレビュー 2日
伊豆大島 北部沿岸〜北西沖での地震活動は減少傾向
 V-net 気象庁 大島北の山観測点 連続波形24時間プレビュー 2日

【海外噴火】
エクアドル トゥングラウア火山 4時50分JST 噴煙高度4000mの灰噴火
 ※てるみつ部屋BLOGより
TOP
8月1日(金)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値※要警戒
 異常上昇
 20:13:45〜20:18:45 0.2mG〜30.7mG(メーター立置き)
 20:08:00〜20:13:00 0.2mG〜76.2mG(メーター横置き)
 メーター立置き環境ベースライン低下※メーター立置き測定環境では平常時最低値0.2mG
 06:20:00〜06:25:00 0.0mG〜0.2mG(平均0.06mG), 09:04:15〜09:09:15 0.0mG〜0.4mG(平均0.07mG)
 メーター横置き環境ベースライン上昇※メーター横置き測定環境では平常時最大値0.3mG
 06:12:45〜06:17:45 0.3mG〜1.4mG(平均0.53mG), 08:58:00〜09:03:00 0.0mG〜4.9mG(平均0.52mG)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
草津白根山の火山性地震活動
 V-net 気象庁 群馬県 草津水釜北東観測点 連続波形24時間プレビュー 1日
 気象庁 火山の状況に関する解説情報(8月1日16時00分発信)
伊豆大島 北部沿岸〜北西沖での地震活動※要警戒
 V-net 気象庁 大島北の山観測点 連続波形24時間プレビュー 1日
 V-net 伊豆大島第1(御神火茶屋)観測点 連続波形24時間プレビュー 1日
 ※1時台〜6時台の北の山直下で発生していると推測される高周波成分が卓越している波形が
 伊豆大島第1(御神火茶屋)観測点の波形ではS波の低周波成分が卓越しており、観測点間に高温域
 が存在している可能性がある(伊豆大島第1の7時台〜15時台の紡錘状波形は人工ノイズ)

TOP

●2014年7月

21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日 31日

7月31日(木)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値※要警戒
 メーター立置き環境ベースライン低下※メーター立置き測定環境では平常時最低値0.2mG
 01:01:30〜01:06:30 0.0mG〜0.2mG(平均0.06mG), 07:35:45〜07:40:45 0.0mG〜0.7mG(平均0.30mG)
 09:05:30〜09:10:30 0.0mG〜1.1mG(平均0.14mG), 20:48:00〜20:54:00 0.0mG〜0.5mG(平均0.17mG)
 メーター横置き環境ベースライン上昇※メーター横置き測定環境では平常時最大値0.3mG
 00:55:00〜01:00:00 0.2mG〜0.8mG(平均0.28mG), 07:29:45〜07:34:45 0.2mG〜1.7mG(平均0.34mG)
 09:00:00〜09:05:00 0.2mG〜0.9mG(平均0.33mG), 20:41:45〜20:46:45 0.3mG〜1.5mG(平均0.52mG)

【地震活動(M5以上除く)】
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 31日
 ※バックグラウンドのノイズ増加は台風による波浪の影響

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
十勝岳で火山性と推測される地震が散発的に発生
 V-net 気象庁 十勝避難小屋東観測点 連続波形24時間プレビュー 31日
草津白根山で9時台から火山性地震が増加
 V-net 気象庁 群馬県 草津水釜北東観測点 連続波形24時間プレビュー 31日
伊豆大島 北部沿岸〜北西沖の地震活動
 V-net 気象庁 大島北の山観測点 連続波形24時間プレビュー 31日
阿蘇山 中岳第一火口底で複数の火孔が赤熱(RKK(熊本放送)阿蘇ライブカメラ)
阿蘇山 中岳第一火口 夜半前に火映現象(気象庁火山カメラ画像)
霧島山 栗野岳南東麓付近の地震活動
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 31日
TOP
7月30日(水)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値※要警戒
 メーター立置き環境ベースライン低下※メーター立置き測定環境では平常時最低値0.2mG
 00:20:00〜00:25:00 0.0mG〜0.1mG(平均0.05mG), 05:22:15〜05:27:15 0.0mG〜0.1mG(平均0.05mG)
 07:17:15〜07:22:15 0.0mG〜0.1mG(平均0.05mG), 20:20:00〜20:25:00 0.0mG〜0.6mG(平均0.21mG)
 メーター横置き環境ベースライン上昇※メーター横置き測定環境では平常時最大値0.3mG
 00:14:30〜00:19:30 0.2mG〜0.3mG(平均0.26mG), 05:16:15〜05:21:15 0.1mG〜0.7mG(平均0.26mG)
 07:11:15〜07:16:15 0.2mG〜0.5mG(平均0.28mG), 20:12:30〜20:17:30 0.1mG〜1.4mG(平均0.35mG)

【地震活動(M5以上除く)】
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 30日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
伊豆大島 北部沿岸〜北西沖での地震活動※要警戒
 V-net 気象庁 大島北の山観測点 連続波形24時間プレビュー 30日
 伊豆大島の火山活動解説資料(7月30日11時50分発信)(PDF・別窓)
阿蘇山 中岳第一火口底でごく小規模な土砂噴出・複数の火孔が赤熱(RKK(熊本放送)阿蘇ライブカメラ)
霧島山 栗野岳南東麓付近の地震活動
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 30日
TOP
7月29日(火)

【GNSS座標非定常的変動・7月12日時点】
北海道〜九州(南大東含む):6月下旬以降 西方偏位/7月上旬以降 北方偏位/7月上旬以降 隆起偏位
南鳥島:7月上旬以降 西方偏位/7月上旬以降 北方偏位/7月上旬以降 隆起偏位
白老基準点(単独):石狩地方南部で7月8日に発生したM5.6の地震に伴う北方偏位(余効変動含む)

【GNSS基線長非定常的変動・7月12日時点】
伸張傾向:釧路市−根室2、釧路市−斜里、三沢−白老※、牡鹿−利府、浪江−宮城川崎、初島−館山
 宮崎南郷−大分、宮崎南郷−熊本
短縮傾向:釧路市−足寄、浪江−米沢、浪江−下郷、浪江−北茨城、神奈川川崎−館山
※三沢−白老の伸張傾向は石狩地方南部で7月8日に発生したM5.6の地震に伴う変動(余効変動含む)
 三沢−白老では4月上旬〜6月下旬に顕著な短縮傾向が継続していた事が注目されます
※大阪基線の6月30日のリニアな変動は人為的な原因が推測されます

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値※要警戒
 異常上昇
 03:52:00〜03:57:00 4.9mG〜40.7mG(メーター立置き)
 05:35:45〜05:40:45 0.2mG〜51.1mG(メーター立置き)
 05:42:15〜05:47:15 1.9mG〜71.1mG(メーター横置き)
 08:53:00〜08:58:00 0.6mG〜61.2mG(メーター横置き)
 19:57:45〜20:02:45 0.6mG〜91.6mG(メーター横置き)
 メーター立置き環境ベースライン低下※メーター立置き測定環境では平常時最低値0.2mG
 07:30:45〜07:36:45 0.0mG〜0.6mG(平均0.11mG), 08:58:15〜09:03:15 0.0mG〜0.8mG(平均0.18mG)
 20:03:45〜20:08:45 0.0mG〜0.2mG
 メーター横置き環境ベースライン上昇※メーター横置き測定環境では平常時最大値0.3mG
 19:57:45〜20:02:45 0.2mG〜0.5mG, 08:58:15〜09:03:15 0.0mG〜0.8mG, 20:03:45〜20:08:45 0.0mG〜0.2mG
大田区六郷での簡易電磁波メーター(TRIFIELD METER Model100XE)交流磁界値 16:30〜16:35 0.30mG〜0.50mG※要警戒
 ※過去30日平均 0.24mG〜0.28mG、過去30日最大 0.35mG(7月25日)〜0.50mG(7月29日・本日)

【地震活動(M5以上除く)】
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
 最大地震 奄美大島北西沖 00:05 D14km M4.9(気象庁)

【海外地震M6以上】
メキシコ・ベラクルス州[19km SW of Juan Rodriguez Clara, Mexico] 19:46:15JST N17.842 W95.524 D95.1km M6.3 (USGS)
 NE-SW張力軸 正断層型(USGS・Mwb)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
伊豆大島で北部沿岸〜北西沖での地震活動が活発な状態が継続※要警戒
 V-net 気象庁 大島北の山観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
 Hi-net 2009年 伊豆半島東方沖の地震活動のページ(震源域をカバーする震源分布図あり)
阿蘇山 中岳第一火口 未明に火映現象(気象庁火山カメラ画像)
阿蘇山 中岳第一火口底で複数の火孔が赤熱・ごく小規模な土砂噴出確認(気象庁)
 阿蘇山の火山活動解説資料(7月29日16時50分発信)(PDF・別窓)
阿蘇山 7時9分確認時〜9時10分頃 中岳第一火口の噴煙が連続的に火山灰を含む状態と推測(塩井)※要警戒
 気象庁 阿蘇山(草千里)火山カメラ画像より 7時9分〜7時49分のGIFアニメ
霧島山 栗野岳南東麓付近の地震活動が断続的に活発化し2時台と18時台に活動のピーク
 V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点 連続波形24時間プレビュー 29日
TOP
7月28日(月)

【地震活動(M5以上除く)】
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 28日
 最大地震 奄美大島北西沖 21:36 D9km M4.4(気象庁)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
伊豆大島で13時台から北部沿岸〜北西沖での地震が再び活発化※要警戒
 V-net 気象庁 大島北の山観測点 連続波形24時間プレビュー 28日
 Hi-net 2009年 伊豆半島東方沖の地震活動のページ(震源域をカバーする震源分布図あり)
 最大地震 17:05 D3km M3.7(気象庁)
 伊豆大島の火山活動解説資料(7月28日18時10分発信)(PDF・別窓)
阿蘇山 中岳第一火口 未明及び夜半前に火映現象(気象庁火山カメラ画像)
阿蘇山 中岳第一火口底で複数の火孔が赤熱し一部で高温のガスが燃焼している可能性あり
 RKK(熊本放送)阿蘇ライブカメラより 21時28分の状況
阿蘇山 一時的に火山性微動振幅増大・ごく小規模な土砂噴出確認(気象庁)
TOP
7月27日(日)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値異常上昇※要警戒
 21:36:00〜21:41:00 0.5mG〜4.6mG(メーター立置き)
 21:43:30〜21:48:30 0.4mG〜1.4mG(メーター横置き)
 21:50:30〜21:55:30 0.3mG〜69.9mG(メーター立置き)

【地震活動(M5以上除く)】
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 27日

【海外地震M6以上】
大西洋中央海嶺北部(ケーン断裂帯) 10:28:38JST N23.761 W45.646 D10.0km M6.0 (USGS)
 NNW-SSE圧力軸 横ずれ断層型[WNW-ESE節面のずれを推測](USGS・Mwb)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
阿蘇山 一時的に火山性微動振幅増大(気象庁)
桜島 南岳山頂火口 ごく小規模な噴火 噴煙高200m程度(火口上) ※5月10日以来(気象庁)

【海外噴火】
シチリア島 エトナ火山 7月5日開口火口からの溶岩流出及び7月25日開口新火口からの溶岩噴出(YouTube・別窓)
 ※てるみつ部屋BLOGより
エクアドル トゥングラウア火山 降灰・音を伴う小規模な噴火(火山性地震増加・5月以降山腹膨張)
 ※てるみつ部屋BLOGより
TOP
7月26日(土)

【地震活動(M5以上除く)】
長野県南部(境峠・神谷断層帯沿い)の地震活動が4時台と5時台、一時的に活発化
 Hi-net 長野県 奈川観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
奄美大島西方沖(硫黄鳥島北西・沖縄トラフ軸付近)での地震活動 ※気象庁の「震央地名図」では奄美大島北西沖
 Hi-net 気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点 連続波形24時間プレビュー 26日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
草津白根山での火山性地震活動が減衰しつつ継続
 V-net 気象庁 群馬県 草津水釜北東観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
静岡県東部(富士山南側山腹)で16時17分 D13km M3.0 (気象庁)の地震発生
伊豆大島北部沿岸〜北西沖での地震活動が減衰しつつ継続
 V-net 気象庁 大島北の山観測点 連続波形24時間プレビュー 26日
br>  2011年3月15日 静岡県東部地震 M6.4 D14km(一元化震源)余震域での発生
TOP
7月25日(金)

【環境電磁波】
大田区六郷での簡易電磁波メーター(TRIFIELD METER Model100XE)交流磁界値 10:50〜10:55 0.35mG〜0.40mG※要警戒
 ※過去30日平均 0.23mG〜0.26mG、過去30日最大 0.35mG(7月25日・本日)〜0.45mG(7月9日)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
草津白根山での火山性地震活動が減衰しつつ継続
 V-net 気象庁 群馬県 草津水釜北東観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
 気象庁 火山の状況に関する解説情報(7月25日16時00分発信)
伊豆大島北部沿岸〜北西沖での地震活動が減衰しつつ継続
 V-net 気象庁 大島北の山観測点 連続波形24時間プレビュー 25日
TOP
7月24日(木)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値異常上昇※要警戒
 07:14:00〜07:19:00 0.2mG〜87.6mG(メーター横置き)
 07:20:00〜07:25:00 0.5mG〜11.1mG(メーター立置き)
 08:58:15〜09:03:15 0.2mG〜90.4mG(メーター立置き)
 08:52:45〜08:57:45 0.0mG〜97.2mG(メーター横置き)

【火山関連情報】
海上保安庁 西之島の火山活動の状況(7月23日観測)(PDF・別窓)
 ※北東海岸付近の溶岩を流出させている火口を含め4箇所の新しい火口を確認

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
草津白根山で火山性地震の多い状態が継続※要警戒
 V-net 気象庁 群馬県 草津水釜北東観測点 連続波形24時間プレビュー 24日
 草津白根山の火山活動解説資料(7月24日16時00分発信)(PDF・別窓)
伊豆大島で北部沿岸〜北西沖での地震活動が継続し活発化傾向※要警戒
 V-net 気象庁 大島北の山観測点 連続波形24時間プレビュー 24日
 産総研 地質調査総合センター 伊豆大島自然電位最新情報 経時変化(7月3日時点)
  ※火山活動に起因するような経年変化トレンドは認められない
TOP
7月23日(水)

【環境電磁波】
仙台市北部 kitamoriさんによる簡易電磁場メーター(F.W.BELL社製4080型・3軸)交流磁界値異常上昇※要警戒
 21:34:12〜21:39:15 0.2mG〜3.9mG(メーター横置き)
 22:36:30〜22:41:30 0.3mG〜82.3mG(メーター立置き)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
草津白根山で21時台から火山性地震が増加。※要警戒
 V-net 気象庁 群馬県 草津水釜北東観測点 連続波形24時間プレビュー 23日12時〜
 気象庁 火山の状況に関する解説情報(7月24日8時00分発信)
伊豆大島で17時台から北部沿岸〜北西沖での地震が増加
 V-net 気象庁 大島北の山観測点 連続波形24時間プレビュー 23日12時〜
V-net 防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点で13時台から微小地震波形が増加
 連続波形24時間プレビュー 23日
西之島 国土地理院 西之島の面積1平方キロメートル以上増加(7月4日観測)※UAV撮影の空中写真を解析
TOP
7月22日(火)

【GNSS座標非定常的変動・7月5日時点】
北海道〜九州:6月下旬以降 西方偏位
南鳥島:4月上旬以降 東方偏位

【GNSS基線長非定常的変動・7月5日時点】
伸張傾向:釧路市−根室2、浪江−米沢、初島−館山
短縮傾向:釧路市−足寄、三沢−白老、浪江−北茨城、日立−千葉松尾

【地震活動(M5以上除く)】
長野県南部(境峠・神谷断層帯沿い)で群発傾向の地震活動。※要警戒
 21日20時00分〜22日19時59分の震源分布と活断層・M-T図
 Hi-net 長野県 奈川観測点 連続波形24時間プレビュー 22日

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
阿蘇山 中岳第一火口 未明に火映現象(気象庁火山カメラ画像)
TOP
7月21日(月)

【火山活動(気象庁噴火情報除く)】
阿蘇山 孤立型微動1312回 火山性地震494回 噴煙状況に大きな変化認められず(気象庁)
阿蘇山 中岳第一火口 湯だまりが1993年2月以来21年5ヶ月ぶりに干上がる(気象庁)※てるみつ部屋BLOGより

【海外地震M6以上】
択捉島南東沖 03:33頃 N44.7 E148.3 D約10km M6.2(気象庁速報値)
 WNW-ESE圧力軸 逆断層型 (気象庁・CMT解)
(同上) 03:32:48JST [98km SE of Kuril'sk, Russia] N44.599 E148.748 D70.0km M6.2 (USGS)
 WNW-ESE圧力軸 逆断層型(USGS・Mww)
フィジー諸島[94km NNE of Ndoi Island, Fiji] 23:54:41JST S19.829 W178.464 D616.4km M6.9 (USGS)
 NW-SE張力軸 正断層型(USGS・Mwc)※ほぼ直角を推測

【海外噴火】
11時19分JST発表 カムチャッカ半島 ジュパノフスキー[Zhupanovsky]火山 噴煙高3-3.5km(KVERT)
 ※てるみつ部屋BLOGより
TOP


●リンク集


【環境電磁波関連】
kitamoriさん(仙台市北部) 環境電磁波観測記録(B)
kitamoriさん(仙台市北部) 環境電磁波観測記録(C)

【Hi-net 連続波形24時間プレビュー 最新更新】
防災科研 福島県 熱塩加納観測点
防災科研 福島県 檜枝岐観測点
防災科研 長野県 白馬観測点
気象庁 鹿児島県 奄美大島西古見観測点

【V-net 連続波形24時間プレビュー 最新更新】
気象庁 北海道 十勝避難小屋東観測点
気象庁 山形県 蔵王坊平観測点
気象庁 福島県 吾妻小富士東観測点
気象庁 群馬県 草津水釜北東観測点
気象庁 東京都 大島北の山観測点
気象庁 長野県 御嶽田の原上観測点
気象庁 石川県 白山中飯場観測点
防災科研 大分県 九重星生山北山腹2観測点
防災科研 熊本県 阿蘇山白水観測点
防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点
防災科研 鹿児島県 霧島山万膳観測点
気象庁 鹿児島県 口永新岳北東観測点

【地震関連】
石川有三さん 地震のページ
気象庁 震央地名図
アイスランド ヴァトナ氷河北西部での地震活動
 アイスランド気象庁による地震活動報告ページ
  ヴァトナ氷河付近での過去48時間の地震活動
  過去48時間に発生した地震の震源リスト ※「Quality」99.0が手動決定震源
  震源分布ビュワー(戻る不可のため別窓)
   ※拡大は「Staekka」にチェックを入れクリック&ドラッグで範囲設定、縮小は「Minnka」にチェックを入れ任意の位置でクリック
    移動は「Hlidra」にチェックを入れクリック&ドラッグ
  連続波形(GoogleMapに配置) ※毎日0時UT=9時JSTに更新(スケールの変化に注意)
  GPS観測報告のページ

【火山関連】
てるみつ部屋BLOG Ver.6.0 「火山や地震の話題をあれこれと」
気象庁 鹿児島地方気象台 県内の火山資料 桜島・霧島山噴火統計資料あり
気象庁 阿蘇山火山防災連絡事務所 火口観測結果あり
国土地理院 西之島付近の噴火活動関連情報
東大地震研 2013年11月21日西之島の噴火活動
海上保安庁 海域火山データベース 西之島
Tokyo VAAC 航空路火山灰情報一覧
 航空路火山灰情報解説(気象研究所・VAAC Tokyo) (PDF)
Darwin VAAC Keeping aircraft clear of volcanic ash
VOLCANO DISCOVERY 世界の火山情報
イタリア ストロンボリ火山 Webカメラ
アイスランド Holuhraun溶岩原での2014年8月29日に始まった割れ目噴火
 VOLCANO DISCOVERYのニュースページ
 アイスランド国営放送のニュースページ
 アイスランド大学の特集ページ
 アイスランド市民保護局の特集ページ
 3回の割れ目噴火域と地溝帯東西縁の亀裂をプロット (2014/09/05・塩井)
 地震観測点配置図 (2014/09/09・塩井)
カムチャッカ半島の火山
 KVERT/VOLCANO OBSERVATORY NOTIFACATION TO AVIATION(VONA)
 カムチャッカ半島の活火山位置画像 (2014/09/13・塩井・VOLCANO DISCOVERYの資料参照・Terra/MODIS画像使用)
 1975年〜1976年「トルバチクの巨大割れ目噴火」で流出した溶岩流 (2014/09/13・塩井・GoogleMap使用)
インドネシアの火山 BANDAN GEOLOGI
フィリピンの火山 PHIVOLCS情報ポータルサイト
ペルーの火山 INGEMMET
チリの火山 SERNAGEOMIN

【御嶽山2014年9月27日噴火関連】
NHK NEWS WEBより ニュース特設「御嶽山噴火」
気象庁 御嶽山噴火の関連情報
国土地理院 御嶽山の火山活動に関する対応
 御嶽山周辺のGNSS連続観測結果
東大地震研 2014年9月27日御嶽山の噴火
信州大学 2014年 御嶽山噴火
名古屋大学 2014/09/27 11:53 御嶽山噴火
内閣府 「平成26年(2014年)御嶽山噴火非常災害対策本部」関連情報
アジア航測(株) 御嶽山の噴火状況(2014年9月)
国際航業(株) 【速報】平成26年9月 御嶽山噴火
木股文昭さんによる 「2007年御岳山の活動」(2008年9月7日更新)
気象庁 全国の活火山の活動履歴等より 御嶽山[おんたけさん] Ontakesan (長野県・岐阜県)【常時観測火山】
 御嶽山 有史以降の火山活動
産総研 第四紀火山データベースより [E66] 御嶽山
 1万年噴火イベント Photo Gallery
TOP


HOME  流星関連メニュー  地震関連メニュー