宮田(みやだ)台地の露頭

2016年11月3日・2017年4月30日撮影

参考リンク
地域地質研究報告 5万分の1図幅「横須賀」(地質調査所・1998)
産総研 地質図Navi 5万分の1地質図幅「横須賀」 凡例


見取図
宮田台地

矢印は全体写真の撮影方向


三崎砂礫層に林層が乗り上げる逆断層露頭 / 2017年4月30日

A地点・横須賀市林の三浦縦貫道延伸工事現場(船久保遺跡南側)

全体

宮田台地


全体説明図

宮田台地

三崎砂礫層は上部更新統、林層は上総層群(鮮新統〜下部更新統)
※蟹江康光氏(私信)によると林層は三浦層群(上部中新統〜鮮新統)三崎層削剥二次堆積の初声層層準の可能性有り


林層拡大

宮田台地

礫が欠落したと推測される跡が散見される


逆断層の断層面拡大

宮田台地

酸化水酸化鉄(III)の濃集と推測される薄層


走向方向から見た逆断層による擾乱帯

宮田台地

逆断層は北東−南西走向・北西傾斜

副次的な正断層による小原台パミスの食い違い

宮田台地

副次的な正断層は北側落ち(走向・傾斜は不明)


三崎砂礫層の構成物

宮田台地

淘汰のよい小円礫混じりの中粒砂にパミスが断続的に層状に混入


宮田累層須軽谷砂部層不整合面にアバットして堆積する三崎砂礫層

宮田台地

三崎砂礫層の露頭での最厚部は2m程度
※通常0.5m〜1.5mの層厚とされるが堆積中に小地溝が断続的に形成されて厚く堆積した可能性有り



小原台パミスから上位の関東ローム層が見られる露頭 / 2016年11月3日

B地点・三浦市初声町和田北東部の三浦縦貫道延伸工事現場

全体

宮田台地


全体説明図

宮田台地


中央部分拡大

宮田台地



宮田累層鹿穴(しゃあな※2017.5.20訂正)凝灰質砂部層に多産する貝化石 / 2017年4月30日

C地点・三浦市初声町下宮田北東部の畑地

全体

宮田台地


部分拡大(上側)

宮田台地


部分拡大(下側)

宮田台地



戻る